• トップ
  • リリース
  • シミ・そばかすを治療する医薬品「ハイチオールCホワイティア」 TV‐CM 自信に満ちた 鈴木京香さんその理由は、“シミへの効果が認められている医薬品”「本気のシミ対策」と、 力強く訴える

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

エスエス製薬株式会社

シミ・そばかすを治療する医薬品「ハイチオールCホワイティア」 TV‐CM 自信に満ちた 鈴木京香さんその理由は、“シミへの効果が認められている医薬品”「本気のシミ対策」と、 力強く訴える

(PR TIMES) 2015年03月26日(木)11時02分配信 PR TIMES

エスエス製薬株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石橋利哉)は、シミ・そばかすなどの肌トラブルを改善するOTC医薬品「ハイチオールC」シリーズの新製品「ハイチオール C ホワイティア」(第3類医薬品)のイメージキャラクターに女優の鈴木京香さんを起用し、新TV-CM『本気のシミ対策』篇(15秒)を、2015年3月27日(金)から全国でオンエアを開始いたします。
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=lCZvD9VpnzQ&feature=youtu.be ]



■TV-CMについて<br /> L-システイン製剤のパイオニア&ldquo;ハイチオール&rdquo;から誕生した新製品「ハイチオール C ホワイティア」のイメージキャラクターには、艶やかな美しさと、大人の女性としての優雅で落ち着いた存在感を兼ね備えた、女優の鈴木京香さんを起用しました。外見だけでなく内面でも人に愛される女性としてのオーラ漂う鈴木京香さんは、「ハイチオール」シリーズが提案する、“内側からも輝く女性&rdquo;とイメージが合致することが起用の決め手でした。自信に満ちた鈴木京香さんが、「本気のシミ対策」とメッセージします。

■CMストーリー<br /> ハイチオールCホワイティア『本気のシミ対策』篇(15秒)
製品を象徴する赤いメタリックな空間で、優雅で落ち着いた存在感を放つ鈴木京香さん。製品を手に取って、テーブルの上に置きます。その姿には、美しさを自ら選び取った、大人の女性のしなやかな強さが感じられます。
画面では、鮮やかな赤いカラーが印象的な製品パッケージとともに、シミに効くメカニズムをハイクオリティーなCGで見せていきます。
ラストは、鈴木京香さんが「本気のシミ対策」とメッセージ。「ハイチオールC ホワイティア」が、本気でシミを治したい人に適した医薬品であることを伝えます。

■撮影エピソード
◇ 一瞬で現場の空気を変える美しい存在感
[画像1: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-361698-1.jpg ]



[画像2: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-361698-1.jpg ]

「ハイチオールC ホワイティア」を象徴する、鮮やかな赤いワンピースで撮影スタジオに颯爽と登場した、鈴木京香さん。鈴木さんが現れるとスタジオの空気が一変し、明るく華やかな雰囲気に。「本日はよろしくお願いします」と鈴木さんが笑顔で挨拶した一言で、現場の空気が引き締まり、まるでスイッチが入ったかのようにスタジオ全体が撮影モードになりました。
◇ スタッフが思わず息をのんだ完璧な演技

[画像3: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-749647-2.jpg ]

美しい肌で自信あふれる大人の女性像を描く「ハイチオール C ホワイティア」のCM。「女性としての力強さをありのままに表現してください」と語るCM監督の言葉どおり、鈴木さんの大人としての魅力と落ち着いた存在感が見事にマッチしています。
その完璧な演技、品格のある美しさは息をのむほどで、鈴木さんの魅力に引き込まれるように撮影は進みました。セリフのあるシーンも、短い言葉を印象的に表現。素晴らしい演技に、その場にいた誰もが魅了されました。


◇ 撮影後の少し照れた優しい笑顔も魅力的
[画像4: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-508027-3.jpg ]

朝から始まった鈴木京香さんの撮影は、夕方に無事終了。「お疲れさまでした!」「ありがとうございました!」とスタッフ全員から声をかけられて、拍手の中で花束を手渡された鈴木さん。撮影中のクールな表情から一変して、なごやかな笑顔になり、「照れますね」とチャーミングにほほえんでスタジオを後にしました。
新製品「ハイチオールC ホワイティア」のCMは、鈴木京香さんの大人の女性としての魅力にあふれています。


■新TV-CM『本気のシミ対策』篇(15秒)ストーリーボード
[画像5: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-789769-4.jpg ]

(鈴木さん) ハイチオール<br /> [画像6: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-890789-8.jpg ]

シミへの効果が認められている医薬品です。
[画像7: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-700335-12.jpg ]

(鈴木さん) シミを
[画像8: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-516536-13.jpg ]

[画像9: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-783604-5.jpg ]

(鈴木さん) あきらめない。
[画像10: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-358122-6.jpg ]

ハイチオール C ホワイティア<br /> [画像11: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-405903-7.jpg ]

誕生。ハイチオールCホワイティアは医薬品。
[画像12: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-400176-0.jpg ]

(鈴木さん) 本気のシミ対策。
[画像13: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-871043-10.jpg ]

L-システインが、抗酸化と肌代謝を促進。


■プロフィール<br /> ◇鈴木京香 (すずき きょうか)
[画像14: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-398722-9.jpg ]


生年月日:1968年5月31日 出身地:宮城県
主な出演作品:
映画:「おかあさんの木」「清州会議」「沈まぬ太陽」
ドラマ:「だから荒野」「夜行観覧車」「セカンドバージン」


■CM概要
タイトル:ハイチオール C ホワイティア 新TV-CM『本気のシミ対策』篇(15秒)
出演:鈴木京香
撮影時期:2015年2月
撮影場所:神奈川県内スタジオ<br /> 放映開始日:2015年3月27日(金)
放送地域:全国<br />
■制作スタッフ
クリエイティブディレクター:はばき節子
アートディレクター:永井大介
コピーライター:原田絢子
CMプランナー:村松さやか
プロデューサー:保坂暁、松田光平<br /> プロダクションマネージャー:守谷拓真
ディレクター/カメラマン:内野政明<br /> ライティング:斗舛武史<br /> デザイナー:植埜亨<br /> スタイリスト:藤井亨子
ヘアメイク:板倉タクマ
CGプロデューサー:山浦正裕
音楽:山田勝也

■「ハイチオール C ホワイティア」について<br /> ハイチオール C ホワイティアは、L-システインによる抗酸化作用と肌の代謝を正常化する作用でシミ・そばかすを治療する医薬品です。忙しい人でも継続しやすくなるよう、朝と夜の1日2回の服用へと改良。服用回数を減らすことで飲み忘れを防ぎます。また、新しい肌が表面の肌に成長するまで時間がかかりますので、3カ月の継続服用が効果的※です。
※効果には個人差があります。しばらく服用しても症状がよくならない場合は、医師、薬剤師等に相談してください。
[画像15: http://prtimes.jp/i/12923/2/resize/d12923-2-617719-11.jpg ]



■ハイチオールシリーズの製品ラインアップについて<br /> 「ハイチオール」は、気になるシミ・そばかすや肌あれ・ニキビといった肌トラブルを、代謝を助けるアミノ酸L-システインで内側から改善する医薬品です。

本気でシミ・そばかすを治したい方に続けやすいハイチオール C ホワイティア(第3類医薬品)をはじめ、シミ・そばかすや日常の疲れ、だるさを感じている方にお勧めのハイチオール C プラス(第3類医薬品)。L-システインとビタミンB2・B6のWの効果が 肌あれ・ニキビの緩和に効くハイチオールB(第3類医薬品)もあります。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る