• トップ
  • リリース
  • 「キリンチューハイ ビターズ エクストラビター」を新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

キリンビール株式会社

「キリンチューハイ ビターズ エクストラビター」を新発売

(Digital PR Platform) 2015年03月03日(火)14時00分配信 Digital PR Platform

〜「ビターズ」から“ほろにがさ”を極めた新商品登場〜

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、「キリンチューハイ ビターズ」シリーズから、「キリンチューハイ ビターズ エクストラビター」を5月19日(火)より全国で発売します。品種は350ml缶、500ml缶です。  

当社が実施した調査によると、直近1年間において、ビールや発泡酒、新ジャンルなどを飲用している人の約3割がドライ・ビター系RTDを飲む頻度が増えていることが分かりました。理由として「甘くないから」「食事に合うから」「気軽に飲めるから」という意見が多く、ビール同様の価値をRTDに求めている傾向にあります。

昨年発売した「ビターズ」シリーズは発売以降、味覚特長である“ほろにがさ”が多くのお客様に受け入れられており、累計販売数量は380万ケースを突破※1しました。今回、好評な「ビターズ」シリーズから発売する「キリンチューハイ ビターズ エクストラビター」は、ビターリキュールを2倍使用※2しており、果実味を抑えた上質なほろにがさに仕立てています。事前の調査※3では、食事中や帰宅後の一杯目からなど、「ビールと同様のシーンで飲みたい」と評価をいただいています。今後も「ビターズ」シリーズを通じて、ビターチューハイカテゴリーのさらなる拡大を目指します。
※1 2015年2月末時点
※2 「ビターズ」シリーズとの比較
※3 キリンビール調べ

●中味について
 「ビターズ」シリーズに比べ、果皮やハーブから抽出した苦味の強いオリジナルのビターリ  
キュールを2倍使用しており、果皮の上質な苦味と心地よい余韻が特長です。
●パッケージについて
 「ビターズ」シリーズのデザインを踏襲した従来のチューハイとは異なる、  
洗練された大人のデザインにしたとともに、甘くなくスッキリとした香味を表現 
しました。
●広告について
 発売時より、店頭・WEB・TVCMを中心に商品の登場を訴求していきます。



1.商品名「キリンチューハイ ビターズ エクストラビター」
2.発売地域         全国 
3.発売日 2015年5月19日(火) 
4.容量/容器       350ml缶、500ml缶
5.価格          オープン価格
6.アルコール分       8%
7.販売予定数         約87万ケース(5,200KL) ※250ml×24本換算
8.製造工場         キリンビール取手工場、岡山工場、キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所
キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。


本件に関するお問合わせ先
キリンビール株式会社

164-0001 東京都中野区中野4丁目10番2号中野セントラルパークサウス

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る