• トップ
  • リリース
  • オンライン秘書サービス「キャスタービズ」を提供するCasterがジェネストリームと協業。オンラインワーカーの業務効率向上を目指し、「キャスタービズ」の公式調整ツールに「Cu-hacker」を提供開始

プレスリリース

株式会社ジェネストリーム

オンライン秘書サービス「キャスタービズ」を提供するCasterがジェネストリームと協業。オンラインワーカーの業務効率向上を目指し、「キャスタービズ」の公式調整ツールに「Cu-hacker」を提供開始

(DreamNews) 2015年04月22日(水)11時00分配信 DreamNews

ビジネスシーンに特化したWEBソリューションを提供する株式会社ジェネストリームは、ハイキャリア人材を揃えたオンライン秘書サービスを提供する株式会社Casterと協業したことに伴い、2015年4月22日より、「キャスタービズ」に登録しているオンラインワーカーの公式調整業務ツールとして「Cu-hacker」を提供開始したことを発表いたします。

【キャスタービズについて】

『キャスタービズ』は、誰が行っても同じルーティンワークや面倒な経費精算、会食の予約手配やアポイント調整、簡単な資料作成や購入代行などのアシスタント業務を、オンライン上で手軽に依頼できるサービスです。メッセージひとつでプロフェッショナルな専用チームがタスクを請け負うので、その時間を別の大切な事に使えるようになります。
 Word、Excel、PowerPointの基礎業務に加え、オンラインでの仕事の仕方を熟知したアシスタントを月額4万円(16時間)から雇うことができるので、効率的に時間を節約する事が出来ます。

CasterBiz: http://cast-er.com/

【協業の背景】
ジェネストリームの提供する「Cu-hacker」のユーザーには、オンラインワーカーやノマドワーカーが25%ほどおり、彼らの業務効率向上に寄与しております。そしてCasterは、オンラインワーカー自身の生産性向上や、彼らを取り巻く環境、需給関係の改善を事業目的として掲げており、「Cu-hacker」がその目的を達成する一助になると判断し今回の協業に踏み切りました。

株式会社Caster代表取締役 中川祥太氏は、以下の通りコメントをしております。
「Cu-huckerを採用し、クライアントに利用頂ければアシスタントが行うスケジュール調整業務が格段に効率化します。アシスタント達は日にかなりの件数の調整を行っており、大幅な時間効率化になります。クライアントも時間消化での支払いの為、全ての面において良くなります」

【Cu-hackerの今後の展開】
Casterに所属するオンラインワーカーの利用状況や効果のフィードバックを分析し、「Cu-hacker」の機能改善を加速してまいります。
また、BPO(=Business Process Outsourcing)やクラウドソーシングを展開している事業者との積極的な協業を行ってまいります。

【Cu-hackerについて】
Cu-hackerは「ビジネスマンの1日を30分増やす」ことを目指した、スケジュール調整専用カレンダーです。
シンプルな画面と操作により、スケジュール調整の際のメールとカレンダーを行ったり来たりする手間や、日程を書き起こす手間、またダブルブッキングのリスクを”ほぼゼロ"にしています。

2013年11月より本格運用を開始し、月間約10,000名のビジネスパーソンにご愛用いただいております。(2015年3月時点)

▼Cu-hacker(PC版)はこちら
https://cu-hacker.com
▼Cu-hacker iPhoneアプリはこちら
http://bit.ly/Cu-hacker_jp

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ジェネストリーム Cu-hacker事務局
担当 :秋貞
Tel :090-3179-3443
メール:info@genestream.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る