• トップ
  • リリース
  • 【箱根ホテル小涌園】箱根ホテル小涌園庭園(旧三井財閥別荘庭園)と蓬莱園つなぐ橋〜箱根の自然と和のおもてなし〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

藤田観光株式会社

【箱根ホテル小涌園】箱根ホテル小涌園庭園(旧三井財閥別荘庭園)と蓬莱園つなぐ橋〜箱根の自然と和のおもてなし〜

(Digital PR Platform) 2015年04月10日(金)16時54分配信 Digital PR Platform

2015年4月24日(金)完成予定

藤田観光株式会社箱根小涌園(所在地:神奈川県足柄下郡箱根町総支配人:山下信典)では、2015年4月24日(金)に、箱根ホテル小涌園庭園(旧三井財閥別荘庭園)とつつじの名所「蓬莱園」をつなぐ橋を施工いたします。

小涌谷エリアは明治時代から開発が始まっており、このたび橋でつながる「蓬莱園」も三河屋旅館の創業者が東京の大久保公園から「つつじ」を移植し「つつじ園」を造り三河屋旅館の裏山の名をとり「蓬莱園」と名づけられたと言われております。箱根ホテル小涌園庭園(旧三井財閥別荘庭園)も、大正3年に造られた16,000m2の歴史ある日本庭園です。このたび、箱根ホテル小涌園と蓬莱園の架け橋「蓬莱橋」が完成する事により、増加傾向である訪日外国人や観光客に箱根の自然と歴史を知っていただき、四季折々の花や季節の移ろいを体感してもらい、箱根観光客の増加に寄与できればと思っております。6月中旬からは、ホタルが飛翔する自然豊かな蓬莱園とホテル小涌園庭園でこの季節ならではの、日本の美を箱根で感じてみてはいかがでしょうか。

【蓬莱園概要】
名称:箱根小涌園「蓬莱園」
橋名:蓬莱橋
広さ:16,000平方メートル
見所:5月は40種30,000株の「つつじ」
春:ソメイヨシノ・夏:ほたる
秋:色鮮やかな紅葉四季折々の花

【箱根ホテル小涌園庭園】
広さ:16,000平方メートル

2015年4月24日橋が完成した後は、広大な32,000平方メートルの日本庭園を散策できます。


本件に関するお問合わせ先
藤田観光株式会社
箱根小涌園 営業企画課:宮原・服部・高橋・山本
250-0407 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297
TEL:0460-82-3033
FAX:0460-82-3044

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る