プレスリリース

  • 記事画像1

キリンビール株式会社

“地元うまれ”の「一番搾り」新発売

(Digital PR Platform) 2015年03月05日(木)13時00分配信 Digital PR Platform

〜全国9工場それぞれの醸造長が地域で暮らすお客様のために造った特別な「一番搾り」〜

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、今年発売25周年を迎える「キリン一番搾り生ビール」から、全国の9工場※1ごとに味の違いや個性を楽しめる“地元うまれ”の「一番搾り」を5月19日(火)から地域限定で発売します。
※1 キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、横浜工場、名古屋工場、滋賀工場、神戸工場、岡山工場、福岡工場

この「一番搾り」は、全国9工場それぞれの醸造長※2が、地域で暮らすお客様のために造った特別な「一番搾り」です。各工場ごとに味覚やコンセプトが違う、地域密着型の商品として展開していきます。
近年、ビール市場はお客様の嗜好の多様化により、味の違いや個性を楽しめるビールへの飲用意向が高まっています。当社は、同商品の発売を通じて地域活性化を図るとともに、ビール市場を活性化していきます。
※2 商品開発から醸造までを担当している商品開発責任者。

今後も「キリン一番搾り生ビール」は、キリンのものづくりを象徴するブランドとして、お客様のビールに対する関心を高めていく活動を展開していきます。造り手の想いを込めた、素材本来の味わいを楽しんでいただくことで、「一番搾り」ブランド全体をさらに強化していきます。

*添付資料…“地元うまれ”の「一番搾り」概要(PDF参照)キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。


本件に関するお問合わせ先
キリンビール株式会社

164-0001 東京都中野区中野4−10−2中野セントラルパークサウス

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る