• トップ
  • リリース
  • ドキュメンタリー動画メディア『Spotwright』 日米で話題沸騰のウェアラブルスマートトイ「Moff Band」の開発者、高萩昭範氏のエピソードを放映開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

スポットライト株式会社

ドキュメンタリー動画メディア『Spotwright』 日米で話題沸騰のウェアラブルスマートトイ「Moff Band」の開発者、高萩昭範氏のエピソードを放映開始

(PR TIMES) 2015年03月09日(月)15時07分配信 PR TIMES

2015年3月6日 東京 - モバイルファーストで100%オリジナルの動画を毎日放映するメディア『Spotwright 』を運営するスポットライト株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:明石岳人、以下「スポットライト」)は、日本の未来を創る起業家、芸術家、社会活動家に焦点をあてたドキュメンタリー番組「Future Makers 」において、株式会社Moff の創業者であり、ウェアラブルスマートトイ「Moff Band 」の開発者である高萩昭範氏のエピソードを放映開始しました。


Future Makers のこのエピソードでは、開発者である高萩氏による進化する遊びの可能性についての語りや、実際のユーザーテストを通じ、Moff Band の魅力を余すところ無く伝えています。
Future Makers はSpotwright のサイト上で毎週日曜日に新しいエピソードが更新されており、今月も日本および世界の社会的・政治的課題の解決に取り組むNPO法人や、テクノロジーとファッションの融合についての可能性を追求するアーティストなど、ユニークなラインアップで放映をして参ります。

これからの子ども達の新しい遊び方を作る | Future Makers #4
URL: https://www.spotwright.com/1514[画像1: http://prtimes.jp/i/12604/5/resize/d12604-5-312968-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/12604/5/resize/d12604-5-297959-2.jpg ]



「Moff Band 」について<br /> Moff Band は、2014年に米国Amazon.comのTech Toyカテゴリ、および日本のAmazon.co.jpの電子玩具カテゴリにおいて、最高2位にランクインしたウェアラブルスマートトイです。手首につけたMoff Band が人間の動きに反応し、専用のスマートフォンアプリから様々な効果音を奏でることによって動きと音を連動させたまったく新しい遊びを楽しむことができます。

スポットライトについて<br /> 動画メディア『Spotwright 」は、地上波テレビやコマーシャル映像における経験を豊富に持つ映像製作スタッフと、インターネット分野のエキスパートという二つの業界のメンバーが手がける、スマートフォンでカジュアルに楽しめるハイクオリティなドキュメンタリー動画コンテンツを毎日放映する動画メディアです。Spotwright の看板番組である「Future Makers 」では、日本の未来を作り出すアントレプレナーやクリエイターの姿を追いかけてドキュメンタリーとして描き出し、その第一弾としてジェームズ ダイソン財団(http://www.jamesdysonfoundation.jp/)が主催する「ジェームズ ダイソン アワード 2013」で国際準優勝を果たしたエンジニアチームが立ち上げたイクシー株式会社をテーマにしたエピソードを公開。また他にも、東京で暮らしている外国人たちがスシやサムライでは語れないリアルな東京を紹介するインタビュー番組「TOKYO IS… 」、ありふれたマンションをイケメン職人が魅力的な居住空間にリノベーションするDIY番組「Scrap and Build 」、17歳の少女の視点を通じて人生を少し豊かにしてくれるこだわりを学ぶハウツー番組「Little by Little 」など複数の番組が公開されており、多くのコンテンツで音声と字幕を組み合わせた英日二カ国語放送を実施しています。


会社名:スポットライト株式会社<br /> 所在地:東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC第二ビル 2F
代表取締役:明石岳人<br /> 設立:2014年6月



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る