プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

三井不動産株式会社

「三井不動産ロジスティクスパーク」の事業拡大

(Digital PR Platform) 2015年03月03日(火)13時40分配信 Digital PR Platform

新規4 棟の開発を決定 開発・運営施設数13 棟・総延床面積約100 万m2に
事業の拡大のため 2015 年度「ロジスティクス本部」を設立

三井不動産株式会社(所在:東京都中央区 代表取締役社長 菰田正信)は、成長する3PL 企業やE コマース企業の需要に対応する先進的な物流施設の開発を進めており、この度、新たに4 棟の物流施設の開発を決定しました。

◇ 「三井不動産ロジスティクスパーク柏」千葉県柏市 2015 年11 月竣工予定
◇ 「三井不動産ロジスティクスパーク平塚」神奈川県平塚市 2016 年11 月竣工予定
◇ 「三井不動産ロジスティクスパーク小牧」愛知県小牧市 2017 年1 月竣工予定<中京圏初>
◇ 「三井不動産ロジスティクスパーク平塚II」神奈川県平塚市 2018 年9 月竣工予定

当社が開発・運営する物流施設は、稼働中6 棟、開発中3 棟に今般発表の4 棟の計13 棟になり、総延床面積は約100 万m2になります。当社の物流施設をご利用いただいているのは、株式会社日立物流、国分株式会社、楽天株式会社、株式会社イー・ロジットをはじめとした大手3PL 企業・卸企業・E コマース企業、当社がこれまで商業施設事業などでリレーションを築いてきた国内外の有力アパレル企業などがあります。

当社は、2012 年に発表した2017 年度までのグループ中長期経営計画「イノベーション 2017」で掲げる国内事業の競争力強化において、ロジスティクス事業を積極的に展開しています。ロジスティクス事業では、2017年度までに約2,000 億円の投資を計画していますが、事業が順調に進んでおり、計13 棟で約1,600 億円に達します。

ロジスティクス事業のさらなる成長に向け、「ロジスティクス本部」を本年4 月1 日付で新設します。併せて、物流施設を対象とするリート設立に向けた準備を本格化するため、本部内に「ロジスティクスリート準備室」を新設します。

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る