• トップ
  • リリース
  • 「絵本朗読会とミニコンサート 〜あなたにしか救えない命のために〜」を開催!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

「絵本朗読会とミニコンサート 〜あなたにしか救えない命のために〜」を開催!

(PR TIMES) 2015年03月02日(月)17時47分配信 PR TIMES

はいだしょうこ&きよこの絵本朗読会とバニラビーンズのミニコンサート

3月28日(土)に「絵本朗読会とミニコンサート 〜あなたにしか救えない命のために〜」を『未来医XPO¥'15』(日本医学会総会主催/神戸)にて開催します。
日本骨髄バンク(東京都千代田区、理事長:齋藤英彦)は、白血病などの血液難病の患者さんを救命するため、骨髄移植推進財団として平成3年12月に発足しました。広く国民の皆さまから骨髄や末梢血幹細胞提供希望者(ドナー)を募り、患者さんへ提供する橋渡しを行っています。

当法人では、日本医学会が主催する、第29回日本医学会総会2015関西の一般公開展示のイベント「未来医XPO’15」(3月28日〜4月5日/メイン会場神戸国際展示場)に参加、「絵本朗読会とミニコンサート 〜あなたにしか救えない命のために〜」を開催します。 
[画像: http://prtimes.jp/i/5194/8/resize/d5194-8-433129-0.jpg ]



3月28日(土)の14時から、神戸国際会議場メインホールにて、NHK「おかあさんといっしょ」第19代うたのおねえさんで、番組卒業後はテレビやミュージカルで活躍中の、はいだしょうこさんによる絵本「春ちゃんは元気です」(※)の朗読や、骨髄バンク応援スペシャルユニット「TEAM ダイジナトコロ」のバニラビーンズのミニコンサート他を開催します。4月3日(金)には献血・ドナー登録会も実施します。本イベントは入場無料、どなたでも参加できます。

「未来医XPO’15」は“あなたの暮らしと医の博覧会”をコンセプトに最新の医学・医療の成果と未来を体験できる参加型イベントです。当法人では、絵本の朗読他を開催することで、同イベントのメイン来場者であるファミリー層に骨髄バンクを知っていただける好機として捉え、参加する運びとなりました。

※「春ちゃんは元気です」
2度の骨髄移植を乗り越え、白血病と戦い抜いた4歳の少女の実話をもとにした感動の<br /> 絵本。作・絵は春ちゃんの実父でもある松田のぶおさん。


「絵本朗読会とミニコンサート 〜あなたにしか救えない命のために〜 」

プログラム

主催者挨拶<br /> 骨髄バンク紹介
バニラビーンズ ミニコンサート
オリジナルソング「ダイジナトコロ」放映、バニラビーンズへのインタビュー<br /> 絵本「春ちゃんは元気です」朗読会
はいだしょうこ(NHK「おかあさんといっしょ」第19代うたのおねえさん)ときよこによる 絵本朗読<br /> 松田のぶおさん(絵本著者)へのインタビュー<br /> 「感謝の手紙」
移植を受け元気になられた患者さんと骨髄を提供したドナーさんからの手紙紹介

※「未来医XPO ’15」会場で「献血・ドナー登録会」開催<br /> 〇日時  4月3日(金) 12:30〜16:30
〇場所  神戸ポートアイランド市民広場<br /> [動画: http://www.youtube.com/watch?v=42WDWxyVflQ ]



■ 日本骨髄バンクについて<br /> 骨髄移植は1970年代に確立され、日本では1980年から血縁のドナーから実施されるようになりました。骨髄移植を行うためにはHLA型(白血球の型)の一致が不可欠ですが、HLA型が一番合いやすい兄弟姉妹では4分の1、他人では数百〜数万分の一でしか一致しません。そのため、提供者を見出せない患者さんやご家族から、善意の骨髄提供者からの移植を仲介する骨髄バンク設立の要望が高まり、1991年12月、公的骨髄バンクである骨髄移植推進財団(東京都千代田区、現名称:日本骨髄バンク 現理事長:齋藤英彦)が設立されました。

【日本骨髄バンク公式HP】
http://www.jmdp.or.jp/
【ドナーズネット】
http://www.donorsnet.jp/

イベントの詳細はこちら
http://prtimes.jp/a/?f=d5194-20150302-2109.pdf



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る