• トップ
  • リリース
  • 日々の生活にフェアトレードを【インド産コットン使用】フェアトレード認証コットンバック発売!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

一般社団法人 わかちあいプロジェクト

日々の生活にフェアトレードを【インド産コットン使用】フェアトレード認証コットンバック発売!

(PR TIMES) 2015年01月27日(火)17時08分配信 PR TIMES

国際協力NGOわかちあいプロジェクト(一般社団法人、住所:東京都江東区、代表:松木傑)は、インド産のフェアトレード認証コットンを使用した、コットンバック(ネイビー)の販売を開始しました。コットンの生産からバックの縫製まで一貫してインドで行われ、国際フェアトレード基準の定める適正価格や労働状況、環境に対する配慮などの規定に従い製造販売されています。
インド産コットンバックには、横長タイプと縦長タイプの2種類があり、用途に合わせて日常の様々なシーンで利用できます。日常のシーンにフェアトレードを取り入れることで、生産地域の人々が貧困から抜け出し、収入の向上、教育や医療などの必須社会サービスの充実化などをサポートすることができます。

[画像1: http://prtimes.jp/i/11711/6/resize/d11711-6-568430-5.jpg ]



■日常使いのネイビーコットンバック<br />
厚みのあるしっかりとした生地で、お買い物用のエコバックとして、通学や出勤の書類バックとして、お子様とおそろいの保育園バックとしてなど、様々な用途に使うことができます。無地のシックな紺色のコットンバックは、汚れもつきにくく、ご家庭での洗濯も可能で、日常使いに最適です。サイドには、原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て完成品となるまでの全過程で、国際フェアトレードラベル機構(FLO)が定める国際フェアトレード基準が守られている事を証明する、ロゴマークがついています。

■フェアトレード商品の買い物がもたらす変化

[画像2: http://prtimes.jp/i/11711/6/resize/d11711-6-641910-0.jpg ]


インドは世界でも主要なコットンの生産地ですが、多くの地域において、劣悪な労働環境や児童労働、農薬の多量使用による健康への悪影響、不公正な取引などの問題が存在しています。農場や工場がフェアトレード認証を取得することで、労働環境が整い、安定した収入が得られるようになり、子どもたちは農園で働かず学校に通うことができます。
バックの原料となるコットンを生産している農園では、農薬が原因と思われる病の発生が減り、農園で働く人々の健康状態が改善されたことで、製品の質の向上にもつながりました。


■地域の発展を支えるフェアトレード・プレミアム(奨励金)

[画像3: http://prtimes.jp/i/11711/6/resize/d11711-6-985191-3.jpg ]


製品代金と別に、地域の発展のために支払われるフェアトレードプレミアム(奨励金)は、生産地インドの人々自身により使途が決定され、地域の経済的・社会的・環境的開発の資金として使われます。
コットン工場のある村では、子どもの教育のための小学校や識字教室の開設、コットン商品製造のための備蓄倉庫などが作られ、自らの力と意思により、地域の発展を実現させています。


【インド産】コットンバッグ (ネイビー)
2種類(縦・横) 各1,944円(税込)
国際フェアトレード認証(FLO)取得
原産・製造国:インド
横型:サイズ29×41×14cm、外側ポケット(10×14cm)、底マチ(スナップボタン付)
縦型:サイズ36×34×7.5cm、内側ポケット(13×20cm)、底マチ
http://wakachiai.shop-pro.jp/
◇卸販売や共同購入が可能です。
 法人・団体でのご活用、地域や学校の販売会などでのお取り扱いをご希望の方は、お問い合わせください。

[画像4: http://prtimes.jp/i/11711/6/resize/d11711-6-610820-4.jpg ]



【わかちあいプロジェクトとは】
フェアトレード、難民支援、自立支援の3つの分野で活動している国際協力NGOです。
国際フェアトレード基準に従った生産者とのフェアな取引により、多種多様なフェアトレード商品・原料を輸入・販売しています。
団体ウェブサイト:http://www.wakachiai.org/
フェアトレード・ショップ:http://wakachiai.shop-pro.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る