• トップ
  • リリース
  • 【出版のご案内】10/27刊行ウィル・シュッツ博士『ヒューマン・エレメント・アプローチ』<個人編><組織編>

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社ビジネスコンサルタント(BCon)

【出版のご案内】10/27刊行ウィル・シュッツ博士『ヒューマン・エレメント・アプローチ』<個人編><組織編>

(PR TIMES) 2014年10月24日(金)12時15分配信 PR TIMES

強い個人、自律・創発・協働型組織を作るための人間理解の手法を紹介します

株式会社ビジネスコンサルタントは、アメリカの心理学者ウィル・シュッツ博士が提唱する「ザ・ヒューマンエレメント・アプローチ」という考え方を紹介した「The Human Element: Productivity, Self-Esteem, and the Bottom Line, 2nd ed.(2008)」の日本語版を株式会社白桃書房より、10月27日に刊行いたします。
株式会社ビジネスコンサルタント(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員 横関 哲嗣)は、アメリカの心理学者ウィル・シュッツ博士が提唱する「ザ・ヒューマンエレメント・アプローチ」という考え方を紹介した「The Human Element: Productivity, Self-Esteem, and the Bottom Line, 2nd ed.(2008)」の日本語版を株式会社白桃書房より、2冊刊行いたします。

今からおよそ20年前の1995年、ウィル・シュッツ博士の執筆による「The Human Element: Productivity, Self-Esteem, and the Bottom Line(1994)」の日本語版を『自己と組織の創造学』という題名で、刊行いたしましたが、この度、同氏の著書「ザ・ヒューマンエレメント・アプローチ」の活用を<個人>と<組織・チーム>の2つの観点に分けて刊行いたします。

「ザ・ヒューマンエレメント・アプローチ」とは、人は自分自身を知り、高いセルフエスティーム(自尊心)を持つことで、他者との関係を効果的に結ぶことができるという視点があること、そして、組織やチームの中でさらに自己理解を深め、自分の能力をフルに発揮し、喜びを感じ、自分自身のリーダーシップを確立し、組織やチームで本音のコミュニケーションができる開放的な組織文化を醸成し、生産性の高い健康的な組織やチームを作ることを狙い、生産性の高い組織を作るという考え方です。

この「ザ・ヒューマンエレメント・アプローチ」という考え方は、現在では世界の約40カ国以上で使用されグローバルで活用されています。弊社、株式会社ビジネスコンサルタントでも、20年前に「The Human Element: Productivity, Self-Esteem, and the Bottom Line(1994)」の邦訳に携わる以前から、この考え方を導入し、日本の多くの企業や組織・団体においてワークショップを実施しております。

著者略歴 ウィル・シュッツ ( Will Schutz )
アメリカの心理学者。カリフォルニア大学ロサンゼルス校にて博士号を取得。同校心理学部、ハーバード大学、シカゴ大学などで教える。「自分としても誇りに思い、他者からも充分に認められるであろうという自負心・自尊心」と定義づけされるセルフエスティーム研究の第一人者。セラピー、教育、組織の活性化に関する斬新な理論と経験的法技の研究開発で国際的に知られる。晩年はコンサルタントとして数多くの政府機関や民間企業にトレーニングを行った。2002年没。

■ヒューマン・エレメント・アプローチ 個人編 〜個人のセルフエスティームを高める〜


著者 : ウィル・シュッツ
編訳 : 株式会社ビジネスコンサルタント
出版社 : 株式会社白桃書房<br /> 価格 : 本体1,800円+税<br /> 発売日 : 2014/10/27
ISBN : 9784561226468
本書は、「ザ・ヒューマンエレメント・アプローチ」による個人のセルフエスティームの向上について、その意味合いを述べていく内容となっている。ヒントになる質問を元に、自分で自分自身の振り返りをしながら、自己理解を深める形になっているので、自分と向き合い、自分自身と開放的に対話をすることで深い気付きを得られるよう構成されている。


■ヒューマン・エレメント・アプローチ 組織編 〜信頼感あふれるオープンで生産性の高い組織を作る〜


著者 : ウィル・シュッツ
編訳 : 株式会社ビジネスコンサルタント
出版社 : 株式会社白桃書房<br /> 価格 : 本体1,800円+税<br /> 発売日 : 2014/10/27
ISBN : 9784561226475
本書は、トップマネジメントや職場リーダーが組織やチームの生産性を高めるための不可欠な要素を理論的・体系的に提供し、マネジメントの実践レベルで活用できる内容となっている。強いセルフエスティームが周囲に質の高い人間関係を生み出し、社会関係資本を高め、ポジティブで信頼感あふれる組織文化を形成する。更に、それが最高の人材を惹きつけ、育て、組織に定着させていくという好循環を生み出す方法論を紹介している。


■ 株式会社ビジネスコンサルタント 会社概要 ■  
ホームページ:http://www.bcon.jp/
設立 1964年2月設立
資本金 4億1千万円
本社 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー<br /> 拠点数 国内21都市、中国1都市、韓国1都市
社員数 365名
事業内容 
1964年(昭和39年)、国内初の民間のコンサルタント会社として設立し50周年を迎える。組織開発と人材育成を事業領域として、組織内研修、オープンセミナー (公開講座)、コンサルティング、調査・診断、eラーニング等のサービスを提供。行動科学・組織開発論を業界内でも早期に導入し、多くの企業での活性化支援に取り組んでいる。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る