• トップ
  • リリース
  • 塩辛メーカーが釣り餌を開発 爆臭!!「自作集魚剤の素」に新作登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

株式会社フィッシュラボ

塩辛メーカーが釣り餌を開発 爆臭!!「自作集魚剤の素」に新作登場

(PR TIMES) 2014年12月09日(火)10時47分配信 PR TIMES

株式会社しいの食品100%出資子会社、株式会社フィッシュラボ(本社:神奈川県小田原市飯泉177/代表取締役:椎野雅之)は、メバルを始めとするロックフィッシュをターゲットに、「自作集魚剤の素/甲殻類」を2014年12月12日(金)よりAmazonにて発売いたします。
創業明治27年より培った発酵・熟成、水産加工の技術を活かし、塩辛メーカーならではの着眼点で開発している「自作集魚剤の素」は、他社には真似のできない独自製法により、魚の内臓から抽出した「旨味成分」を凝縮させた、非常に強力な集魚剤となっております。(現在までに3タイプを発売)
「自作集魚剤の素」は、水産加工品の製造過程で発生するエキスの“臭い”や“成分”が、集魚剤として効果を発揮するのではないか?との、釣り好き社員達の発想から開発プロジェクトがスタート。
試作を繰り返し完成した集魚剤は狙い通りの威力を発揮し、その使いやすさや効果の高さから、より幅広い、多くの釣り人に、“もっと釣れる”喜びを味わっていただきたく、発売の運びとなりました。


【商品概要】
魚の内臓から旨味成分(アミノ酸)を抽出。熟成させ、さらに成分を濃縮したエキスに甲殻類に含まれるアミノ酸を効果的にミックスした集魚剤です。
捲き餌や付け餌に混ぜて使用いたしますので、用途に合わせてぴったりの釣り餌を自作することができます。
持ち運びに便利なスタンドパックで、また100%天然由来成分のため自然を汚しません。


【商品詳細】
■発売日:2014年12月12日(金)
■価格:¥1,200(税込)
■内容量:300g


【販売先】
■Amazon
http://amazon.fishlabo.com
※インターネット販売のみの取り扱いとなります


【会社概要】
名称:株式会社フィッシュラボ
本社住所:神奈川県小田原市飯泉177
設立:2011年5月
代表者:代表取締役 椎野 雅之
ホームページ:http://www.fishlabo.com

【商品に関するお問い合わせ先】
担当:株式会社フィッシュラボ(株式会社しいの食品内) 本多
TEL:0465-46-1223 FAX:0465-47-4394
E-mail: honda@shiino.co.jp



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る