プレスリリース

  • 記事画像1

時間を貯める使うアプリ「time wallet」韓国市場に進出決定

(PR TIMES) 2015年04月02日(木)14時37分配信 PR TIMES

株式会社H2H(本社 東京都中央区 代表取締役:木村雄幸 以下「H2H」)は、H2Hが運営するスマートフォンアプリ「time wallet」を、海外では最初となる韓国でのサービス展開を決定しましたのでお知らせします。
韓国国内においては時間に対する国民性や商習慣を踏まえ、よりユーザビリティの高い「time wallet」の構築及び運営を行うために、2015年5月上旬を目処に韓国法人「H2H Korea, Inc.(仮称 以下「H2H KR」)」をH2Hが100%出資で設立します。
また、韓国のシステム開発会社であるTime Axle, Inc.(本社 大韓民国ソウル特別市 代表理事:金淳次、以下「TA」)へ、日本を含む「time wallet」のシステム構築及び管理を委託することになりました。

韓国におけるスマートフォン普及率は約90%とも言われており、この高い普及率を背景に「time wallet」の早期の普及を目指します。
今後は、日本で貯めた時間を韓国で使う、また韓国で貯めた時間を日本で使うといった国際間での相互利用も予定しております。

[画像: http://prtimes.jp/i/11213/4/resize/d11213-4-979599-0.jpg ]

■time walletの概要
「time wallet」は、店舗や施設での滞在時間が貯まり、異なる時間に使える、今までにない時間をコンセプトとしたポイントサービスです。
「time wallet」を利用したい生活者は、専用アプリケーション(無料)をスマートフォンにインストールします。時間を貯めたい利用者は、店舗等に設置した*BLE(Bluetooth Low Energy)搭載のBeaconが発する電波を利用者のスマートフォンが検知し、チェックイン(入場)・チェックアウト(退場)の時間差を計算し、時間を貯めることができます。貯めた時間を使いたい利用者は、スマートフォンの専用アプリケーション内に掲載されているタイムクーポンへ時間を交換することで、様々なサービスを楽しむことができます。


※Beaconとは、光や電波などを一定の間隔で発する機器で、その光を見たり、電波などを受信した機器などが現在地を把握するために利用されます。
※BLE(Bluetooth Low Energy) とは、低消費電力の近距離無線通信技術です。
※本サービスは特願2014-226531及び特願2014-252529に基づいております。


■H2H KRの概要(予定)
会社名 :H2H Korea, Inc.
代表者 :代表理事 木村 雄幸<br /> 設立 :2015年4月
所在地 :大韓民国ソウル特別市瑞草区瑞草大路397
事業 :O2Oサービスの開発運営<br />

■TAの概要
会社名 :Time Axle, Inc.
代表者 :代表理事 金 淳次(きむ すんちゃ)
設立 :2015年2月
所在地 :大韓民国ソウル特別市瑞草区瑞草大路397
事業 :ITソリューション開発運営<br />

■H2Hの概要
1.アプリケーションの概要
アプリケーション名:time wallet (タイムウォレット)
提供価格:無料
提供場所:App Store 及びGoogle Play Store
推奨OS :iOS7.1以降、Android4.3以降
URL :http://timewallet.jp/


2.会社概要
会社名 :株式会社H2H
代表者 :代表取締役 木村 雄幸<br /> 設立 :2014年9月
所在地 :東京都中央区日本橋3-5-12 ニュー八重洲ビル4階<br /> 事業 :O2Oサービスの開発運営<br /> URL :http://www.h2h-inc.net

【本件に関するお問い合わせ】
株式会社H2H Email: info@h2h-inc.net

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る