• トップ
  • リリース
  • 第一線で活躍するプロフェッショナルが、子どもたちに“ホンモノの体験”をお届け。 『空色のホリデー』が東京&大阪で開催

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社シー・レップ

第一線で活躍するプロフェッショナルが、子どもたちに“ホンモノの体験”をお届け。 『空色のホリデー』が東京&大阪で開催

(PR TIMES) 2015年03月26日(木)10時16分配信 PR TIMES

特別な“モノ”、“コト”の体験を通じて、 あたらしい発見と好奇心を届け、 子どもたちの未来を大きく広げるフェスティバル。

国内外で活躍するアーティスト&デザイナーによる、30種類以上のワークショップに、全国から厳選した農家さんが届けてくれるこだわりのお野菜&フルーツが食べられるマルシェ。みんなでその場でつくるアートペインティング、子どもたちがアート作品になるフォトセッション…。

モノづくり・コトづくりのプロフェッショナルが集い、訪れる子どもたちにいくつもの体験や発見を届け、その未来を大きく広げていくことで、これからの街作り、未来づくりにつなげていく。そんな、子どもと大人と街のみんなが一緒になって、わくわくできるフェスティバル『空色のホリデー』が東京:4/11(土)&12(日)、大阪:4/18(土)&19(日)の各2日間、開催!
[画像1: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-225266-0.jpg ]

いろんなモノに囲まれ、どんどん豊かで便利になっていく現代の暮らし。
スーパーでは簡単に料理できる加工食品が並び、
ハウス栽培されたお野菜は、年中“旬”でカタチもキレイ。
パソコンやタブレット端末があれば、お絵描きだって汚れずできて、
どこに行くにもポータブルゲームは欠かせない。

そんな子どもたちが当たり前と思っている現代の光景に、
あたらしい気づきをつくり、“モノ”や“コト”に対する価値観を育てていきたい。
こだわりを持って生み出されている特別な“モノ”や“コト”をもっと届けていきたい。
そんな想いを込めてうまれたイベントが『空色のホリデー』です。

[画像2: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-502924-1.jpg ]


<空色のホリデー実行委員会>
・『HugMug(ハグマグ)』…親子の可愛いファッションを提案し、イマドキママたちから高い支持を集める雑誌
・『marche&dolce(マルシェ&ドルチェ)』…大阪にて、確かな想いを持つ全国の生産者から届く、新鮮なおやさいやフルーツを展開
・『東京ピクニック』東京にて、ソトで遊び、ソトで食べることをテーマにしたイベントを手掛ける
・『ettone(エットネ)』…“IID 世田谷ものづくり学校”の中にお店を持ちながら、親子で楽しめるファッションやイベントを展開

<開催場所>
[画像3: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-994400-6.jpg ]
東京会場は池尻にある“IID 世田谷ものづくり学校”。“IID 世田谷ものづくり学校”は、デザイン・建築・映像・食・アート・ファッションなど「ものづくり」に携わる様々な分野のクリエイターの「仕事場」として教室 を開放。子どもから大人まで参加できるワークショップを定期開催するなど、クリエイティビティを様々な人たちに提案しています。




[画像4: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-316162-7.jpg ]

大阪会場は、中之島公園・バラ園内にあるレストラン“R” Riverside Grill & BEER GARDENをメイン会場に展開。


どちらの会場でも、国内外で活躍する第一線のアーティスト&デザイナーによる、ママ&子どもに向けたこだわりのワークショップが登場します。


<ワークショップ一例>

[画像5: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-611739-3.jpg ]

・OHGUSHI『そらのこいのぼり』<br /> アーティスト・OHGUSHIによるワークショップ『そらのこいのぼり』は、OHGUSHIが“にじみ&rdquo;の技法を用いて描いた布に、子どもたちがうろこを足して大きな&ldquo;こいのぼり”をつくります。


[画像6: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-137195-13.jpg ]
・杉本佳世(LIYLIESANG)
『切り絵でつくる鯉のぼりワークショップ』<br /> アートナイフを使って紙を切ります。絵を描くように切り抜いて色を塗るように裏から色紙で着色。まっすぐ切る、緩やかなカーブの繰り返しで美しい模様が現れます。今回はこどもの日にちなんで『切り絵でつくる鯉のぼりブックマークづくり』『切り絵でうろこをつくって世界にひとつのおおきな鯉のぼりづくり』の二部構成で開催します。





[画像7: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-661630-5.jpg ]


・タカラモノ123
『タカラモノPhoto Session』<br /> 雑誌・広告の世界で20年近くこども達の写真を撮り続けてきた回里純子を中心に、スタイリスト、ヘアメイクアップアーティストら8名の撮影チームが「一番 たいせつなものは?タカラモノはなに?」とさまざまな国籍を持つ日本在住の21世紀生まれのこども達に問いかけて撮り下ろしたクリエイター発信のプロジェ クト。


ほかにもフラワー&アート制作ユニット“Cui Cui”による『葉っぱのこいのぼり』や、東京各所で高感度ママに人気の&ldquo;100mermaids workshop”による『こどもの絵でつくるぬいぐるみ』など、どれもが親子で楽しみながらものづくりに触れられるワークショップばかり。


<空色のマルシェ>
また、場内には『空色のマルシェ』が登場。大阪・泉州にある“泉ファーム”の『はじけるとうもろこし』や“北野農園”の『水ナス』、和歌山・西浦農園の瑞々しいキュウリなど、全国の農家さんから届いた、大地と太陽のめぐみをいっぱいに吸収したお野菜&フルーツが集合。そのフレッシュな味わいをスムージーにする楽しみもご用意。

[画像8: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-269070-11.jpg ]



<ettone park>
館内1Fのoutside spaceでは&ldquo;ettone park”と題し、子ども自身もたっぷりと楽しめるコンテンツを用意。古着をステンシルアートで生まれ変わらせる神山隆二『Print Exchange』や、『POLLIWALKS』の釣り大会、オブチジンによるバッジづくりなど、個性豊かな面々が子どもたちといっしょに楽しい時間をお届け。日本を代表するDJ、DJ Kenseiも、世界一との呼び声が高い本格サウンドシステム“VOID”とともに会場のBGMを彩ります。

[画像9: http://prtimes.jp/i/7702/4/resize/d7702-4-350814-14.jpg ]



今ある特別な&ldquo;しるし”を、未来への&ldquo;矢じるし”にしていくための伝承を。
モノづくり、コトづくりのプロによる特別な体験を通じて「あんな野菜をつくってみたい」
「あんな絵を描いてみたい」「あんなオブジェをつくってみたい」
そんな未来への&ldquo;矢じるし”が子どもたちから生まれてくれば、
これまでの伝統や文化も、これからの街や日本も、もっともっと素敵に進化していくはず。

子どもたちにとってこの特別な一日が、青空のようにどこまでもつづき、
澄んだ未来へとつながっていきますように。


【空色のホリデー】

<開催日時>
【東京】
2015年4月11日(土)4月12日(日) 10:00〜17:00
場所:IID 世田谷ものづくり学校<br /> 東京都世田谷区池尻2-4-5 http://setagaya-school.net

【大阪】
2015年4月18日(土)4月19日(日)  10:00〜17:00
大阪中之島バラ園 “R” RIVERSIDE GRILL&BEER GARDEN
大阪府大阪市北区中之島1 http://www.nakanoshima-beergarden.com/


<料金>
入場無料(ワークショップ・物販は有料)

<ホームページ>
空色のホリデー公式サイト http://soraironoholiday.jp

主催・運営: 空色のホリデー実行委員会(HugMug、マルシェ&ドルチェ、東京ピクニック、ettone、FLLY)
共催: IID 世田谷ものづくり学校、zetton.inc
協力: 一般社団法人 水都大阪パートナーズ、Daikanyama Works inc.、三宿四二〇商店会
制作協力: UNICUM、絵本作家そら、BURNER GRAPHICS、NSSG INC.



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る