• トップ
  • リリース
  • 「浜名湖花フェスタ2015」日時:2015年3月1日(日)~6月15日(月)/会場:はままつフラワーパーク/浜名湖ガーデンパーク 他 

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

「浜名湖花フェスタ2015」日時:2015年3月1日(日)~6月15日(月)/会場:はままつフラワーパーク/浜名湖ガーデンパーク 他 

(PR TIMES) 2015年03月02日(月)19時18分配信 PR TIMES

花の見頃を迎える「春の浜名湖」花めぐり 〜この時期に巡りたい、春の浜名湖エリアをご紹介〜

静岡県西部・浜名湖周辺では、3月1日(日)〜6月15日(月)に「浜名湖花フェスタ2015」が開催されます。「はままつフラワーパーク」と「浜名湖ガーデンパーク」の2会場を中心に全29ヶ所の観光スポットで、春の訪れを告げる梅から、6月の花しょうぶ・あじさいに至るまで、期間中に次々と見頃を迎える浜名湖周辺の “花のリレー”をお楽しみ頂けます。
「はままつフラワーパーク」の「桜とチューリップの庭園」では、1,300本の桜と60万球のチューリップが圧巻のスケールで咲き誇ります。(見頃:3月下旬頃〜)また、「浜名湖ガーデンパーク」では、印象派の画家クロード・モネの庭の姿を模して造られた「花の美術館」のバラのアーチが、来場者を出迎えます。(見頃:5月頃中旬〜下旬)

「浜名湖花フェスタ2015」は、昨年開催された「浜名湖花博2014」が、130万人の来場者を集め、盛況であったことを受け、さらに開催エリアを拡大。浜名湖周辺の観光スポットと連携し、より地域が一体となって、「春の浜名湖」のイメージを定着・発信していく狙いから企画・開催されます。
静岡県は、生産量全国第一位のガーベラをはじめ、バラ、洋ラン、観葉植物など様々な切花・鉢物を生産する、全国有数の花の産地であり、県内外から人が訪れる花の名所も数多く有しています。静岡県は、関連産業の振興や人材育成の他、花の文化創造や、ふじのくに「花の都しずおか」の情報発信、フラワーツーリズムの推進等の事業を行っています。[画像1: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-824459-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-706177-1.jpg ]

<「浜名湖花フェスタ2015」 開催概要>
【開催期間】
2015年3月1日(日)〜6月15日(月)

【会場】
○はままつフラワーパーク(浜松市西区舘山寺町195)
・開園時間:9:00〜17:00(3月〜6月)
・料金:〈大人〉600円〜1,000円 〈小人〉300円〜500円
※入園料・開園時間は花の咲き具合等により変動します。

○浜名湖ガーデンパーク(浜松市西区村櫛町5475-1)
・開園時間: 8:30〜17:00 / 入園料:無料

○その他浜名湖周辺の観光スポット27ヶ所
・主催 : 浜名湖花フェスタ実行委員会・浜名湖観光圏整備推進協議会
・お問合せ : 浜名湖花フェスタ実行委員会(舘山寺温泉観光協会内)
TEL 053-487-0152
※会場ごとの詳細は、各会場へ直接お問い合わせ下さい。
※花の見頃の時期は、おおよその目安となります。

◆主な花の見頃と鑑賞スポット

[画像3: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-377601-2.jpg ]



◆「浜名湖花フェスタ2015」と同時期の注目トピックス<br />
[画像4: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-523483-4.jpg ]

「浜松まつり」 〜440年以上の歴史ある凧揚げまつり〜
毎年100万人以上の観光客が訪れる「浜松まつり」は、440年以上も続く、凧揚げまつりが起源とされています。昼間は中田島砂丘で勇壮な凧揚げ合戦、夜は中心市街地で絢爛豪華な御殿屋台が引き回されるほか、郷土芸能や吹奏楽パレード、ミス浜松まつりコンテストなど、様々なイベントが実施されます。
・日時:2015年5月3日(日)〜5月5日(火)
・場所:中田島凧揚げ会場、市中心部会場<br /> 【問合せ】浜松商工会議所商業観光課 TEL:053-452-1114

[画像5: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-732038-5.jpg ]



家康楽市in浜松出世城「2015春の陣」 
〜“出世の街・浜松&rdquo;をテーマにしたグルメイベント〜
年間を通じ「春」「秋」の2回開催されている「家康楽市」は、“出世の街・浜松&rdquo;をテーマとした「浜松産パワーフード」が勢ぞろいするグルメイベント。三方ヶ原合戦にちなんだ甲府「武田軍」VS浜松「徳川軍」の料理対決や小学生が参加する城おとし合戦など、歴史にちなんだ企画が盛りだくさんのイベントです。また今年は、徳川家康公没後400年を迎え、更なる盛り上がりが期待されます。
・日時:4月25日(土)〜4月26日(日)
・場所:浜松城公園(浜松市中区元城町100−2)
【問合せ】家康楽市in浜松出世城 実行委員会TEL:053-545-4192


◆ちょっと足をのばして・・花の見頃に立ち寄りたい周辺スポット/おすすめグルメ<br />
[画像6: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-229320-6.jpg ]



【周辺スポット】「湖北五山」
奥浜名湖地域にある国指定重要文化財を有する5つの寺院。
・龍潭寺(りょうたんじ)
・摩訶耶寺(まかやじ)
・方広寺・奥山半僧坊(ほうこうじ・おくやまはんそうぼう)
・初山宝林寺(しょさんほうりんじ)
・大福寺(だいふくじ)
※ 大福寺は、大福寺納豆 かりんとうみそまん( 「大福寺納豆」が隠し味)が名物です。


[画像7: http://prtimes.jp/i/11635/4/resize/d11635-4-982849-7.jpg ]

【三ヶ日みかんスイーツ】
名産・三ヶ日みかんを使ったご当地スイーツ。
・みかんソフトクリーム:三ヶ日みかんの5倍濃縮果汁を使った、さっぱりとした口当たりのシャーベットタイプのソフトクリーム。

・三ヶ日特産 みかん最中:特産の三ヶ日みかんの中でも香り高いものを選りすぐって使用した最中。浜名湖銘菓として人気。


◆新たな観光の魅力を提案
<参考情報>浜名湖DMO「ぐるっと浜名湖ツーリズムセンター」について<br /> 「ぐるっと浜名湖ツーリズムセンター」は、観光客からの旅のニーズの多様化に対応し、旅の満足度・再訪度を上げるため、2014年10月に新たに発足した、観光まちづくり組織(DMO)です。市町村の枠を超えて周辺の施設・宿などと連携し、浜名湖・浜松エリアならではの着地型・体験型コンテンツを企画・提供。ツアーの受付・催行から料金決済までワンストップで対応します。

<体験型メニューの一例>
【舘山寺エリア】 カート体験(クイック浜名)
【奥浜名湖エリア】 あゆのつかみ取り(竜ヶ岩洞あゆ狩り園 5/1〜)
【浜松エリア】 三方原台地で新茶の摘み取り体験(日本農産(株) 4月下旬〜5月上旬)
【表浜名湖エリア】はまなこ今切口遊覧(弁天島遊船組合 4月上旬〜)
・お問合せ: (公財) 浜松観光コンベンションビューロー TEL:053-458-0011



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る