• トップ
  • リリース
  • 世界に認められたデザインで結婚指輪の新基準「つながるカタチ」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 杢目金屋

世界に認められたデザインで結婚指輪の新基準「つながるカタチ」を発売

(PR TIMES) 2015年02月16日(月)20時06分配信 PR TIMES

 日本の伝統技法「木目金(もくめがね)」(*金属の色の違いで木目調の文様を生み出す技術)」を用い、全国でブライダル・ジュエリーを展開する株式会社杢目金屋(東京都渋谷区/代表取締役 高橋正樹)は、結婚指輪の新しいカタチ(新基準)として「つながるカタチ」を発表いたします。
[動画: http://www.youtube.com/watch?v=Dr_ojWWCj7g ]



[画像1: http://prtimes.jp/i/12711/1/resize/d12711-1-464477-7.jpg ]

■商品の特徴
 「つながるカタチ」は、ふたりで結婚指輪をわかちあう体験でリングが完成し、その瞬間が痕跡としてリングに永遠に残る事で「永遠の思い出」になる「業界の新基準」となるジュエリーです。
 そのジュエリーは日本で唯一・世界最高峰のデザイン賞「レッドドット」(ドイツ)をジュエリーとして取得したデザインで制作されます。(*レッドドットはApple、BMW、dyson、BOSEなど世界で革新的なデザインが受賞してるデザイン賞です。)
 杢目金屋では、「世界に1組だけ」のオーダーメイドの結婚指輪を「伝統技法」を用いる事で付加価値を提案してきましたが、
今回は、それに加えて、お客さまの「体験」もデザイン化することでさらなる付加価値を提案いたします。
 「木目金」の特徴である2度と同じものがうまれない木目模様も、つながる一本のピンクの模様がある事により「赤い糸」という絆も連想させます。
 商品は全国の直営店18店舗(仙台、表参道、新宿、銀座、キラリト ギンザ、横浜元町、千葉、柏、町田、立川、大宮、静岡、名古屋、京都四条、梅田、心斎橋、神戸三宮、広島)で販売されます。
[画像2: http://prtimes.jp/i/12711/1/resize/d12711-1-696309-5.jpg ]



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る