• トップ
  • リリース
  • 「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」 4月17日(金)オープンに伴い 〜キリンオンラインショップDRINXでも通年コアアイテムを販売開始決定!〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」 4月17日(金)オープンに伴い 〜キリンオンラインショップDRINXでも通年コアアイテムを販売開始決定!〜

(PR TIMES) 2015年03月18日(水)16時45分配信 PR TIMES


キリン株式会社(社長 磯崎 功典)は、キリンビール株式会社(社長 布施孝之)とスプリングバレーブルワリー株式会社(社長 和田徹)が展開する直営店舗「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」が4月17日よりオープンすることに伴い、自社が運営するオンラインショップ「DRINX」(ドリンクス)※1にて、「SPRING VALLEY BREWERY」の6種類の通年コアアイテムを毎月1アイテムずつ追加しながら販売していきます。

また、今回の取り組みにより、当サイトで販売する製品に関して、より一層お客様とのコミュニケーションを活性化し、各販売ブランドとコミュニティの共創のプラットフォームとして機能することで、未来に向けた新しい飲料文化の創造を目指します。

※1 詳細はWebサイト(http://www.drinx.jp)および、「DRINX」会員様へのお知らせでご確認いただけます。

「SPRING VALLEY BREWERY」は、東京だけでなく横浜(SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA)でも3月25日にオープン予定であり、両店舗では、6種類の通年コアアイテムや限定ビールなど多種多彩なこだわりのクラフトビールを楽しむことができる体験型ブルワリーを展開予定。「ビア・サプライズ(驚きのビール体験)」をテーマに、ビアインフューザー※2によるカスタマイズビールや、ビールとフードとのペアリングを体験できるほか、歴史やビールづくりについて体感できる内装や展示、ユニークなクラフトビール醸造設備など多くのコンテンツを次々に展開していきます。そのほか、ビールや食にまつわるセミナーやワークショップの開催、つくり手との対話とそこから生まれる新たな未来のビールの共創など、ビールについてあまり知識のない方から興味・関心の強い方まで、広く満足いただける場を提供していきます。

※2 ホップやフルーツなどの自然素材にビールを通液することで、香りや風味を付加し、自分好みにカスタマイズしたオリジナルビールを作ることができる、「SPRING VALLEY BREWERY」のためにキリンのパッケージング技術研究所がオリジナルで開発した装置。

つきましては、『DRINXサイトでのSPRING VALLEY BREWERY ブランド商品取扱い』の開始を、ぜひ、貴紙(番組)にてご紹介くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


■「SPRING VALLEY BREWERY」の具体的展開概要

<「SPRING VALLEY BREWERY」通年コアアイテム概要>
1.496
エールのような豊潤さとラガー(低温熟成ビール)のようなキレ、IPAのように濃密なホップ感。甘味・酸味・苦味の究極のバランスと深い余韻が楽しめます。
・造り手:蒲生 徹(がもう とおる)

2.COPELAND
麦芽の旨味と甘味、アロマホップの上質な香りと苦味が複雑に調和し、豊潤でありながら、他のビールを楽しんだ後にもまた無性に飲みたくなる味わいです。
・造り手:鎌田 敏裕(かまだ としひろ)

3.JAZZBERRY
ラズベリー果汁を加えて醸造。フルーティーなホップ香とほのかなラズベリーの香りの調和した個性的な味わいで、肉やシーフードなど食事にも合います。
※日本の酒税法上の区分では発泡酒
・造り手:古川 淳一(ふるかわ じゅんいち)

4.on the cloud
小麦を使うことで醸し出される柔らかさが特徴。ネルソンソーヴィンホップと上面発酵による白ワインのようなフルーティーな香りが楽しめます。
・造り手:羽場 清人(はば きよと)

5.Daydream
ゆずや山椒などユニークな和素材を使ったジャパニーズホワイト。個性的な香りと繊細さがクセになる味わいは、和食に合わせても楽しめます。
※日本の酒税法上の区分では発泡酒
・造り手:妻鳥 奈津子(つまどり なつこ)

6.Afterdark
味のふくよかさと飲みやすさを兼ね備えた濃色ビール。ロースト感や渋みを抑えた、柔らかな甘味と上質な苦味が食事をさらに引き立てます。
・造り手:森本 宗徳(もりもと むねのり)

<キリンオンラインショップ「DRINX」での展開について>
1.496
受注開始予定日 4月17日(金)
発送開始日 4月30日(木)

2.COPELAND
受注開始予定日 5月14日(木)
発送開始日 5月21日(木)

3.JAZZBERRY
受注開始予定日 6月11日(木)
発送開始日 6月18日(木)

4.on the cloud
受注開始予定日 7月9日(木)
発送開始日 7月16日(木)

5.Daydream
受注開始予定日 8月13日(木)
発送開始日 8月20日(木)

6.Afterdark
受注開始予定日 9月10日(木)
発送開始日 9月17日(木)

[画像1: http://prtimes.jp/i/13115/1/resize/d13115-1-489822-0.jpg ]

[画像2: http://prtimes.jp/i/13115/1/resize/d13115-1-533162-1.jpg ]

[画像3: http://prtimes.jp/i/13115/1/resize/d13115-1-895957-2.jpg ]

[画像4: http://prtimes.jp/i/13115/1/resize/d13115-1-315330-3.jpg ]

[画像5: http://prtimes.jp/i/13115/1/resize/d13115-1-749670-4.jpg ]

[画像6: http://prtimes.jp/i/13115/1/resize/d13115-1-430790-5.jpg ]



「DRINX」では、通年コアアイテムの1.〜3.を各商品の発売日ごとにお送りする、トライアルセットの予約を3月25日(水)より開始するなど、「SPRING VALLEY BREWERY」を多くのお客様にお試しいただけるよう、様々な企画を展開。また、「DRINX」での発送開始日をめどに「SPRING VALLEY BREWERY」東京・横浜の両店舗でも通年コアアイテムの販売を開始。

<「SPRING VALLEY BREWERY」店舗概要>

■概要
SPRING VALLEY BREWERY TOKYO〈スプリングバレーブルワリー東京〉
・開店日時 2015年4月17日(金) 11:00
・営業時間 月〜土 8:00〜24:00(ラストオーダー22:30)
      日・祝 8:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
      いずれもテラス席の営業は21:00まで<br /> ・定休日 年中無休
・住所/施設/電話番号<br />  〒150-0034 東京都渋谷区代官山町13-1 LOG ROAD DAIKANYAMA(ログロード代官山)内
・代表電話・FAX 03-6416-4960
・最寄駅 東横線「代官山」駅北口より徒歩4分、JR山手線・東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅より徒歩9分
・席数 215席(約270坪)(1階:103席、2階:82席、テラス:30席)
・サーバータップ数 44タップ(ビアインフューザー8タップ含)
・HP http://www.springvalleybrewery.jp

SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA〈スプリングバレーブルワリー横浜〉
・開店日時 2015年3月25日(水) 11:00
・営業時間 11:00〜22:00(ラストオーダー21:15)
・定休日 月曜日<br /> ・住所/施設/電話番号<br />  〒230-8628 神奈川県横浜市鶴見区生麦1-17-1キリンビール横浜工場内
・代表電話・FAX 045-506-3017 予約専用電話 045-506-3013
・最寄駅 京浜急行「生麦」駅より徒歩10分
・席数 200席(183坪)(1階:着席116席・スタンディング20席計136席、2階:28席、テラス:36席)
・サーバータップ数 22タップ(ビアインフューザー4タップ含)
・HP http://www.springvalleybrewery.jp

■店舗特長<br /> 「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」は、その場でつくられたクラフトビールが楽しめるブルワリー(小規模ビール醸造所)併設のオールデイダイニングです。朝・昼・夜その時々で変化する温かみのある空間で、「SPRING VALLEY BREWERY」のビールと共に、自然の素材の良さを生かし、前菜からデザートまでビールとのペアリングにこだわった料理を楽しめます。つくり手たちや店舗スタッフとの気軽な交流を通じて、「SPRING VALLEY BREWERY」がつくり出す、これまでにないクラフトビールのおいしさや、ビールと料理の組み合わせの新たな発見を提供します。
また、麦芽を煮込んで麦汁をつくる工程が中まで見える、日本初導入の透明なガラスの仕込み設備など、ビールづくりを身近に感じていただく様々な工夫をこらした製造設備を、見るだけではなくじっくりと説明を受けながら見学できる特別なブルワリーツアーや、つくり手にこだわりを聞きながら感想を言い合うことができるテイスティングセミナーなども充実させていきます。
「SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA」は、キリンビールと「SPRING VALLEY BREWERY」ブランド発祥の地として歴史やそのパイオニア精神を伝える、クラシカルながら上質で居心地の良いBEER TAVERN(ビア・タバーン※3)として、生まれ変わります。「SPRING VALLEY BREWERY」のビールを最大限楽しめる、こだわりのオリジナルメニューは、しっかり食事をしたいときにも、工場見学の帰りにスタンディングスペースで気軽にビールを楽しみたいときにも、驚きと満足感を提供します。
店内には、横浜から始まる日本のビール産業の歴史と、ビールづくりに取り組んできた人々の思いを、ビールを楽しみながら感じることができるミニミュージアムを開設します。さらにビールの奥深い世界をカジュアルなスタイルで知ることができるワークショップやセミナーでは、ビールの歴史と未来の織りなす「SPRING VALLEY BREWERY」の世界観を体感できます。
※3 酒場<br />
■店舗・ブランド関連開発チーム
店舗体験開発: 凸版印刷株式会社<br /> デジタルコミュニケーション開発: 株式会社 大広
店舗企画開発監修、横浜店舗内装デザイン: 株式会社 生活スタイル研究所
ビアインフューザーデザイン: 株式会社 GKインダストリアルデザイン<br /> トータルアートディレクション/ブランド開発/グラフィックデザイン: クラウドエイト株式会社<br />

■店舗運営会社<br /> 「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」: 株式会社 カーディナル<br /> 「SPRING VALLEY BREWERY YOKOHAMA」: アールアンドケーフードサービス株式会社<p>



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る