• トップ
  • リリース
  • アンケートシステム「Cuenote Survey」にパラメーター記録機能を追加

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

ユミルリンク株式会社

アンケートシステム「Cuenote Survey」にパラメーター記録機能を追加

(PR TIMES) 2015年03月19日(木)13時54分配信 PR TIMES

〜個人情報を取得せずに顧客識別や経路分析が可能に〜

クラウドサービス事業を展開する阪急阪神東宝グループのユミルリンク株式会社(代表取締役社長:清水 亘、本社:東京都渋谷区)は、アンケートシステム「Cuenote Survey(キューノート サーベイ)」にアンケートのURLに付与されたパラメーター情報を記録する機能を追加し、3月19日から提供開始します。
[画像1: http://prtimes.jp/i/6116/5/resize/d6116-5-794307-2.jpg ]


ユミルリンクが提供する「Cuenote Survey」は、HTMLやプログラムの知識がない方でもアンケートやフォームを簡単に作成・公開できるクラウドサービスです。PCだけではなく、スマートフォンやフィーチャーフォンにも対応し、不特定多数へ公開するオープンアンケートや会員を限定するクローズドアンケートを行うことができます。

今回追加した機能では、顧客を識別する情報をアンケートURLのパラメーターとして付与することによって、回答データと顧客識別情報をアンケートシステムに記録できます。

<活用例>
・アンケートシステムに顧客情報を保存せずにアンケートを実施する
・個人情報を入力させずに回答者を特定する
・ユーザーのアンケート入力項目を減らす

<利用イメージ1>
[画像2: http://prtimes.jp/i/6116/5/resize/d6116-5-543619-0.jpg ]



また、マーケティング担当者がウェブ広告やメールマガジンなど、どの誘導元(経路)からアンケートに回答されたかを分析したい場合は、アンケートURLのパラメーターに誘導元(経路)情報を付与することで、誘導元(経路)の効果測定ができるようになります。

<利用イメージ2>
[画像3: http://prtimes.jp/i/6116/5/resize/d6116-5-894376-1.jpg ]



ユミルリンクでは、企業が実施するウェブマーケティング活動をより効果的なものとし、企業と顧客の良好なコミュニケーションを実現するためのクラウドサービスの提供を目指してまいります。

■「Cuenote Survey」について<br /> http://www.cuenote.jp/survey/
直感的な操作性を特長とし、誰でも簡単にアンケートやフォームを作成できるクラウドサービスで、スマートフォンやフィーチャーフォンにも対応しています。

<特長>
(1) 簡単な操作性<br /> HTMLやプログラムの知識が無い人でも、直感的に操作ができるマニュアルいらずの操作性。

(2) オープン/クローズドアンケートに対応
不特定多数に実施するオープンアンケート、特定の会員に対して実施するクローズドアンケートに対応しています。

(3) 各デバイス対応
作成したアンケートは、デザイン設定不要でPCだけでなくスマートフォン・フィーチャーフォンに対応し、アンケートを実施できます。

(4) 集計・グラフ表示機能<br /> アンケートの回答結果は自動的に集計され、集計結果をグラフ表示で確認できます。

(5) パラメーター記録機能<br /> アンケートURLに任意のパラメーターを付与し、アンケートページの誘導元(経路)や顧客識別情報などを記録できます。

<提供形態/販売価格>
・クラウドサービス(ASP・SaaS)
初期費用:50,000円(税別) 月額費用:15,000円(税別)〜
※パラメーター記録機能は、オプション機能(無償)となります。

■会社概要
社 名 :ユミルリンク株式会社<br /> 代表取締役社長:清水 亘
資本金 :1億1,830万円
本 社 :東京都渋谷区恵比寿4-3-8 KDX恵比寿ビル4F
設 立 :1999年7月
事業内容:クラウドサービス(ASP・SaaS)事業<br /> ソフトウエアプロダクト事業<br /> システムインテグレーション事業<br /> ネットワークマネジメント事業<br /> 主要株主:アイテック阪急阪神株式会社<br /> 詳細については、 http://www.ymir.co.jp をご覧ください。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る