プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

ウーマンウェルネス研究会supported by Kao

歯周病ケアのカギは歯垢除去&歯ぐきマッサージ

(Digital PR Platform) 2015年04月14日(火)12時10分配信 Digital PR Platform

歯周病の初期症状である歯ぐきのハレをケアするには、まずは歯磨きで汚れをしっかりと落とし、歯ぐきの血流を促すことが大切です。

「ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao」は、公式サイト『ウェルラボ』(http://www.well-lab.jp/)にて、新たなコンテンツを発表いたしました。以下にご紹介いたします。

―――――――――――――――――――
■歯ぐき磨きで血流量が1.3倍増!

健康な歯ぐきはピンク色ですが、歯ぐきが炎症して血流が滞ると、歯ぐきがハレて赤みが強くなります。歯ぐきの健康を保つには、まずは歯と歯ぐきの間の歯垢を取り除くことが大切です。また、通常のブラッシングと比較して、指などで広く歯ぐきをマッサージすることで、血流が1.3倍になるというデータもあります(グラフ参照)。

(花王パーソナルヘルスケア研究所調べ)

■歯ぐき磨きのコツは?

歯ぐき磨きのポイントは、口の奥のほうから手前のほうに向かうように指を動かすことです。効果的に磨けるように工夫された「指歯ブラシ」がおすすめです。

【効果的な歯ぐき磨き方法】

――――――――――――――――――――――――
画像入りの効果的な歯ぐき磨き方法はこちら
http://www.well-lab.jp/201504/recipe/4449
―――――――――――――――――――――――――

歯と歯ぐきの境目に軽く押し当て、小刻みに横に動かします。心地よいと感じる力加減で、1か所につき10〜15秒間程度動かします。

奥歯から前歯の中央に向かって、指を滑らせるように大きく動かします。3〜5回繰り返します。

奥歯から前歯の中央に向かって、下から上へ弧を描くように指を動かします。上の歯ぐきは上から下に向かって動かします。

>>歯周病になる前に気をつけたい!歯ぐきのハレのケア
http://www.well-lab.jp/201504/recipe/4442

>>歯ぐきのハレと口臭の意外な関係
http://www.well-lab.jp/201504/basics/4470

>>歯周病になりやすい4つの生活習慣
http://www.well-lab.jp/201504/recipe/4463

監修:高柳篤史先生

写真:Thinkstock/Getty Images
本件に関するお問合わせ先
ウーマンウェルネス研究会supported by Kao
事務局
info@well-lab.jp

関連リンク
歯周病ケアのカギは歯垢除去&歯ぐきマッサージ
http://www.well-lab.jp/201504/recipe/4449

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る