• トップ
  • リリース
  • 「ギガントシューターつかさ」とauがコラボ★新作アニメ制作!!「Myギガ」とは!?

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社ファンワークス

「ギガントシューターつかさ」とauがコラボ★新作アニメ制作!!「Myギガ」とは!?

(PR TIMES) 2015年03月30日(月)12時29分配信 PR TIMES


[画像1: http://prtimes.jp/i/13214/2/resize/d13214-2-644033-2.jpg ]



 ギガントプロジェクト(株式会社ブシロード、アスミック・エース株式会社、株式会社ファンワークス、株式会社NHKエンタープライズ)は、KDDI株式会社とコラボレーションし、「超爆裂異次元メンコバトルギガントシューターつかさ」(以下、ギガントシューターつかさ)の最新エピソードとなるアニメ動画『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさα』を制作し、本日12時より第1話を公開しました!4月10日に第2話が順次公開となります。本作品では、auの料金プラン「カケホとデジラ」※1の特長である「データギフト」や、選べる6種類の「データ容量」を広く知ってもらうために「ギガントシュータ―つかさ」とのコラボレーションを実現させました。


■『ギガントシューター つかさα』特設サイト
http://www.au.kddi.com/content/videopass/gigant/

 『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューターつかさ』は、DVD売上50万枚を誇り、若者に絶大な支持を誇る『Peeping Life』で話題の森りょういちを監督に迎えた脱力ギャグてんこ盛り学園メンコバトルアニメです。誰もが知っている懐かしい作品のオマージュや、今をときめく人気作品とのコラボレーションが話題となり、大ヒット作品となりました。1年に渡る放送の終了を迎える本作が、NHK Eテレでの全32話の放送を惜しまれながらも終了したのもつかの間、最新エピソードとなる『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさα』を発表!本日ついに第1話が公開になりました!
本作品では、自分のデータ容量を「Myギガ」と表現し主人公・面道つかさが足りなくなった「Myギガ」を手に入れるためにギガントバトル(架空のメンコバトル)に挑戦をします。また、「Myギガ」が余ったり、足りなくなった時は家族間で「ギフトできる(=贈り合える)」という「データギフト」の特長もつかさのクラスメイトや、家族とのコミカルなやりとりを通して分かり易く表現します。

 主人公なのに全くギガントバトルに勝てないつかさは、無事「Myギガ」を手に入れることができるのか!? お楽しみください!

 また人気の映画やドラマ、アニメが見放題のauのコンテンツサービス「ビデオパス」※2にて「ギガントシューターつかさ」全32話が2015年3月25日より、随時、配信されます。

※1「カケホとデジラ」http://www.au.kddi.com/mobile/charge/pr/
※2「ビデオパス」http://www.videopass.jp/


[画像2: http://prtimes.jp/i/13214/2/resize/d13214-2-745296-4.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/13214/2/resize/d13214-2-135225-3.jpg ]



・第1話 『俺は、ギガりたいんだ!!』公開中<br /> 動画サイトで配信されている「伝説のギガントシューター・流京一郎のギガント講座」を見るためには、Myギガが必要だと知ったつかさ。Myギガは家族から贈ってもらえると教えてもらったつかさは、Myギガをかけて、母ちゃんとの戦いに挑む…!

・第2話『だって・・・家族なんだから!』 4月10日公開予定
母ちゃんにMyギガを贈ってもらえなかったつかさは、ミル子、あたる、マナブに「家族になろう!」と言い始める。戸惑う周囲をよそに、いつものようにギガント一直線なつかさ。謎に包まれたキリトの家族も登場!?


■森りょういち監督コメント
感動の最終回を迎えて、少し視聴者の皆様の心に寂しい気持ちが残ったギガントシューターつかさが、auさんとのコラボで再爆誕します。うーん奇跡なのか必然なのか。とにかく、まだまだつかさ伝説は始まったばかりなんですね!それではご覧あれ。


■『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』とは?
若者に絶大な支持を誇る『Peeping Life』で話題の森りょういちを監督に迎えてお届けする、勇気と友情、情熱に、ナンセンスなユーモアと脱力ギャグがてんこ盛りの学園メンコバトルアニメ。2014年4月〜2015年3月までNHK Eテレにて放送され、誰もが知っている懐かしい作品のオマージュや今をときめく人気作品とのコラボレーションが話題となり、大ヒット作品となる。

主人公「面道つかさ」が、父から受けついだギガント(=メンコ)の「キングメンガー」を相棒に世界一のギガントシューターを目指すストーリー。ちなみに、ギガントバトルの実力は・・・弱い。ただのメンコバトルなのに謎のバトル空間が出現したり、全く萌えないキャラクターデザインになっていたりと、ツッコミどころ満載。

【HP】http://www.gigantshooter.com
【Facebook】http://www.facebook.com/gigantshooter
【twitter】http://twitter.com/gigantshooter


■ 監督<br /> 森りょういち<br /> 福岡を拠点に活動するイマジネーションクリエイター。(株)FOREST Hunting One代表取締役も務める。代表作に『Peeping Life』『Peeping Life 手塚プロ・タツノコプロワンダーランド』『超爆裂異次元メンコバトル ギガントシューター つかさ』がある。


■キャスト
面道つかさ  山口勝平<br /> 小出ミル子  徳井青空<br /> 沼田マナブ  橘田いずみ<br /> 堂本あたる  愛美<br /> 桐谷.M.キリト 山口智大
つかさの父  後藤ヒロキ<br /> つかさの母  大前愛華<br />

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社ファンワークス<br /> 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-38-1 JP-4ビル202
TEL:03-5772-7210 FAX:03-5772-7205
【HP】http://www.fanworks.co.jp/
【Facebook】https://www.facebook.com/fanworks?ref=hl
【twitter】http://twitter.com/Fanworks_Inc



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る