• トップ
  • リリース
  • 関空を拠点にしていたPeachが、LCCで盛り上がる成田空港に福岡と札幌への新路線を開設

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

Peach Aviation株式会社

関空を拠点にしていたPeachが、LCCで盛り上がる成田空港に福岡と札幌への新路線を開設

(PR TIMES) 2015年03月30日(月)10時06分配信 PR TIMES

〜“空飛ぶ電車”が生みだすライフスタイルの変化に期待〜

 Peach Aviation 株式会社(以下:Peach、代表取締役 CEO:井上 慎一)は、3月29日(日)より、関西空港と那覇空港に次いで、新たに成田空港で東京(成田)-札幌(新千歳)、東京(成田)-福岡線を開始しました。
 就航開始となる3月29日(日)には、成田空港第 1ターミナルで、福岡、札幌に向かう初便の見送りを行い、また北海道の新千歳空港と福岡県の福岡空港でもそれぞれ成田空港に向かう便を見送る就航記念セレモニーを実施いたしました。

[画像: http://prtimes.jp/i/13265/2/resize/d13265-2-130142-0.jpg ]



 東京(成田)-福岡線 MM523便にて行った就航記念セレモニーでは、Peach代表取締役CEO井上慎一より挨拶、写真撮影を行った後、出発のお客様をハイタッチでお見送りし、ほぼ満席で出発いたしました。
 Peach代表取締役CEO 井上慎一は、「この度の、新規路線開設を関西空港と那覇空港に次ぐ成田空港拠点化の第一歩と位置付けるとともに、Peachは既に2013年の10月より関西空港と成田空港をつなぐ運行を開始しており、これまでにも多くのお客様にもご利用いただいております。Peachが飛ぶと、お客様のライフスタイルを変え、就航地の変化が生まれます。本日から運行を開始する福岡線、札幌線も同じように皆様に馴染んで頂ける様、期待しております。」と述べています。
 
 Peachでは、東京(成田)-札幌(新千歳)線が1往復/日、東京(成田)-福岡線は2往復/日を開設し、成田空港からの発着路線を拡充することで、Peach が提供する低運賃ながら高いオペレーションによる空の旅をお楽しみいただけるよう今後も順次路線を拡大する予定です。

 Peachは“空飛ぶ電車”となり、ライフスタイルの変化を生み出せるよう、これからも積極的な路線展開と航空業界の常識を打ち破る新たな取り組みで、誰もが思いもしなかった新しい世界の創造に挑戦し続けます。

【東京線就航記念セール】
 この度の就航を記念した、国内線は1,500円から、国際線は2,000円からの大変お得な「東京線就航記念セール」を行っております。詳細はflypeach.comをご覧ください。

【Peach Aviation 株式会社について (www.flypeach.com)】
 関西国際空港を拠点として、2012年3月の就航以来、800万人を超えるお客様にご利用いただき、平均搭乗率は85.1%※となり、就航からわずか25ヶ月で単年度黒字を実現しました。
※1  2014年4〜12月の平均搭乗率。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る