• トップ
  • リリース
  • 次世代アーカイブ用ストレージASSUREON(アシュリオン)正式販売開始 ― NEXSAN第三のシリーズ、本格展開がスタート ―

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

イメーション株式会社

次世代アーカイブ用ストレージASSUREON(アシュリオン)正式販売開始 ― NEXSAN第三のシリーズ、本格展開がスタート ―

(PR TIMES) 2015年03月03日(火)16時10分配信 PR TIMES

あらゆるソースのデータ破壊からデータを自動的に保護、自立型の設計概念<br />
イメーション株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:関根 宗孝)は、プライマリーストレージの用途を最適化し、あらゆるソースのデータ破壊からデータを自動的に保護する次世代アーカイブストレージシステム、「NEXSAN ASSUREON 8」(ネクサン アシュリオン8)を4月1日より発売します。
[画像: http://prtimes.jp/i/8403/9/resize/d8403-9-968088-0.jpg ]



NEXSAN ASSUREON 8は災害、ウィルス、人的ミス、ソフトウエア障害、ハードウエア障害など、あらゆるデータ破壊の可能性からも高価値のデータを守る仕組みを持っています。

IT管理者は、管理するファイルが作成されたときと全く変わらない状態で安全に保管されていることに、100%の自信がなければなりません。ASSUREON 8によって、非常に簡単な管理で高価値のデータ保護とすぐれたROIが実現できます。

ストレージの最適化のためには、あまりアクセスされないデータを高価なプライマリーストレージから、安価なセカンダリーストレージに移動する必要があります。このセカンダリーストレージがアーカイブと呼ばれるわけですが、IT管理者はセカンダリーにあるデータの保護が、少なくともプライマリーと同程度であることを期待します。しかし、実際には必要なときにアーカイブのデータにアクセスして、はじめてそのデータが開けない、ファイル自体が存在しないといった事態が発覚します。データ保護のためのバックアップも、ファイルが破壊された後に取られていれば、まったく役には立ちません。さらに、今日一般的なソリューションでは、各ファイルの存在、完全性の確認を数百万のファイルに対して行うことは事実上不可能です。IT管理者はプライマリーストレージの管理だけで十分忙しく、他のストレージの管理まで手が回りません。

NEXSAN ASSUREON 8は、これらの問題を解決し、プライマリーストレージの使用頻度の少ないデータをオフロードし、デデュープして安全に保護するソリューションです。また、ASSUREONはプライマリーストレージのバックアップ作業を劇的に軽減します。本製品が有する「データ完全性」の機能は、ファイルの指紋、自動回復などにより、高価値データの完全性を、そのライフサイクルを通して確実に守ります。ASSUREONのセキュリティの機能は、企業や政府の規制に準拠し、医療、金融、政府機関に理想的なソリューションです。自動、自立型のASSUREONの設計概念により、IT管理者はプライマリーストレージの管理に自身のリソースを集中させることができます。

ASSUREONは独自の機能により、データの完全性確保を実現した製品です。ASSUREONによって、ユーザーは重要データの作成時から廃棄まで、コピー、シェア、法規制への対応など、そのライフサイクルを通して、安全に管理、保護することができます。NEXSANは、ASSUREON8の発表とその国内投入によって、単なるストレージシステムベンダーではなく、重要データの安全な管理、保護を提供するソリューションプロバイダーとしても位置付けられる企業に転換していく方針です。


1. 製品の特長<br />
非構造化データの完璧なデータ保護<br /> ・ファイルの上書き・削除を防止し、暗号化して保存
・定期的にシリアル番号でファイル欠落を確認・自動修復
・定期的に指紋(ファイル固有のユニークな値)でデータ破壊を確認・自動修正

プライマリーストレージの最適化
・プライマリーストレージから非アクティブデータをオフロードし、ASSUREONに二重アーカイブ、必要時はすぐにリスト

法規制への対応
・HIPAA, SOX, SEC-17A, GLBAに対応

クラウド対応
・マルチテナント、レポート機能により、クラウド環境に適用可能<br />
長期間のデータ保護(アーカイブ)
・ファイル作成時に指紋を生成、ライフサイクルを通して指紋の照合を行い、指定期間超過後は管理者の確認により暗号キーを削除<br />
リモート/支店・営業所のデータ保護<br /> ・CIFS / NFSのマウントポイントであるEdgeに格納されたデータは自動的にアーカイブされ、非アクティブデータは自動的にショートカットに置き換え

監査機能<br /> ・ファイルアクセスのすべての履歴を追跡可能<br />
自動データ Ingest
・ASSUREON Clientが各サーバのフォルダーを監視、新しく作成されたファイルはすべてアーカイブに保護、非アクティブデータは自動的にショートカットに置き換え


2. 製品情報<br />
【アプライアンス型】
モデル名: NXR
ラックスペース: 2U
アーカイブ可能容量: 3〜6TB
インターフェース: 1GbE, 10GbE
寸法(高さ×幅×奥行): 87.6mm × 438mm × 707.8mm
重量: 18.1Kg
最大消費電力 @240V:  430W

モデル名: AXR
ラックスペース: 2U
アーカイブ可能容量: 4〜8TB
インターフェース: 1GbE, 10GbE
寸法(高さ×幅×奥行): 87.6mm × 438mm × 707.8mm
重量: 18.1Kg
最大消費電力 @240V: 430W

【小容量向け】
モデル名:  Small SX/SXR
ラックスペース:  4U
アーカイブ可能容量: 7〜56TB
インターフェース: 1GbE, 10GbE
寸法(高さ×幅×奥行): 175.7mm × 438mm × 800mm
重量: 69.1Kg
最大消費電力 @240V: 1,034W

【大容量向け】
モデル名: Large SX/SXR
ラックスペース: 6U
アーカイブ可能容量: 14〜200TB
インターフェース: 1GbE, 10GbE
寸法: 264mm × 448mm × 850mm
重量: 109Kg
最大消費電力 @240V: 1,939W


3. 発売日と価格<br />
発売日: 2015年4月1日<br /> メーカー希望小売価格: オープン価格<br /> 参考価格: 120テラバイト、レプリケーションモデル<br /> (120テラバイトが2システム)で $330K

<Nexsanについて>
Nexsanは1999年以来、海外エンタープライズ市場で10年以上にわたり、世界中で35,000システム以上、11,000社以上のお客様の導入実績を持つ、先進のディスクベースおよびハイブリッドストレージブランドです。2013年より、イメーションの事業ポートフォリオに加わりました。Nexsanストレージシステムは、仮想化、クラウド化によりデータストレージ市場が高成長する分野に向けて、高密度、低消費電力、低コストなど優れた特長を持つ信頼性の高い製品です。イメーションは今後も、世界中に広がるソリューションプロバイダ、VAR、システムインテグレータのネットワークを通じてNexsan製品を提供していきます。

● NexsanE-Series V :高密度・高可用性・低消費電力、SANストレージ<br /> ● Nexsan NST-Series :NAS/SANストレージ FASTier (高速キャッシュ)
● ASSUREON :法規制に準拠した、アーカイブ用ストレージ<br />
NEXSANストレージ製品の詳細は<a href="http://www.imation.co.jp/nexsan/" target="_blank" rel="nofollow">http://www.imation.co.jp/nexsan/ を参照願います。


<イメーションについて>
1996年に3M社から分離独立、設立されたイメーションは、グローバルに展開するデータストレージと情報セキュリティのリーディングカンパニーです。製品ラインアップとして、Nexsanブランドのハイブリッドストレージソリューション、IronKeyブランドのモバイルセキュリティソリューション、そしてImationブランド、およびTDK Life on Recordブランドによるストレージ製品、オーディオ製品、アクセサリ製品などを展開しています。現在、イメーションは強固な流通ネットワークを通じて世界60カ国以上で事業を展開しています。詳細な情報はwww.imation.comをご覧ください。

● Imation、Imationロゴ、Nexsan、Nexsanロゴ、IronKey、IronKeyロゴはImation社の商標です。
● TDK Life on Recordロゴは、TDK株式会社の商標です。
● その他、記載された製品名や社名は各社の商標または登録商標です。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る