• トップ
  • リリース
  • JBLサウンドを実現するカースピーカー JBL AUTOMOTIVE SPEAKERS「GXシリーズ」新発売。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ハーマンインターナショナル株式会社

JBLサウンドを実現するカースピーカー JBL AUTOMOTIVE SPEAKERS「GXシリーズ」新発売。

(PR TIMES) 2014年08月08日(金)09時28分配信 PR TIMES

JBLの持つパワフルで、高音質なサウンドを車内で体感できるオートモーティブスピーカー登場。

JBLから、アフターマーケット向けオートモーティブスピーカー「GX シリーズ」を8月上旬に発売します。パワフルで、高音質なサウンドを車内で体感できるスピーカー「GX シリーズ」が、楽しく、アクティブなドライブを提案します。
http://goo.gl/Pd4ufM
ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長:仲井一雄)は、米国オーディオブランドJBLから、アフターマーケット向けオートモーティブスピーカー「GXシリーズ」を8月上旬に発売します。

「GXシリーズ」は、HARMANの特許取得済みツイーター・デフレクター、最大21kHzの周波数特性、Plus Oneウーファーコーン、3Ωボイスコイル、ソフトドーム・ツイーターなどによりJBLの持つパワフルで、高音質なサウンドを車内で体感できるスピーカーです。容易な取付加工で幅広い車種へのインストールが可能。車種を選ばずJBLサウンドをお楽しみいただけます。

JBLオートモーティブスピーカー「GXシリーズ」が、楽しく、アクティブなドライブを提案します。

※本シリーズ取扱店は、JBLホームページ内『JBL CAR AUDIO取扱いショップリスト』(http://jbl.harman-japan.co.jp/shoplist/)でご確認いただけます。


[特徴]

■Plus Oneウーファーコーン<br /> HARMANは特許付(米国特許#7,548,631)Plus Oneポリプロピレン・コーンの採用により、コーンエリアの拡大を実現しています。これにより同クラスのスピーカーと比較して、低域再生能力の飛躍的向上と高能率化を獲得しました。

■エッジ駆動ソフトドーム・ツイーター<br /> ソフトドーム・ツイーターはスムーズな高音域特性および許容入力の拡大を実現し、ボーカル、シンバル、金管楽器、ピアノのサウンドをより活き活きと再現します。

■3ΩDCRボイスコイル<br /> 卓越したサウンドを容易に引き出すため、低インピーダンス3Ωボイスコイルを装備。アンプから一層のパワーを引き出す設計としています。クリアーで豊かなサウンドが体験できます。

■優れた周波数特性&出力音圧レベル<br /> 全帯域に渡りフラットなサウンドレスポンスを確保。高い出力音圧レベルにより、パワーアンプから送られるシグナルを高能率にて音声変換します。

■HARMANの特許取得済みのツイーター・デフレクター<br /> デフレクターは導波管の役目を果たし、ツィーターユニットに角度を付け、回転させることを可能にしました。これにより高域の指向性を最適に調整する事が可能となり、車種を問わず高音質なサウンドが車室内のあらゆる場所で体感できます。

■外付けクロスオーバー・ネットワーク<br /> GXシリーズのコンポーネント・システムは、外付けパッシブ・クロスオーバー・ネットワークを使用してサウンドを構築します。
ツイーター・レベル・コントロール(0dB/+3dB)と、先進的なツイーター保護機能を有します。

■優れた耐久性を実現する信頼性検査<br /> JBLは厳正な環境であらゆるスピーカー仕様をテストし、極限の状況でもスピーカーが壊れにくいよう設計を行っています。スピーカーを冷凍、乾燥、紫外線などの検査のほか、フルパワーで何日間も駆動させる検査など、多種多様な検査を実施し、その信頼性を高めています。

■リーズナブルなプライス設定
JBL GXシリーズは多くの方にJBLサウンドを楽しんでいただきたいとの想いから、お求め易いプライス設定としています。
価格以上のサウンドを体感してください。

■報道関係各位のお問い合わせ先
ハーマンインターナショナル株式会社<br /> パーソナルオーディオグループ 堀部<br /> Tel: 03-5256-3311 / Fax.03-5256-3303
Mail: info-jp@harman.com



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る