• トップ
  • リリース
  • 3DCADエンジニアを育成  「名古屋CAD研修室」で3DCAD(CATIA V5)研修を開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

日研総業株式会社

3DCADエンジニアを育成  「名古屋CAD研修室」で3DCAD(CATIA V5)研修を開始

(Digital PR Platform) 2015年03月30日(月)10時00分配信 Digital PR Platform

日研総業株式会社(本社・東京都大田区、代表取締役社長 清水浩二)は、このほど開設した「名古屋3DCAD研修室」(名古屋市西区)で、未経験で入社した社員を対象に3DCAD教育を2015年4月から開始します。

 同研修室では、主に自動車業界で設計に使用されている3DCADアプリケーションソフト「CATIA V5」を用いて、設計業務に必要な知識と技術の習得を目指します。大手自動車メーカーでインストラクター経験を持つ講師を専任で配置し、研修生は設計に必要な基礎知識として、まず機械工学・力学の理解から製図の基礎を学びます。その後、CATIA V5のスケッチ、サーフェス、ソリッド、アセンブリ、ドローウィング等の各種基本操作を習得します。さらに応用研修として、複数の部品で構成されたワークの実測から手書きのラフ図面を作成し、CATIA V5で3D図面を作成します。

 研修後は、自動車業界をはじめ、様々な業界の設計業務や設計補助業務、CADトレース業務に携わるエンジニア職に就いていただきます。また、研修中は雇用契約を結び、研修のための受講料もかからないので、研修生は安心してスキルアップを図ることができます。

 当社は今後、様々なエンジニアニーズに対応するため同研修室でのカリキュラムの多様化を図るとともに、未経験者を含めた当社で働くエンジニアのキャリアアップのサポートに努めてまいります。


【受講概要】

 ■受講対象者
  当社社員(研修から入社の方も対象となります)

 ■受講内容
  機械工学基礎、製図基礎、CATIA V5基礎・応用

 ■受講設備
  3DCAD(CATIA V5・3台)、2DCAD(AutoCAD・1台)

 ■受講期間
  1ヵ月〜2ヵ月

 ■定員
  6名

 ■受講場所
  「名古屋CAD研修室」(愛知県名古屋市西区牛島町2-5 TOMITA・BLD7階)
 
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【日研総業株式会社 概要】
 設立:1981年4月
 本社所在地:東京都大田区西蒲田
 代表者:清水 浩二
 事業内容:総合人材サービス(業務請負事業/人材派遣事業/人材紹介事業/メディカルケア事業)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【研修に関するお問い合わせ先】
 日研総業株式会社 キャリア採用ユニット
 TEL 03-5711-6452

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
【リリースに関するお問い合わせ先】
 日研総業株式会社 広報ユニット
 TEL 03-5711-6482
 FAX 03-5711-6456

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
関連リンク
NIKKEN ENGINEER
http://www.nikken-engineer.jp/
日研総業株式会社
http://www.nikken-sogyo.co.jp

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る