• トップ
  • リリース
  • 最短で素人からプロへ。家づくりや相続対策の正しいものさし「イエグラム」を公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

最短で素人からプロへ。家づくりや相続対策の正しいものさし「イエグラム」を公開

(PR TIMES) 2015年04月06日(月)16時14分配信 PR TIMES

家づくりや相続対策の情報不足から引き起こされる損失を未然に防ぎ、最適な意思決定をサポート!

イエグラムは、家づくり(リフォーム、注文住宅、賃貸経営)・土地活用、相続対策における正しい選択をご一緒に見極め、最適な意思決定をサポートするための判断・評価の正しい”ものさし”の役割を果たします。
WEBマーケティング支援事業の株式会社DAIS&Co(本社:東京都港区、代表取締役 坂本 大、以下ダイスアンドコー社)は、家づくりや相続対策の最適な選択肢を判断・評価し、意思決定をサポートする『イエグラム』( http://iegram.com )を公開しました。

【背景】

2015年1月の相続税改正後、相続税対策としてのアパート・マンションの賃貸経営や不動産活用の関心が高まっています。相続市場規模は約50兆円市場と言われ、相続における資産の移転額が年間に動く額とされています。(2030年までの資産の移転額は、約1,000兆円とされる。)この巨大市場に住宅メーカー、不動産、銀行、生命保険会社など様々な事業者が参入し、多くの選択肢が存在しています。

【イエグラムとは】

イエグラムは、 “家づくり”や“相続対策”において各々のおかれた環境に応じた適切な選択を共に見極めていき、最適な意思決定をサポートするための判断・評価の“ものさし”です。

例えば、建築コストの「お金」、住宅設備の「こだわり」、住宅・賃貸の「ローン」、「相続税」、「土地評価額」などのモノサシ機能を備えており、イエグラム上で専門家との"やりとり"や"コスト評価"を通じて情報不足を防ぎ、買い手主導で進める意思決定をサポートします。

[画像: http://prtimes.jp/i/3462/8/resize/d3462-8-951920-3.jpg ]



【イエグラムの特徴】

■家づくり分野(リフォーム、注文住宅、賃貸経営などの土地活用)

-家づくりの単価や合計金額は適正かどうかを見極めらることができる
-ベストな事業者の選定を見極めることができる
-公平性のある相見積もり比較ができる
-アパート・マンションの賃貸経営収支計画書の提案性の評価を見極めることができる
など<br />
■相続対策分野<br />
-相続の正しい相談先がわかる
-相続税対策として賃貸経営等の土地活用における最適な選択肢がわかる
など<br />
【各種シミュレーション機能】

・アパート・マンション賃貸経営収支計画書シミュレーション<br /> URL:http://iegram.com/details/chintai.html
・相続税計算シミュレーション<br /> URL:http://iegram.com/details/souzoku.html
・土地評価額計算シミュレーション<br /> URL:http://iegram.com/details/hyouka.html
・住宅・賃貸ローン変動金利計算シミュレーション<br /> URL:http://iegram.com/details/hensai.html
など<br />
イエグラムは、家づくりと相続対策の情報不足から引き起こされる損失を未然に防ぎ、最適な選択肢へと導く役割を果たします。サービスは完全無料。

【イエグラムというサイト名の由来】

「イエ」は、”家&rdquo;、「グラム」は質量の&rdquo;単位”、”尺度”を指します。リフォーム、注文住宅、賃貸経営、土地活用、相続対策など、ご家庭における極めて重要な意思決定の正しいものさし、それがイエグラムです。

家づくり、相続対策の正しいものさし「イエグラム」
http://iegram.com

【ダイスアンドコー社について】

会社名: 株式会社DAIS&Co
住所: 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟
役員: 代表取締役 坂本 大<br /> 事業内容:
家づくりと相続領域に特化したWEBマーケティング&メディア事業<br />
この件に関するお問い合わせ先
イエグラムセンター qa@iegram.com



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る