• トップ
  • リリース
  • 法人向けグループチャット「JANDI」に無料テキスト検索機能を追加

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

JANDI Japan 株式会社

法人向けグループチャット「JANDI」に無料テキスト検索機能を追加

(PR TIMES) 2015年04月07日(火)10時48分配信 PR TIMES

充実のグループチャット機能、ファイルの絞り込み検索に待望の機能が登場<br />
SNSのように簡単にチャットやファイル共有ができながら、クローズド環境で法人でも安心して社内コミュニケーションできる社内チャット「JANDI(ジャンディー)」(www.jandi.com)に、待望のテキスト検索機能が4月7日に実装されました。(PC、iOS, Android対応)
SNSのように簡単にチャットやファイル共有ができながら、クローズド環境で法人でも安心して社内コミュニケーションできる社内チャット「JANDI」(www.jandi.com)に、待望のテキスト検索機能が4月7日に実装されました。(PC、iOS, Android対応)

[画像1: http://prtimes.jp/i/13380/1/resize/d13380-1-641571-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/13380/1/resize/d13380-1-685144-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/13380/1/resize/d13380-1-781710-2.jpg ]




 JANDIは電子メールやSNSで行われている社内コミュニケーションの非効率さを解消するためのサービスです。JANDIにより、ワークライフをもっとシンプルに、生産的に、そして楽しくすることをミッションとしています。

 JANDIは既に、PC・スマートフォンそれぞれにおいて、メッセージ投稿、ファイル共、ファイル絞り込み検索、通知機能を提供していますが、この度、多くのユーザー様からご要望のあったテキスト検索に対応し、タイムライン型のチャットツールでありがちな過去のメッセージが探しにくいという弱点を克服するものとなります。また単なるテキスト検索にとどまらず、様々な絞り込み検索や文脈前後表示により、高いユーザビリティーを実現しています。

【テキスト検索の主なポイント】
・キーワードで過去のメッセージ履歴を検索<br /> ・文脈が分かりやすい、検索結果前後のメッセージ表示<br /> ・検索結果への遷移
・メッセージの送信者での絞り込み検索<br /> ・メッセージの送信先(トピック、チャットグループ)での絞り込み検索<br />
【JANDIの主な特徴】
▼チャット
・グループチャット : トピック(メンバー全員)、プライベートトピック(特定メンバー)、ダイレクトメッセージ(1対1)の、公開範囲に応じて選べる3つの会話方法
・ファイルストレージ : 5GBまで無料のファイルストレージ機能<br /> ・プッシュ通知機能 : デスクトップ通知、スマートフォンプッシュ通知対応
・テキスト検索機能 : キーワード検索、送信者、送信先による絞り込み検索<br />
▼ファイル管理
・ファイル共有・検索 : ファイルの一覧表示、キーワード検索、各種絞り込み検索に対応
・ファイルコメント履歴: ファイルごとにコメントを履歴として記録する機能<br />
▼その他
・マルチチーム管理 : 1つのログインIDで複数のチームを並行管理
・マルチデバイス対応: PC、スマートフォン(iOS, Android)対応
・セキュリティー: AWS利用、TLS/SSL暗号化通信、メールアドレス認証<br /> ・多言語対応:日、英、韓、中(繁体・簡体)対応

【料金】
・ 無料。利用期間制限なし (プレミアムプランは準備中)
・ ユーザー数、投稿数、作成トピック数、利用期間の制限一切なし
・ チームで5GBまで利用可能<br />
▼JANDIサービスURL (日、英、韓、中(繁体・簡体)対応)
http://www.jandi.com

▼JANDI利用事例
http://www.jandi.jp/category/case-study/

※ JANDI Japan 株式会社は、JANDIを開発・提供しているToss Lab, Inc.(韓国)の日本子会社です。

▼JANDI画面<br /> [画像4: http://prtimes.jp/i/13380/1/resize/d13380-1-416486-4.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る