プレスリリース

  • 記事画像1

スパンション、初の車載向けパワーマネジメントICを発表

(PR TIMES) 2015年02月20日(金)14時54分配信 PR TIMES

マルチ・チャンネルDC/DC型PMIC、卓越した性能を実現する 小型ADASシステムの開発を低コストで可能に<br />
Spansionは、こADAS(Advanced Driver Assistance System)向け6チャンネルDC/DC型PMIC(パワーマネジメントIC、電源管理を行うIC) Spansion(R) S6BP401Aのサンプル出荷を開始
Spansionは、これからの普及拡大が見込まれる車の安全機能を向上させるADAS(Advanced Driver Assistance System)向け6チャンネルDC/DC型PMIC(パワーマネジメントIC、電源管理を行うIC) Spansion(R) S6BP401Aのサン<br /> [画像: http://prtimes.jp/i/11937/4/resize/d11937-4-385513-0.jpg ]



プル出荷を本日開始しました。車載用製品として高い効率性が要求される本製品は、各チャンネル独立のコントロールピン、チャンネル毎の高精度な出力監視機能、内蔵ウォッチドッグタイマーを備えることで、ADAS搭載における消費電力とコストの低減、複雑性の緩和を可能にします。また、Spansion S6BP401Aは、ASIL-B (Automotive Safety Integrity Level-B)注1 対応の高い信頼性を持ったシステム構築も可能にします。
Spansionアナログマーケティング担当バイスプレジデント長屋清永は、次のように述べています。「この新製品の発表は、Spansionのアナログ製品ポートフォリオを拡大させ、アナログ事業部として車載アプリケーションへ参入する第一歩となります。Spansionは、ADAS向けにフラッシュメモリとMCU製品を長期にわたり多数提供しており、多くのお客様にご採用いただいております。アナログ製品も高信頼性アプリケーションへの製品供給を開始することで、新たなお客様に、Spansionへの選択肢を提供できるようになります。本製品は、当社の自動車分野のお客様との協業・連携によって、開発されました。」

Spansion S6BP401Aは、 ADASシステム向け2次電源用ICです。ADASに必要とされる全ての電源を1チップで供給できる、6チャンネルの電源出力を持ったPMICです。チャンネル構成は、4チャンネルのDC/DCコンバータと、2チャンネルのLDOとなります。出力設定抵抗と位相補償回路は全チャンネル分内蔵されているため、お客様はPCBサイズとBOMを削減でき、小型かつコスト効率の高いADASを実現することが可能となります。本製品は、内蔵ウィンドウ・ウォッチドッグタイマー、各チャンネル独立のコントロールピン、チャンネル毎の高精度な出力監視向け専用ピンを搭載しています。これにより、お客様は、ASIL-B準拠の高い信頼性を持ったシステム構築が可能になります。また、様々なシステム要求に対応するために、各出力レベルは、高精度でかつ幅広い電源レベルに対応可能です。各電圧レベルはお客様の要求仕様に沿って、工場出荷時に設定されます。

株式会社テクノ・システム・リサーチ アシスタントディレクター駒田隆彦氏は、次のように述べています。「現在の車には、高度な機能安全が求められています。ADASは機能安全を実現させる重要なシステムの一つといえます。ADASを含む車載向けセンサシステム市場規模は、Euro NCAPのポイント対象拡大の影響で、2020年には2014年の約4倍に拡大することが見込まれています。今後このADASを多くの車に搭載するには、機能と安全性は維持・向上させながらもシステム・コストを削減することが命題となります。SpansionのS6BP401Aは、高いレベルの安全機能を維持しながら、従来複数個必要だった電源ICを1チップへの統合し、外部コンポーネントの削減を実現しています。本製品は、小型のADASシステムの開発に最適なソリューションとなっています。」

■「S6BP401A」の特徴
6チャンネルの車載向けPMIC:4チャンネルのDC/DCコンバータ(工場出荷時に出力設定)、2チャンネルのLDO(工場出荷時に出力設定)、各チャンネルの位相補償回路を1チップに統合。ADASなどのシステムに必要な全ての電源を1チップで供給。6x6mmのQFN40パッケージで、低フットプリントを実現。BOMの低減が可能なため、PCB面積とシステム・コストの削減が可能。

機能安全に対応: ADAS等、機能安全が求められるアプリケーションでASIL-Bのシステム構築に対応可能。ウィンドウ・ウォッチドッグ内蔵、全チャンネル独立の高精度な出力監視機能、各チャンネルにイネーブルピンを設置。各種保護機能内蔵。

高い電流供給能力:ADASに搭載される高性能なSoCやDDRメモリを駆動するのに必要な、高い電流供給能力(最大3A/チャンネル)。

ADAS向けマルチ・チャンネルPMIC、Spansion S6BP401Aは、40ピンのQFN パッケージにてサンプル出荷中です。価格は、13 USドルでの提供となります。

注1:車載用電子部品およびMCU向けの自動車用機能安全規格ISO26262で規定されたリスクの指標。

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る