• トップ
  • リリース
  • アイミ―よりカラコンレンズケア「PRi-CARE プリケア」いよいよ新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

アイミー株式会社

アイミ―よりカラコンレンズケア「PRi-CARE プリケア」いよいよ新発売

(PR TIMES) 2014年10月15日(水)11時35分配信 PR TIMES

カラコンもちゃんとケアしてますか?

アイミー株式会社(社長:丹羽正和、本社:神奈川県横浜市)は新ソフトコンタクトレンズ用こすり洗い・すすぎ・消毒・保存液、「PRi-CARE プリケア」(容量360mL:オープン価格)を2014年10月に発売いたしました。

 アイミー株式会社は、「見える喜びを大切にしたい」との基本理念に基づき医療機器及びサービスの提供活動を行っており、今回カラーコンタクトレンズ向けのケア用品を販売することにより、ユーザーへの「安全性の意識」を高め、また積極的に「正しいケア方法」を啓発してゆくことにより、眼障害減少に貢献をしてまいります。


◆「PRi-CARE プリケア」発売後の活動について◆

アイミーとして今後展開していく活動
プリケア発売後、全国的な営業活動を行うとともに、カラーコンタクトレンズを
取り巻く問題点を意識したうえで啓発活動を行ってまいります。


【具体例】
・販売店の店頭では「カラコンもちゃんとケア」といった文言を入れたPOPを用いてユーザーに正しいケアを促すよう なメッセージを発信する。

・カラーコンタクトレンズユーザーが多い年代が集まる場所で啓発・宣伝活動を行う。大学学園祭のパンフレットやイ ベントにおいて、製品PRと正しいケアの呼びかけを行う予定。

カラーコンタクトレンズとレンズケアについて<br /> ・カラーコンタクトレンズの使用が広がるとともに、眼障害の発生頻度の高さやユーザーのコンプライアンスの問題に注目が集まっています。

・国民生活センターの2014年5月の発表(※)では、眼障害の原因としてカラーコンタクトレンズ自体の安全性の問題に加え、正しいケアが行われていないという問題が挙げられています。

・国民生活センターが10歳代・20歳代を対象に行ったアンケート調査では、「使用する度に消毒やこすり洗いをしない、レンズケースを定期的に交換しないなど、誤った方法でケアしている人が多数いました」という結果が発表されました。

・こうした現状から、弊社ではケア用品を発売するにあたり、正しい使用方法をカラーコンタクトレンズユーザーに啓発していくことが大変重要であると考えております。

※ 国民生活センター発表  http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140522_1.html
 ここでのカラーコンタクトレンズとは、サークルレンズを含む表現として使用しています。


製品特長<br /> ・カラーコンタクトレンズを含む、すべてのソフトコンタクトレンズに使えます。
・うるおい成分「HPMC」配合によりレンズの乾きを防ぎ快適な装用感を保ちます。
・1本でこすり洗い・すすぎ・消毒・保存ができます。
有効成分の塩酸ポリヘキサニドがレンズを効果的に消毒します。
・界面活性剤無添加ですのでデリケートな瞳の方にもおすすめです。

製品概要
・製品名:PRi-CARE プリケア (医薬部外品)
・販売名:ワンボトルケア<br /> ・商品用途:ソフトコンタクトレンズ用こすり洗い・すすぎ・消毒・保存液<br /> ・容量:360mL<br /> ・オープン価格<br /> ・個装サイズ:H175mm W71mm D71mm


〈 クレジット表記、及び一般のお客様からのお問合せ先 〉
■お客様窓口 
アイミーコール: フリーダイアル 0120-131-469
受付:月〜金(祝日を除く) 9:00〜17:00
■メールでのお問い合わせフォーム
https://sv28.wadax.ne.jp/~aime-jp/index.php/contact/input



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る