プレスリリース

  • 記事画像1

GUESS? JAPAN 合同会社

GUESS 2015 Summer 広告キャンペーンのご案内

(PR TIMES) 2015年04月21日(火)11時45分配信 PR TIMES


[画像: http://prtimes.jp/i/11576/12/resize/d11576-12-551093-0.jpg ]



2015 Summer GUESS 広告キャンペーンビジュアルは、Samantha Hoopes(サマンサ・フープス)とBojana Krsmanovic(ボヤナ・クリマノヴィッチ)、新しくGUESSガールに加わったGrace Elizabeth(グレース・エリザベス)、そしてGUESSガイズにはSilviu Tolu(シルヴィオ・トル)とMatt Trethe(マット・トレス)がモデルとして起用されました。

GUESS?, Inc.のCEO兼チーフ・クリエイティブ・オフィサーであるポール・マルシアーノのディレクションのもと、世界的に活躍しているフォトグラファー、ケイト・ ジョーンズによる初のGUESS広告キャンペーンの撮影が行われました。今シーズンは、カリフォルニア州の美しい都市、パームスプリングスを舞台に時代を感じさせないモノクロ撮影が行われました。ジョーンズにとっては初撮影となったGUESS 2015 Summerキャンペーンビジュアルは、GUESSガールとGUESSガイズたちが、お互いに気を惹きあうような素振りでじゃれあう、誘惑的でありながら遊び心も溢れる場面を盛り込んだ作品に仕上がりました。

ブラック×ホワイトのストライプ柄のフィット&フレアドレスや、クラシックなギンガムチェックのノースリーブシャツをウエストより少し上で結んで軽快さを出すなど、今シーズンはGUESSガールそのものを表現する誘惑に満ちたアイテムが登場します。爽やかなボタンダウンのトップスと合わせたハイ・ウエストのレース&フロントボタン付きショートパンツは、マリンな雰囲気を醸し出し、夏の到来を彷彿させます。また、目にも鮮やかなフラワープリントやトロピカルなパームツリープリントの軽い素材を用いたアイテムは、これからの暖かさが増す季節にはぴったりです。

また、ネイビー×ブラックのスパンコールでストライプ柄を描いたジャケットは、日没時の少し肌寒くなった時に羽織るには最適なアイテムです。シーズンを通して展開されるGUESSの必須アイテムであるデニムは、無数のウォッシュ加工がされたジャケットやジーンズが幅広いレンジで揃います。

メンズでは、ボタンダウンアイテムが様々なスタイルや柄で登場します。長袖のギンガムチェックやストライプ柄のトップスはしなやかで上品なスタイルを生み出し、独創的かつ抽象的なジオメトリックパターンの半袖シャツは、最先端なスタイルを提案します。ヴィンテージ風のデニムを合わせればエッジィーさが加わり、クラシックブルーやホワイトのウォッシュドデニムを合わせれば、流行にとらわれることの無いシンプルで品のあるスタイリングへと昇華します。

GUESSの新しいキャンペーンビジュアルは、5月から国内外のトップファッション誌やライフスタイル誌、また公式HPやGUESSショップ、屋外広告、販促物などでご覧いただけます。


GUESS について<br /> Guess? Inc は、アパレル、デニム、ハンドバッグ、時計、靴およびその他のコンシューマープロダクツのデザインから販売、卸業およびライセンス事業を行っています。GUESSの商品は、GUESS 小売店だけでなく有名百貨店や専門店を通じて世界中で販売されており、2015年1月31日現在、GUESS は米国とカナダに481店舗、ヨーロッパやアジア、ラテンアメリカに356店舗を直営で展開しています。また、米国、カナダを除く90カ国において、ライセンス・パートナー/代理店により831店舗が展開されています。


GUESSオフィシャルサイト:
http://www.GUESS.com

読者様お問い合わせ先:
GUESS(ゲス)コールセンター<br /> TEL:0120-82-3788

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る