• トップ
  • リリース
  • 自動車オイル「MOLY(モリ) GREEN(グリーン)」4月〜6月比207%※1の売上を記録! ロシアに続き、韓国・モンゴルへも販路拡大決定

プレスリリース

  • 記事画像1

自動車オイル「MOLY(モリ) GREEN(グリーン)」4月〜6月比207%※1の売上を記録! ロシアに続き、韓国・モンゴルへも販路拡大決定

(PR TIMES) 2014年11月27日(木)12時23分配信 PR TIMES

〜2014年12月より順次発売開始〜


日本最大級の規模でダメージカー※2の買取・販売・輸出を行う株式会社タウ(本社:埼玉県さいたま市、代表取締役社長:宮本 明岳、以下「当社」)は、本年よりロシアにて展開を行ってきた自動車オイル「MOLY GREEN(モリグリーン)」の売上高が販売開始時期と比較し200%超えの急成長につき、12月より韓国・モンゴルにおいても販路拡大を実施することを決定致しました。

本商品は、モリブデン※3を配合(一部商品を除く※4)した、経済性、省燃費に優れた自動車オイルです。“コストパフォーマンス・必要性能を最適な価格で提供する”ことをコンセプトとしたオイルで、日本国内では大型自動車用品店、ホームセンター等で広く販売をされております。

近年、韓国においては日本製高級車の販売台数が増加傾向にあり、高品質オイルのニーズの増加が高まってきています。また、既にタウが進出を行っているロシア極東地域と気候・マーケット環境が似ているモンゴルにおいては、ハイブリッド車の所有台数が増加している反面、それに対応できる自動車オイルが存在しないことから、同じく高品質なオイルへの需要が高まっています。

以上の理由を元に、これまでのロシア国内における販売ノウハウを活かしながら、この度12月1日(月)より韓国、12月下旬よりモンゴルにて順次販売を開始することとなりました。今後、より現地でのニーズに対応しやすくするために、本国でのマーケットリサーチを実施した上で、オイル卸業者、整備業者、ガソリンスタンドなどへの販売に注力して参ります。

当社は、今後もインターネットを利用した損害車販売ビジネスを中心とする、限りある資源の有効活用を行っていくとともに、世界100カ国以上にのぼる当社の海外ネットワーク国における自動車周辺ニーズをより早く把握していくことで、一層の環境・社会・経済への貢献を目指して参ります。

※1 販売開始3ヶ月の売上高から直近3ヶ月(12月期見込み表記)の比較
※2 事故や災害等により損壊した車両のこと<br /> ※3 硫化モリブデン(IV)は摩擦係数が低く、添加剤、潤滑油として用いられる成分
※4 MOLY GREEN WHITEを除く<br />
----------------------------------
【MOLY GREENについて】
----------------------------------
パルスター社PBブランドの自動車オイル「MOLY GREEN」はモリブデン※2を配合(一部商品を除く※3)し、経済性、省燃費に優れたオイル。「コストパフォーマンス・必要性能を最適な価格でご提供すること」をコンセプトに、日本国内の大型自動車用品店、ホームセンター等で広く販売されている。2012年には「カーグッズオブザイヤー2012」を授賞し、国内で高い支持を得ている自動車オイル。

----------------------------------
【タウについて】
----------------------------------
日本最大級のダメージカー※の買取・販売・輸出を行う事業を展開。ウェブサイトを利用した販売システムにより、世界100ヵ国以上の販売マーケット拡大し限りある資源の有効活用を促進させ、環境・社会の貢献を目指しています。
会社名 :株式会社タウ<br /> 本社所在地 :埼玉県さいたま市中央区新都心11-2
代表取締役 :宮本 明岳
設立 :1997年6月
URL :http://www.tau-reuse.com/

プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る