• トップ
  • リリース
  • すかいらーく、新ブランド『いろどり和菜 三○三(みわみ)』を 4月10日(金)三井ショッピングパーク ららぽーと富士見にオープン

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4
  • 記事画像5

株式会社すかいらーく

すかいらーく、新ブランド『いろどり和菜 三○三(みわみ)』を 4月10日(金)三井ショッピングパーク ららぽーと富士見にオープン

(Digital PR Platform) 2015年04月06日(月)16時50分配信 Digital PR Platform

株式会社すかいらーく(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長兼CEO:谷 真)は、三井不動産株式会社と三井不動産商業マネジメント株式会社が4月10(金)に埼玉県富士見市にオープンするリージョナル型商業施設、三井ショッピングパーク ららぽーと富士見に、三世代で楽しめ、子ども向け調理体験コーナーも併設した新ブランド、和食レストラン『いろどり和菜 三○三(みわみ)』をオープンいたします。

すかいらーくは、グループで約3,000店舗を展開していますが、その立地は約85%をロードサイド、15%を都心部が占めています。すかいらーくではこのような既存店を強化するとともに、新たな立地として商業施設にも戦略的に出店を進めています。

商業施設の出店にあたってはディベロッパー様のご要望に応じ、その施設のコンセプトに合った新しい業態開発が求められます。このたび、ららぽーと富士見に出店するにあたり、施設のコンセプトである『人・モノ・文化が交差する新拠点 〜CROSS PARK〜』(コミュニティ、空間、体験、ショッピング)に合致するよう、「食を通じて生まれる家族の環」をコンセプトにした、三世代で楽しめる新しい和食レストランを開発しました。

さらに、ららぽーと共通の取り組みである「ママ with ららぽーと」の“ママにやさしい”要素も店舗のメニューに導入したり、食育の場としてもご利用いただけるよう、お子様向けの調理体験コーナーを設けたりするなど、既存のブランドにはないさまざまな工夫をしています。

すかいらーくでは、今後もショッピングセンターや駅施設などの商業施設に合わせた店舗開発を展開していきます。



≪いろどり和菜 三○三(みわみ)概要≫
■店舗名:いろどり和菜 三○三  ららぽーと富士見店
■ブランド名とロゴについて
「♪ミ〜はみんなのミ〜」のドレミの歌のように、三世代が笑顔で食卓を囲み、おいしい和食を楽しむイメージをブランド名に採用しました。
ロゴは、「食卓を囲む(3+3名)」と「顔文字の笑顔」を連想させるデザインとなっています。
■所在地:〒354-8560 埼玉県富士見市山室1-1313
■電話番号:049-275-1303
■オープン日:2015年4月10日(金)
■営業時間:11:00〜22:00(ラストオーダー21:00) 無休
■席数:144席
■メニュー
“いろどり”の名のとおり、季節に応じて彩を添える旬の食材を使用しています。家族そろって料理を囲んでいただけるよう、各テーブルで鍋料理やしゃぶしゃぶを楽しめる設計になっています。こだわりの食材を使った味わい豊かなメニューでありながらお手頃な価格でご提供します。
三○三のおすすめは、大きな皿に盛った【三○三】蕎麦。お好みに応じて、特製のつけ汁でご家族ご一緒に楽しんでいただけます。
他にも、和食ならではのからだにやさしいメニューをバリエーション豊かにそろえています。
※他のメニュー情報は別途提供いたします。
■インテリア
店内は広々とした和を基調としたやすらぎの空間となっています。木のぬくもりを感じるナチュラルなインテリアにおしゃれなアートが散りばめられた和モダンの装いで、小物などにもこだわっています。全席禁煙で、お子様をお連れのお客様も安心してご利用いただけます。
■ママwith ららぽーと
三○三では、1歳6カ月〜3歳くらいのお子様を対象に、「はじめてのお子様ランチ」を開発しました。うどんはゆで時間を調整したり、短めにカットしたりするなど工夫しています。また、おにぎりは小さめにし、野菜も小さくカットしています。ご希望のお客様には、お子様用のエプロン、離乳食ハサミ、すりばちセットなどの補助食器やグッズをご用意しています。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る