• トップ
  • リリース
  • アスク、NVIDIA社製ビジュアルコンピューティングアプライアンス(Quadro VCA)の取り扱いを開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社 アスク

アスク、NVIDIA社製ビジュアルコンピューティングアプライアンス(Quadro VCA)の取り扱いを開始

(PR TIMES) 2015年04月10日(金)11時27分配信 PR TIMES

CADや映像編集、レンダリングなどのビジュアルコンピューティング向けのシステムで活用できるネットワークアプライアンス<br />
パワフルなネットワークアプライアンスであるNVIDIA社製ビジュアルコンピューティングアプライアンス(Quadro VCA)の取り扱いを開始。
[画像1: http://prtimes.jp/i/8686/6/resize/d8686-6-922975-0.jpg ]

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、パワフルなネットワークアプライアンスであるNVIDIA社製ビジュアルコンピューティングアプライアンス(Quadro VCA)の取り扱いを開始いたします。

NVIDIA社のQuadro VCAは、CADや映像編集、レンダリングなどのビジュアルコンピューティング向けのシステムで、高性能なNVIDIA GPUの能力を活用し、設計やVFXワークフローにおいて、3Dモデルや背景を写真のようにリアルなイメージで最速に作成することが可能です。また、ネットワーク上から誰でもアクセスすることが出来るため、設計作業との統合も簡単に行えます。

複数のQuadro VCAに拡張することも簡単にでき、物理法則に基づいたノイズレスなグローバル・イルミネーションに掛かる時間を最小限に抑えることで、今までになかった速度で写真品質のイメージ制作をすることが可能となります。
[画像2: http://prtimes.jp/i/8686/6/resize/d8686-6-336842-1.jpg ]

◆製品の特長<br />
レンダリングワークフローがより高速に<br /> Quadro VCAで業界標準のアプリケーションとGPUで加速したレンダラーを実行して、さらに作品制作を加速させることができます。Quadro VCAを使うことで、デザイナーが重要な修正やデザイン決定を素早くできるようになり、コストのかさむ物理的なプロトタイプの作成や、レンダリングに一晩中時間を費やすようなロスを減らすことでアイデアを市場に出すまでの貴重な時間が節約できます。
Quadro VCAは、自動車メーカーや消費製品メーカー、その他の設計に主に携わる企業にとって理想的なソリューションであり、最もよく使われているレンダラーのいくつかに対応しています。

NVIDIA(R) Iray(R)
写真のようにリアルなレンダリングのためのソリューションで、ダッソー・システムズやオートデスクといった主要なソフトウェア・メーカーに認可されており、BunkspeedやCatia、3ds Maxといったツールに搭載されています。Mayaなどのアプリケーションに対するプラグインも入手頂けます。お気に入りのアプリケーションでIrayを有効にしてQuadro VCAに接続し、限界まで高速になった写真のようにリアルなレンダリングを経験してください。
また、複数のQuadro VCAを組み合わせて、まるで物理的モデルの周りを歩いているかのような経験になるまでインタラクティブの質を上げて、モデルや背景を操作しながら光や反射の微妙なニュアンスをすべて感じることができます。これは、Quadro VCAのみに組み込まれているIrayレンダリングモードによるもので、変更が加えられる度にビジュアルコンピューティングのすべてのクラスターが均等に使用されるようにしています。

[動画: http://www.youtube.com/watch?v=dCwywaGoUU4 ]



Chaos Group V-Ray RT
設計、ブロードキャストおよび視覚効果に最適なレンダリングエンジンであるV-Rayは、速度、品質および使いやすさの標準を設定しています。V-Ray RTは Quadro VCAの並行処理能力を最大限に活用して、プリビジュアライゼーションおよび最終フレームレンダリングにおいて、圧倒的な品質を作り上げました。カオスグループは2009年からGPU技術を採用しており、多数の業界におけるレンダリングの改善と革新に貢献し続けています。V-Ray RT GPUレンダリングはV-Ray for 3ds Max、V-Ray for Maya、V-Ray for Rhino、およびV-Ray for SketchUpに組み込まれています。


◆製品の詳細について<br />
製品名:NVIDIA Quadro ビジュアルコンピューティングアプライアンス(VCA)
予想市場価格:オープンプライス<br /> 発売時期:発売中<br />
製品情報URL:http://www.ask-corp.jp/products/nvidia/network-appliance/nvidia-vca.html
高解像度画像:http://www.ask-corp.jp/high-res/nvidia/nvidia-vca.zip

データシート(英語:NVIDIA社リンク)
http://images.nvidia.com/content/quadro/vca/pdf/NV_DS_Quadro_VCA_v1-4_WEB.pdf


<NVIDIA社 概要>
NVIDIAは、1993年に設立されたビジュアル・コンピューティングの企業で、1999年に発明した現代のビジュアル・コンピューティングの原動力であるGPUが中心的製品です。これまでで最も複雑なプロセッサであるKepler世代のGPUには、70億ものトランジスタが使用されています。GPUはコンピュータ・グラフィックスを、単なる一つの機能から、カテゴリーの中でも特にビデオゲーム、映画製作、製品設計、医療診断、科学研究など含む拡大産業へと後押ししてきました。GPUは現在コンピュータビジョン、画像処理、機械学習、拡張現実などの新分野を促進しています。
■URL:http://www.nvidia.co.jp/

<株式会社アスク 概要>
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), ASUSTeK Computer, ATTO Technology, ELSA JAPAN, Keyspan,Leadtek Research Inc., SAPPHIRE TECHNOLOGY, ZOTAC International (MCO) Limited, ZALMAN, Supermicro, Thermaltake, OCZ Strage Solution, ECSなど多数の海外メーカーの代理店をしております。
■URL:http://www.ask-corp.jp/

<本ニュースリリースに関するお問い合せ先>
株式会社アスク 製品担当:鈴木 雄一
TEL:03-5215-5650 FAX:03-5215-5651
〒102-0076 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階<br /> Webからのお問い合わせ:http://www.ask-corp.jp/inquiry/
株式会社アスク WEB URL:http://www.ask-corp.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る