• トップ
  • リリース
  • 『こひつじのティミー』のアプリで、 世界中の子どもに英語学習のきっかけを提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

ブリティッシュ・カウンシル

『こひつじのティミー』のアプリで、 世界中の子どもに英語学習のきっかけを提供

(Digital PR Platform) 2015年04月06日(月)14時00分配信 Digital PR Platform

ブリティッシュ・カウンシルとアードマン・アニメーションズは、2者による初めてのアプリ「Learning Time with Timmy(ラーニングタイムウィズティミー)」により、世界中の子どもへ、人気キャラクター「こひつじのティミー」と一緒に英語を学ぶ機会を提供します。

ブリティッシュ・カウンシルとアードマン・アニメーションズの2つの組織のユニークなパートナーシップによる新しいアプリは、刺激的で遊び心たっぷりなアクティビティにより、子どもを英語学習の最初の一歩へと導きます。

ティミーは、人気アニメテレビ番組『こひつじのティミー(原題:Timmy Time)』の登場キャラクターです。ティミーと仲間たちと一緒にゲームをしながら、子どもは、数字、色、形などの新しい英語の単語を発見していきます。

子どもは、ナレーションを聞き、その指示に従います。たとえば、おもちゃや、教室にあるものを箱にしまったり、葉っぱや雪などを掃いて、その下に隠れている食べ物やものを見つけたりします。アプリを進めていくと、ゲームはより難しくなります。子どもは、成果の報酬として、ステッカーを集めたり、映像を見ることができます。

ブリティッシュ・カウンシルのモバイルラーニング・マネージャー、ニール・バランタインは次のように述べています。
「私たちは組織として英語教育において80年以上の経験を有しています。私たちは親御さんが自分の子どもに早いうちから英語のリスニングやスピーキングに触れることを望んでいると知っています。

このアプリでは、若い学習者が、言葉がどのように英語で発音されるのか聞くことができ、ナレーションによる指示を聞いて自分たちのスキルを練習することができます。

スワイプしたり、軽くたたいたり、引っ張ったりするゲームは運動技能育成にも役立ちます。ゲームは、リスニングや遊びを通じて、子どもを英語へと導くよう設計されています。これは、早い段階で必須の生活スキルを身に着けるための効果的な方法です」

アードマン・アニメーションズのHead of Digital Production、Lorna Probert氏は、次のように述べています。
「『こひつじのティミー』は、どの言語を話す子どもでも、楽しませ、元気づけることのできるキャラクターが登場する、せりふのない番組です。この価値観を生かして、アプリでは、こひつじのティミーと仲間たちを使い、楽しく遊び心ある方法で、子どもたちが簡単な英語の単語を発見して学びはじめるきっかけとなるようにしました」

アプリ「Learning Time with Timmy」は、Apple、Google Play、Amazon Appストアで販売しています。

販売ストア価格ダウンロードURL
App Store 360円https://itunes.apple.com/jp/app/learning-time-timmy-games/id960229853?mt=8
Google Play Store410円https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.britishcouncil.learningtimewithtimmy&hl=ja
Amazon Androidアプリストア410円http://www.amazon.co.jp/Learning-numbers-colours-shapes-English/dp/B00SVAVJ0Q
「Learning Time with Timmy」アプリは、グローバルパートナーシップの一環で、世界中にあるブリティッシュ・カウンシルの英会話スクールを補完するもので、今後、こひつじのティミー、ひつじのショーンを紹介していく予定です。
2歳から6歳までの子ども対象とした「Learning Time with Shaun and Timmy」は、ブリティッシュ・カウンシルとアードマン・アニメーションズが、ひつじのショーンやこひつじのティミーとつながることで、子どもに英語学習の最初のステップを促す英語学習機会です。

■ひつじのショーン、こひつじのティミーについて
「ひつじのショーン」は、アカデミー賞受賞作品『ウォレスとグルミット、危機一髪』(1995年発表)で初登場し、それ以来、テレビ番組『ひつじのショーン』を通じ、世界中で有名になりました。ひつじのショーンの初めての長編映画は英国で2015年2月に公開されました(日本では7月4日公開予定)。ショーンは現在、ラジオタイムズによる調査で、最も愛されるBBCの子ども向けキャラクターに選ばれました。ティミーは、ショーンの群れにいる一番小さな羊で、テレビ番組『こひつじのティミー』のメインキャラクターでもあります。

■アードマンについて
アードマンは、ピーター・ロードとディヴィッド・スプロクストンによって共同創設されました。英国ブリストルに拠点を置く、アニメーション界のワールドリーダーです。映画、テレビ番組のシリーズ、広告、デジタルエンタテインメントなどを、英国内、海外市場向けに制作しています。複数の受賞歴のある作品群は、これまでにない、楽しいもので、見事に特徴づけられています。また、アードマンチームを構成する大変特別な人々のユニークな才能、エネルギー、個人的な深い関与を映し出すような、魅力にあふれています。作品は頻繁に模倣されますが、アードマンは、視覚的に素晴らしく愉快にさせる独立した存在として、かつ、商業生産として、希少なブランドを築き続けています。
www.aardman.com

■ブリティッシュ・カウンシルについて
ブリティッシュ・カウンシルは、1934年に設立された英国の公的な国際文化交流機関です。世界100以上の国と地域で英国と諸外国の文化交流活動を推進しています。日本では1953年より活動を開始し、2013年に日本創立60周年を迎えました。教育と文化を通じて、英国と日本を結ぶ架け橋になることを目指しています。
www.britishcouncil.or.jp

ブリティッシュ・カウンシルのアプリサイト: www.britishcouncil.or.jp/apps

以上

本件に関するお問合わせ先
ブリティッシュ・カウンシル
広報・マーケティング部
162-0825 東京都新宿区神楽坂1-2
pr@britishcouncil.or.jp

関連リンク
ブリティッシュ・カウンシルのアプリサイト
http://www.britishcouncil.jp/english/learn-online/apps
アードマン・アニメーションズ
http://www.aardman.com/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る