• トップ
  • リリース
  • インバウンド向けの接客シーンに対応したタッチで音声が聞ける中国語会話アプリ

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社 マジェステック

インバウンド向けの接客シーンに対応したタッチで音声が聞ける中国語会話アプリ

(PR TIMES) 2015年04月14日(火)09時46分配信 PR TIMES

〜中国人訪日客をターゲットとしたインバウンドビジネスを支援〜

日中語学アプリケーションを企画・開発する株式会社マジェステック(東京都豊島区)は、2015年4月14日、ネイティブの中国語を会話形式でシーン別に全フレーズ音声付きで収録した、iPhone/iPad向けアプリ『リアル中国語会話 〜きもちが伝わる、すぐに使える〜』(以下「リアル中国語」)においてインバウンド向けの接客シーンに対応した更新版をリリースしました。

今後さらに増加が見込まれる消費力の強い中国人訪日客に向けた商品のご案内、店内での接客、お会計、免税サービス、習慣の違いによるマナーの注意喚起など、実際に接客をする現場の声をうけ、手軽に導入できる接客・おもてなしのコミュニケーションツールとして接客シーンのフレーズを強化しました。
[画像1: http://prtimes.jp/i/10041/1/resize/d10041-1-750959-5.jpg ]



■背景と今後の展望
「リアル中国語」は、中国への旅行者や駐在・出張中のビジネスマンが気軽に中国語で交流することで日中の異文化理解につなげていきたいという思いから、「リアル中国語」の企画者自身の中国滞在経験を生かし、”ネイティブが実際に使う会話表現”を日常会話・あいづち・ビジネスなど53のシーン別に会話形式で収録し、2014年5月にリリースしました。

そんな中、多くのユーザー様から「リアル中国語」内のリクエスト機能を通して「ラインに沿ってお並びください。」「保冷剤はおつけしますか。」「小分け袋はご入用ですか。」等のリクエストが増え、インバウンドの接客シーンに対応した実践的な会話表現の必要性を感じ、「おもてなし」「お会計」「接客・サービス」「マナー・ご注意」「ご案内」のシーン別にアプリ内課金にて提供を開始しました。

今後も「リアル中国語」は、”きもちが伝わる”中国語のコミュニケーションツールとしてユーザの更なる利便性向上を目指し、新たな機能追加や改善を実施していきます。


■ 「リアル中国語」の特長と機能
・ 1000以上のフレーズと1500以上の単語はタッチすると音声が聞けます。
・ 3種類のリスニングクイズと発音練習機能で習得度を確認できます。
・ オフラインの利用に対応しています。(一部機能はインターネット接続が必要)
・ フレーズ・例文・単語の検索が可能です。
・ お気に入りのフレーズを作成したグループ別に保存ができます。
・ フレーズのリクエスト機能があります。
・ 聞き流しが可能な自動再生モードに対応しています。(日本語→中国語)


[画像2: http://prtimes.jp/i/10041/1/resize/d10041-1-442820-0.jpg ]



■「リアル中国語」の概要
アプリ正式名称:『リアル中国語会話〜きもちが伝わる、すぐに使える〜』
アプリ提供先:App Store
対応端末:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 6.0 以降が必要
利用料金:480円
StoreURL: http://itunes.apple.com/jp/app/id824289194?mt=8
公式HP: http://real-chinese.org/

※「App Store」は、Apple Inc.のサービスマークです。
※「iPhone」「iPad」「iPod touch」は、Apple Inc.の商標または登録商標です。
iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

■株式会社マジェステックについて
社名 : 株式会社マジェステック
代表者:  藤崎 裕子
設立 : 2011月11月
事業内容: 日中語学アプリケーションの企画・開発
URL   :http://majestech.jp/



プレスリリース提供:PRTIMES

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る