• トップ
  • リリース
  • テックファームのプロ技術者集団が共同執筆 『良いAndroidアプリを作る139の鉄則』2014年6月14日(土)より単行本・電子書籍版を発売開始

プレスリリース

  • 記事画像1

テックファーム株式会社

テックファームのプロ技術者集団が共同執筆 『良いAndroidアプリを作る139の鉄則』2014年6月14日(土)より単行本・電子書籍版を発売開始

(PR TIMES) 2014年06月12日(木)16時40分配信 PR TIMES

テックファーム株式会社(以下、テックファーム、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:千原信悟)は、テックファームの現役開発メンバーが執筆した『良いAndroidアプリを作る139の鉄則』を2014年6月14日(土)に技術評論社より発売開始します。同時に技術評論社の電子書籍サイト『Gihyo Digital Publishing』より、単行本と同額でPDF版・EPUB版を同日発売し、Kindle版も今後発売予定です。
 本書は、スマートフォン用のOSの中で世界シェア1位であるAndroidのアプリ開発の指南書です。テックファームは全日本空輸株式会社『ANA』やNTTタウンページ株式会社の『iタウンページ』など数々の著名なアプリを開発してきました。これらアプリの開発に携わってきた技術者たちが、現場で積み重ねてきたノウハウの一部や、開発にあたって理解していないと苦労するポイントなどを現場目線で紹介しています。開発が完了してから、不具合などによる大幅な改修に追われることのないよう、より高い知識を求めているAndroidアプリ開発者向けに執筆しました。

・発売日:2014年6月14日<br />
・著者:木田 学、おか じゅん、渡辺 考裕、奈良 進、荒川祐一郎、兒島 友三郎、石立 宏志、小林 正興

・監修:テックファーム株式会社<br />
・価格:2980円+税<br />
・目次:

第1章 開発を円滑に進めるためのコツ
第2章 意図しない動作を回避する
第3章 強制終了しないアプリを作る
第4章 ユーザーにストレスを感じさせないアプリを作る
第5章 マルチスレッドを使いこなす
第6章 不必要な処理を切り分ける
第7章 重要なデータを守る
第8章 機種依存を考慮した設計と実装
第9章 品質向上のためのテストを実践する
第10章 Google Playでアプリを安全にリリースする
Appendix  ネイティブコードに強くなる


<ご参考>
■ 技術評論社の電子書籍サイト『Gihyo Digital Publishing』<br /> 技術評論社で発売している書籍・雑誌を電子書籍化したものをはじめ、電子版オリジナルコンテンツも取扱っています。500冊以上のコンテンツを取り揃え、技術者からの支持が高いサイトです。
URL:https://gihyo.jp/dp

■ テックファーム株式会社について<br /> 所 在 地 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティタワー23F
代 表 者 代表取締役社長 千原 信悟
設 立 1991年8月30日<br /> 資 本 金 621,800,000円(2014年1月現在)
事業内容 システム・サービスコンサルティング、業務支援向けシステムソリューションの開発・運用・保守、モバイル広告からサーバ・ネットワークインテグレーションまで、ワンストップでITソリューションを提供
U R L http://www.techfirm.co.jp/

※記載されている会社名および商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る