• トップ
  • リリース
  • 「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズ解禁!『八つ墓村』、『皇帝のいない八月』待望のブルーレイ化!10月3日(金)に同時発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズ解禁!『八つ墓村』、『皇帝のいない八月』待望のブルーレイ化!10月3日(金)に同時発売

(PR TIMES) 2014年07月03日(木)09時27分配信 PR TIMES

人気作の『砂の器』『幸福の黄色いハンカチ』『切腹』も ブルーレイが価格改定・リニューアルジャケットで新たに登場!

松竹株式会社(住所:東京都中央区、代表取締役社長:迫本淳一、以下松竹)は、映画ファンからも人気の高い往年の名作の中で、まだブルーレイ化されていなかった作品などを、「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズとして2014年10月より発売開始いたします。
 


松竹では、これまで名監督・名優たちが活躍した“あの頃”の映画をご自宅で気軽に楽しめるDVDコレクションとして、1930年代から2000年代以降まで、300タイトルを超える充実のシリーズラインナップで「あの頃映画松竹DVDコレクション」を提供し、好評を博してきました。しかし、映像ソフト市場におけるブルーレイのシェアが伸びる近年、旧作邦画のブルーレイ化は一部作品のデジタルリマスター版に限られておりました。
 「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズは、映画ファンがブルーレイ化を待ちに待った“あの頃”の映画、忘れられない名作から異色のカルト作まで、大ヒット作や人気作ばかりを、ブルーレイでかつ3,300円という低価格で発売いたします。ブルーレイのための最新のHDデジタルリマスター(2014)でより高画質となった映像とリニアPCM(96kHz/24bit)でオリジナル音声が収録されており、当時に近い姿でもう一度観ることができます。また、劇場公開時のポスターアートを復元したジャケットデザインや、初回生産限定で特典封入されるロビーカード風ポストカードが、“あの頃”の気分をさらに掻き立てます。シリーズ全商品が国内外でハイエンド商品のパッケージとして使用されているクリアケースパッケージ仕様になっているなど、持っていたい、集めてみたいコレクション性の高い仕様・特典となっております。

 第一弾となる10月のラインナップは、初ブルーレイ化となる『八つ墓村』と『皇帝のいない八月』のHDリマスター版2作品に加え、デジタルリマスター版として既に発売されている『砂の器』『幸福の黄色いハンカチ』、そして『切腹』の3作品もジャケットを劇場公開時のポスターアートへとリニューアルし、価格も各3,300円とよりお求めやすく改定して発売いたします。

 初ブルーレイ化の2作品のうち『八つ墓村』は、金田一耕助シリーズ唯一の松竹製作による作品で、1977年の日本映画興収第3位の松竹映画屈指のメガヒットを記録しました。金田一耕助を演じるのは渥美清。他の横溝正史原作の映画化シリーズよりもオカルト色の強いストーリーになっており、いまも映画ファンに人気の高い作品です。

 「あの頃映画the BEST 松竹ブルーレイ・コレクション」シリーズでは今後、1970年代から1980年代の松竹映画の名作を中心に毎月ブルーレイ化を予定しております。詳細は順次、下記公式サイト、Facebookにて更新していきます。

● 松竹「あの頃映画」公式サイト : www.shochiku.co.jp/anokoroeiga
● 松竹「あの頃映画」Facebook : www.facebook.com/anokoroeiga

松竹最強伝説が遂に始まる!
10月3日( 金) ブルーレイ全5作品同時発売!
初回生産限定!ロビーカード風ポストカードを封入!

■『八つ墓村』<br />

(C)1977 松竹株式会社  発売元・販売元:松竹

『砂の器』の野村芳太郎監督による、国民的人気の名探偵・金田一耕助映画の中でも異色作とされる『八つ墓村』は、1977年に日本映画興収第3位という松竹映画屈指のメガヒット作品で、テレビCMの「たたりじゃ!」のセリフはオトナから子供まで、誰もが知る当時の流行語となりました。2年3か月に及ぶ製作期間や7億円の製作費、総勢120名の豪華キャストと2000名を超えるエキストラという破格の超大作が、本映画の撮影監督である川又昂(作字)氏と、近森眞史キャメラマンの監修による最新のHDデジタルリマスターで蘇ります。

【キャスト】萩原健一 小川真由美 田中邦衛 夏八木勲 藤岡琢也 山崎努 渥美清
【スタッフ】監督:野村芳太郎  原作:横溝正史脚本:橋本忍  
      撮影:川又昂(作字)  音楽:芥川也寸志

【映像特典】・予告篇5パターン ・バリアフリー再生機能付き  
3,300円+税  SHBR-0257
本編約151分+特典映像約17分/カラー/50GB/1080P Hi-Def /16:9 シネマスコープサイズ<br /> 字幕:日本語字幕
音質:1.リニアPCM(96kHz/24bit) 日本語(オリジナル)モノラル<br />    2.リニアPCM(96kHz/24bit) 日本語(オリジナル) 4.0chサラウンド

■『皇帝のいない八月』<br />

(C)1978 松竹株式会社  発売元・販売元:松竹

『戦争と人間』『華麗なる一族』『金環食』『不毛地帯』の山本薩夫監督が小林久三のベストセラー作を原作に、自衛隊の軍隊化や、憲法九条の改正など、今だからこそ浮かび上がるシリアスなテーマを描いた作品です。渡瀬恒彦、吉永小百合、三國連太郎、高橋悦史、山本圭、森田健作、永島敏行、山崎努、渥美清など日本映画を代表するオールスターキャストに加え、撮影用としてブルートレインのセットを総工費5000万円を投じて建造。自衛隊によるクーデターというショッキングなストーリーのスペクタクル巨編です。また、本HDリマスター版の映像監修は長沼六男キャメラマンが担当しています。

【キャスト】渡瀬恒彦 吉永小百合 三國連太郎 高橋悦史 山本圭 森田健作 永島敏行 山崎努 渥美清
【スタッフ】監督:山本薩夫原作:小林久三  脚本:山田信夫 渋谷正行 山本薩夫  
      撮影:坂本典隆  音楽:佐藤勝

【映像特典】・予告篇 ・バリアフリー再生機能付き
3,300円+税  SHBR-0258
本編約140分+特典映像3分/カラー/50GB/1080P Hi-Def /16:9 シネマスコープサイズ<br /> 字幕:日本語字幕
音質:1.リニアPCM(96kHz/24bit) 日本語(オリジナル)モノラル<br />

<ブルーレイ3作品も価格改定・リニューアルジャケットで同時発売!>

劇場公開時のポスターアートのジャケットデザインと、ロビーカード風ポストカードが“あの頃”の気分を掻き立てる!コレクション性の高いクリアケースパッケージ仕様。
【価格】各3,300円+税<br /> 【初回生産限定・封入特典】ロビーカード風ポストカード
発売元・販売元:松竹

■『砂の器』<br />

SHBR-1018  本編143分+特典映像約7分
(C)1974・2005 松竹株式会社/橋本プロダクション<br />
■『幸福の黄色いハンカチ』<br />

SHBR-1014 本編108分+特典映像約38分
(C)1977・2010 松竹株式会社<br />
■『切腹』<br />

SHBR-1028 本編133分+特典映像約3分
(C)1962 松竹株式会社<br />
※ディスク内容は各作品ともに、2011年発売の『砂の器デジタルリマスター2005』(SHBR-18)、2010年発売の『幸福の黄色いハンカチデジタルリマスター2010』(SHBR-14)、2011年発売の『切腹』(SHBR-28)と同じです。
※デザイン・仕様等は変更になる場合があります。



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る