• トップ
  • リリース
  • ママの視点でこだわった本当に「良い」ものづくり。ファミリアの歴史から子ども服選びの極意が詰まった解説本『上品な上質-ファミリの考えるものづくり-』発売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ファミリア

ママの視点でこだわった本当に「良い」ものづくり。ファミリアの歴史から子ども服選びの極意が詰まった解説本『上品な上質-ファミリの考えるものづくり-』発売開始

(PR TIMES) 2015年04月06日(月)13時51分配信 PR TIMES

発売開始〜2015年4月6日(月)より全国の書店にて〜

 株式会社ファミリア(所在地:神戸市中央区、代表取締役社長 岡崎忠彦)は、2015年4月6日(月)より、
子ども服選びを解説した“本物を知る”ための企業本「上品な上質 ファミリアの考えるものづくり」を発売します。
 ファミリアでは、衿や袖、縫い目はもちろんのこと、布や糸にまでこだわることで、創業から変わらない、高品質の製品を届けています。「あかちゃんが望む服」や、「幼い子どもたちの繊細な肌のことが考えられた服」「将来を見据えて子ども服はどんなデザインがいいのか」といった幅広い視点で、洋服選びのポイントを紹介します。
書籍紹介ページ:https://www.familiar.co.jp/news/book.html[画像: http://prtimes.jp/i/13326/1/resize/d13326-1-501017-0.jpg ]



【概要】
『上品な上質』
ファミリアの考えるものづくり
◆株式会社ファミリア・編
◆ISBN978-4-478-08349-9
◆A5判-上製
◆1,500円(税別)
◆発行:ダイヤモンド・ビジネス企画
◆発売:ダイヤモンド社

【Contents】
洋服選び5つのポイントを紹介
◆序章 日本の子ども服を変えた4人の女性 〜愛情品質を貫くファミリアの始まり〜
◆第1章 素材選び 〜肌着は生地や糸にもこだわろう〜
◆Column ファミリアの工場見学
◆第2章 お洋服の機能性 〜子どもたちの動きやすさを考えよう〜
◆Column たいせつなあかちゃんの安全を守る製品
◆第3章 デザインを考える 〜子どもの心をみがくデザイン〜
◆Column ファミちゃんリアちゃんのグッズ
◆第4章 本物の縫製 〜手作りのお洋服の魅力〜
◆Column ファミリアのお洋服の変遷
◆第5章 品性を育む 〜知っておくべきお洋服のマナー〜
◆Column ファミリアの売り場見学
◆終章 だからファミリアはこうして作る 〜いつもそこにママの愛情〜
◆巻末資料 ファミリアの出産準備


【発売の経緯】
子どものお洋服選びについて何が正解かわからないと思われている方のお役に立てれば、と本書の発行を決意しました。暮らしのベースとなる「衣食住」の「衣」の中でも特に「子ども服の本来的な意味」について改めて考えていくために、ファミリアが洋服を作る時に意識していること、洋服を選ぶ際に参考になることを紹介しています。創業以来受け継がれている理念や品質に対するこだわりを知っていただき、新規顧客の獲得に繋げたいです。


【ファミリアについて】
ファミリアは創業65周年。これからもお客様へ「愛情品質」の製品をお届けいたします。
ファミリアのスタートは1950年、戦後まだ生活にゆとりのなかった時代。坂野惇子をはじめとした女性たちが、欧米のすぐれた育児法を採り入れることによって、当時の古い日本式育児習慣を大改革しようと、神戸に小さなベビーショップを開いて以来、これまでたくさんの製品を生み出してまいりました。
ファミリア製品のコンセプトは「愛情品質」。
これは、「自分の子どもに着せるつもりで、ものづくりをしましょう。」という意味。
ファミリアの製品は、そんなちょっとした「こだわり」と「愛情」を込めて、子どもたちやご家族にお届けしています。


【会社概要】
会社名: 株式会社 ファミリア
代表者: 代表取締役社長  岡崎忠彦
設立 : 1950年(昭和25年)4月
資本金: 6,000万円
事業内容:子ども服・子ども向け用品・ベビー用品を主力とするアパレルメーカー
所在地: 兵庫県神戸市中央区相生町1-1-21
URL : https://www.familiar.co.jp/



プレスリリース提供:PR TIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る