• トップ
  • リリース
  • 高まる空気の価値、きれいな空気は買う時代!?パナホーム、住まいと家族の健康を考え“空気”に着目

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

パナホーム株式会社

高まる空気の価値、きれいな空気は買う時代!?パナホーム、住まいと家族の健康を考え“空気”に着目

(PR TIMES) 2015年02月02日(月)12時34分配信 PR TIMES

〜花粉やPM2.5からも守ってくれる優しい家〜


例年、2月から3月にかけてピークをむかえる花粉症。今年もその季節がやってこようとしています。
一般財団法人日本気象協会の発表(2014年12月3日発表 第2報)によると、今年は例年よりも早く、2月上旬から花粉が飛散し始めるとの予報が出ています。また特に関東・甲信地方では、2014年に比べ2倍もの花粉が飛散すると言われており、非常に多くの花粉に苦しめられるでしょう。
また、近年では花粉だけでなくPM2.5の脅威が注目されています。3月から5月にかけて上昇する傾向にあるPM2.5ですが、大陸からの偏西風の影響を受けやすい九州地域だけではなく、車の排ガスや工場からのばい煙などから
もPM2.5が発生しているので、太平洋側の東海地域など地域に関わらず、基準値を超える濃度が観測されていま<br /> す。さらに最近では、PM0.5というさらに小さな微粒子についての健康被害が心配されています。
空気は目に見えない物質ですが、徐々にきれいな空気に対する意識は変わっています。家族が健康な生活を送
るためにも、空気についてもっと意識し、知識を増やすことが大切です。

いまや“国民病”ともいわれる花粉症、近年はPM2.5の影響にも注目が集まる!
■外気に含まれる様々な物質により、人間だけでなくペットも花粉症を発症する時代に。
[画像1: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-577318-0.jpg ]

外気には、粉じんやほこり、花粉、ウイルスなど様々な物質が含まれます。春先に多く飛散する花粉によってアレルギー反応を起こす花粉症は、いまや“国民病”となり、日本人の約30%に症状がみられ、大人だけではなく、子供や赤ちゃんにまで広がっています。子供の花粉症は年々増え、5〜9歳で13.7%、10〜19歳では31.4%と大人の発症率と変わりません。また、近年ではペットの花粉症も急増し、人間と同じような目・鼻の症状が現れています。
さらに近年、最も注目されているのは、PM2.5です。認知度は95.5%と高く、ある調査によると、生活の中の空気環境において花粉症よりもPM2.5の方が気になるとの結果が出ています。

■健康への悪影響が懸念されるPM2.5。その粒径は小さく、毛髪の太さと比べると1/30程度といわれています。
PM2.5とは、大きさが2.5以下の微粒子で、毛髪の太さの1/30程度と非常に小さいため、吸い込むことによる
健康への影響が心配されています。さらに、PM2.5の中でもより小さなPM0.5は、肺胞から血液中に進入し、心臓や循環器系にまで障害を引き起こす危険性が指摘されています。
[画像2: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-151335-1.jpg ]

≪PM2.5のさまざまな危険性と粒径の比較≫<br /> ・ぜんそくやアレルギーを悪化させる恐れ
・「最高の発がん性危険度」にWHOが認定
・非常に小さいので肺の奥深くまで入りやすい
・子どもや高齢者がより影響を受けやすい

きれいな空気の重要性<br /> ■人が一日のうち最も多く取り込むのは「空気」。そして子供は大人と比べ、2倍の空気が必要。
一日のうちで、人が体に最も多く取り込むものは、水や食べ物ではなく、空気であるといわれています。その量は、一日に必要な水が1.2kg、食べ物が1.3kgに対して、空気は約18kgにも及びます。また、子供と大人の体重1kgあたりの空気の摂取量を比較すると、子供は大人の2倍の空気を必要としています。その分、“空気の質”の影響を受けやすいと考えられます。
[画像3: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-757337-2.jpg ]

■住まいの空気環境に約6割の人がこだわるという結果に。ただし半数以上は現状に満足できていない。
アイ・キューブ実感空間モニターへのネットアンケート「空気環境に対する意識」では、住まいの空気環境にこだわる人は約6割いるのに対し、住まいの空気環境に満足している人は約4割という結果があります。空気にこだわってはいるものの、満足いく空気環境を整えられないでいるのが現状です。

[画像4: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-386067-3.jpg ]



■住まいの空気環境を整えるのは、「窓を開けて換気する」が1位。では外気に対する意識は?
多くの方が、「空気環境を整える」=「窓を開けて換気」をイメージされているようです。室内の汚れた空気を排出することも大事ですが、窓から代わりに取り込まれる空気には、季節や天候などによっては、花粉やPM2.5などが含まれている可能性もあります。もし、始めからきれいな空気を家の中に取り込むことが出来れば、いつでも室内の空気環境がいい状態で保たれます。空気環境についての意識を「汚れた空気を排出」から「最初からきれいな空気を取り込む」ことに変え、自然と室内を快適にすることで、より健康的な生活ができるのです。
また、住まいの空気環境を意識するときは、花粉・黄砂などの時期が7.5割で最も多く、健康や快適感に影響を及
ぼすときに意識が高まるようです。空気に対する意識が高まる中、これからは&ldquo;きれいな空気を感じられる”ことが
住まいを選ぶ条件になってくるのかもしれません。
[画像5: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-731045-4.jpg ]


住宅業界初「HEPAフィルター」を搭載した住宅用換気システムを開発<br /> ■“自然の力”と&ldquo;技術”の掛け合わせた、住宅業界初PM0.5対策の新換気システム
パナホームの住まいは、外気を直接導入するのではなく、ベース空間(床下)の新鮮な空気を取り入れる換気シス<br /> テムを採用しています。外気に比べ、1/5〜1/10程度の風速となるベース空間では、外気に含まれる花粉や粉じ
んはゆっくりと沈下し、外気を直接取り入れる場合と比べて、よりきれいな空気が得られるのです。今回新たに開
発した住宅用換気システムは、0.3μ mの微粒子を99.97%除去できる「HEPAフィルター」を搭載することで、自然の沈降作用によってきれいになった空気をさらに浄化し、PM0.5対策も可能な快適な空気環境を実現します。
[画像6: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-955196-5.jpg ]

[画像7: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-422918-6.jpg ]


開発者のお話: パナホーム 住宅・技術研究所室長 中川浩<br /> ■「HEPAフィルター」搭載でPM0.5にも対応した空気環境を実現。
従来の換気システムも花粉除去には効果的でしたが、昨今は、さらに小さな微粒子であるPM2.5に注目が集まり、
よりきれいな空気環境が求められています。浄化という観点で考えると一般のフィルターではPM2.5は取り除けな<br /> いため、HEPAフィルターを搭載するに至りました。
HEPAフィルターはPM2.5よりもさらに粒径の細かいPM0.5などの微小粒子も除去するため、非常に目が細かく空気が通りにくい仕様となっています。そのため、浄化性能を保ちつつより多くの空気を通すには、ファンのパワーを上げるか、フィルターの面積を大きくする必要があり通常はスペースの確保が課題となります。しかし、パナホームの場合は、従来から床下を利用した換気システムであることを生かし、床下部分にフィルターボックスを収納するためのスペースを十分確保できることから、HEPAフィルターの搭載が可能になりました。

■パナホームが目指すのは、快適な室内環境
人が生涯、呼吸で取入れる空気の57%は室内空気です。花粉やPM2.5など屋外起因の健康阻害物質があります
が、ホルムアルデヒドなど室内で発生する健康阻害物質もあります。また、65歳以上の高齢者の家庭内死亡事故
における主な原因は住宅内での温熱環境(ヒートショック)によるもので、交通事故の3倍もの死亡者数になるとも言われています。室内の空気環境や温熱環境をよくすることで死亡リスクを減らし、家族が快適に暮らせる住宅づくりを目指してまいります。

『エコ・コルディスII』について<br /> 『エコ・コルディスII』は、2013年4月より発売している「エコ・コルディス」が持つ住まいの新価値(大容量発電ルーフによる優れた経済性と斬新なデザイン、ネット・ゼロ・エネルギーによる経済性等)をベースに、 “ウェルネス&rdquo;と&ldquo;スマート”の進化を図ったスマートハウス。先進のデザイン、自然を活用する空間・自然を取り込むくらしの提案で、住む人の健康と快適に配慮し、心豊かに暮らせる新しい価値を創造しています。
[画像8: http://prtimes.jp/i/11425/2/resize/d11425-2-684213-7.jpg ]



【商品概要】
発売日: 2014年10月1日<br /> 構造 : 制震鉄骨軸組構造
販売地域: 北海道、沖縄および一部地域を除く全国<br /> 商品スペシャルサイト: http://www.panahome.jp/eco-cordis2



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る