• トップ
  • リリース
  • 博報堂DYインターソリューションズ、Instagram活用のマーケティングサービス「Pram(プラム)」の提供を開始。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社博報堂DYインターソリューションズ

博報堂DYインターソリューションズ、Instagram活用のマーケティングサービス「Pram(プラム)」の提供を開始。

(PR TIMES) 2015年03月25日(水)13時30分配信 PR TIMES

株式会社博報堂DYインターソリューションズ(本社:東京都港区 代表取締役社長:橋本浩典 以下 博報堂DYIS)は、InstagramとWebPRによる情報発信によって、企業イベントの話題化を図る「Pram(プラム)」の提供を2015年3月より開始いたしました。
Pram(プラム)は「PR and Instagram」を意味した造語で、1.企業イベントにInstagramユーザー(Instagrammer インスタグラマー ※)を呼び込み、会場でのリアルタイムな情報発信を行うことに加えて、2.Webメディアによる取材レポートを記事化することで、さらなる話題化を生み出すものです。
[画像1: http://prtimes.jp/i/10827/7/resize/d10827-7-963461-1.jpg ]



■サービスの特徴

まず、企業が主催するイベントにInstagrammer (インスタグラマー)を呼び込み、その場で写真を投稿してもらうことで、クチコミでの情報拡散を狙います。Instagrammer (インスタグラマー)のアサインには、日本全国の読者モデルネットワークと連携することで、情報発信力の強いインフルエンサーを起用することが可能になります。

さらにイベント実施後には、博報堂DYISがリレーションを有するWebメディアに、Instagrammer (インスタグラマー)がアップした写真やインタビュー内容を引用した記事を掲載。イベントの盛り上がりとその模様を読み応えのある記事として詳細に伝えることができます。さらには、メディアが持つ波及力により、さらに多くのリーチと話題化を生み出すことができます。


[画像2: http://prtimes.jp/i/10827/7/resize/d10827-7-353581-0.jpg ]




■サービス提供の背景<br />
画像投稿SNSのInstagramは、2014年12月時点でアクティブユーザー数が全世界で3億人を突破し、日本でもスマートフォンでの利用者数が600万人を超え、急成長を見せています。企業のマーケティング利用への関心も非常に高まっており、博報堂DYISでは、そのようなニーズの高まりに合わせ、マーケティングサービスの開発を進めてまいりました。

博報堂DYISは、ソーシャルメディアマーケティングとWebPR領域における多数のクライアント実績とノウハウを有しています。当社では、今後さらなる成長が予想されるInstagramを注力領域と位置付け、クライアント様のInstagramマーケティングを強力にサポートして参ります

※Instagrammer(インスタグラマー)とは、日常的にInstagramを利用し、情報発信を行うユーザーを意味します。

【会社概要】
株式会社博報堂DYインターソリューションズ<br /> 本社 東京都港区赤坂2-14-27国際新赤坂ビル東館11F
代表者 橋本浩典<br /> URL http://www.hakuhodody-inter.co.jp/

博報堂DYインターソリューションズは、博報堂DYメディアパートナーズの100%子会社であり、博報堂DYグループにおけるデジタル基軸のコミュニケーション戦略を、メディア・クリエイティブからソーシャル・データまでの領域にわたって統合的に構築する「インタラクティブマーケティング・プロデュースカンパニー」です。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る