• トップ
  • リリース
  • マークレビンソンの技術と伝統から生み出された、最も熟達したインテグレーテッド・アンプ「No 585」新発売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ハーマンインターナショナル株式会社

マークレビンソンの技術と伝統から生み出された、最も熟達したインテグレーテッド・アンプ「No 585」新発売。

(PR TIMES) 2014年08月30日(土)10時05分配信 PR TIMES

あらゆるソースマテリアルでのリアリティー溢れる音楽体験を可能にするインテグレーテッド・アンプ。

米国を代表するブランド「マークレビンソン」より、インテグレーテッド・アンプ「No585」新発売。マークレビンソンの卓越したアナログオーディオ・パフォーマンスに先進のデジタル・オーディオ技術を融合させた新たなモデルの登場です。
http://marklev.harman-japan.co.jp/product.php?id=no585
ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:仲井一雄)は、ハイエンド・オーディオという新しいジャンルを確立した米国を代表するブランド「マークレビンソン」より、インテグレーテッド・アンプ「No585」を11月に発売いたします。

「マークレビンソン」ブランドは1972年の創業以来、驚異的なサウンドパフォーマンスと他に類を見ない贅を尽くした回路素子や回路構成によって、ハイエンド・オーディオの代名詞として市場に認知され続けてきました。この歴史ある設計思想は、現在も脈々と受け継がれ、常にエポックメイキングな製品を産み出し、世界中のオーディオファンからリファレンスシステムとして高い評価を受け続けています。

今回発売となるインテグレーテッド・アンプの新製品「No585」は、その技術と伝統から生み出され、マークレビンソンの卓越したアナログオーディオ・パフォーマンスに先進のデジタル・オーディオ再生能力と操作性、柔軟性の高いシステムオペレーション技術を融合することで、あらゆるソースマテリアルでのリアリティー溢れる音楽体験を可能にしています。


<「No585」主な特長>

■デリケートなオーディオ回路を隔離するためのモジュラーサーキット・デザイン<br />
■XLR×1, RCA×3の4系統のアナログオーディオ入力

■USB×1, AES/EBU×1, コアキシャル×2, オプチカル×2の6系統のデジタル入力

■アシンクロナスUSB入力を備えた32bit/192kHz高解像度D/Aコンバーター<br />
■DSD64(2.8224MHz), DSD128(5.6448MHz)のDSDネイティブ再生可能(USB 経由)

■高圧縮音源の高音質再生ための特許技術Clari-FiTMシグナルプロセッシング<br />
■0.1dB ステップの繊細な音量調整が可能なディスクリート構成ステップアッテネータ・ボリューム

■2.1ch システム構築に寄与する80Hzクロスオーバー出力を選択可能なアナログプリアウト

■8Ω負荷200W/4Ω負荷350Wの出力を誇る完全バランス構成Class-AB パワーアンプ

■Ethernet, RS-232,IRインプット, 12Vトリガー入出力装備のシステムコントロール機能<br />
■赤外線リモートコントローラー付属

■USBおよびEthernet によるソフトウェア・アップデートが可能<br />

お客様のお問い合わせ先:
ハーマンインターナショナル株式会社<br /> Tel: 0570-550-465(ナビダイヤル) http://www.harman-japan.co.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る