• トップ
  • リリース
  • 簡単に水素水が造れる『マグスティックネオ』が本日新発売!!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

簡単に水素水が造れる『マグスティックネオ』が本日新発売!!

(PR TIMES) 2015年01月20日(火)20時20分配信 PR TIMES

シリーズ累計150万本突破の「マグスティック」が、リニューアルして新登場。

シリーズ累計150万本の販売実績があるマグスティックを大幅リニューアルし、新たに「マグスティックネオ」として、
1月20日に新発売となりました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/12418/1/resize/d12418-1-446871-5.jpg ]

本体側面のほとんどをメッシュにすることで、整水効率がはるかに向上します。
また、整水材の状態も見やすくなってます。
その整水材は、従来の約2倍。
さらに特殊セラミックボールを配合することで、
より高い整水機能、よりおいしい「水素水」を造ることが出来ます。


お持ちの水に入れるだけで、簡単に作れる「マグスティック」は1995年発売開始。
2011年にはシリーズ累計150万本販売するまでとなり、現在も多くのお客様にご利用いただいております。

水素水は、今や各社から色々な商品が発売されております。呼吸と共に体内で生成される「活性酸素」。
活性酸素は、そのほとんどが免疫力の重要な役割を担っておりますが、ほんの数パーセントは役割がなく<br /> 逆に正常な細胞を傷つけてしまうと言われております。人間の老化にも活性酸素が影響しています。
また、呼吸以外の「喫煙・過度な運動・ストレス・紫外線・大気汚染」なども活性酸素の発生に繋がると<br /> 言われます。
その活性酸素にすばやく結合して活性酸素の働きを中和させるのが「水素」なのです。


「水素」は地球上でもっとも小さな物質です。そのため、時間が経つにつれ「水素水」の水素はどんどん
[画像2: http://prtimes.jp/i/12418/1/resize/d12418-1-362826-7.jpg ]

抜けていってしまうのです。
販売メーカーも溶存水素濃度やパッケージに工夫をし、出来るだけ水素が抜けない
よう試行錯誤をしております。
弊社の「マグスティック」はその根本をひっくり返した商品です。「マグスティック」は、常に水素を生成する商品です。言わば「携帯できる整水器」、いつでもどこでも何度でもお使いいただける商品ですので、常にできたて水素を飲用することができ、さらにコストパフォーマンスにも優れた商品です。


[画像3: http://prtimes.jp/i/12418/1/resize/d12418-1-616941-2.jpg ]

【マグスティックネオ1本入り】
  記号:neo-001
  内容:マグスティックネオ&times;1
     お手入れ用クエン酸&times;2
  サイズ:120×25×(H)65mm
  希望小売価格:2,400円(税別)



[画像4: http://prtimes.jp/i/12418/1/resize/d12418-1-968566-4.jpg ]

【マグスティックネオ6本セット取っ手付】
  記号:neo-006
  内容:マグスティックネオ&times;6
     ペットボトル用ハンドル&times;1
  サイズ:150×125×(H)100mm
  希望小売価格:12,000円(税別)



[画像5: http://prtimes.jp/i/12418/1/resize/d12418-1-446871-5.jpg ]

マグスティックネオ スペック<br /> ●品名 magstick neo(マグスティックネオ)
●使用材料
 [整水材]マグネシウム(純度99.9%)・天然鉱石・特殊セラミックボール<br />  [本体]ABS樹脂(食品容器自主基準に適合)・ナイロンメッシュ<br /> ●本体サイズ Φ20×100mm
●整水機能 
                   [溶存水素]  0ppb →  206ppb
                   [ORP値]  +540mV → -280mV
                   [pH値]   7・0  →  9.1
                   [マグネシウム濃度] 9.5mg/リットル → 17.0mg/リットル (硬度約70mg/リットル)
●使用期間 約6ヶ月
                  ※整水機能及び使用期間は使用条件により異なります。

※詳しくは弊社ホームページまで → http://www.genkinomizu.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る