• トップ
  • リリース
  • 『アーマード・コア』シリーズ待望のタンク型機体が遂に立体化!「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」 プラモデル2015年8月発売

プレスリリース

『アーマード・コア』シリーズ待望のタンク型機体が遂に立体化!「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」 プラモデル2015年8月発売

(DreamNews) 2015年04月17日(金)13時00分配信 DreamNews

ホビーメーカー株式会社壽屋は、「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズ初となる待望の“タンク型機体”「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」プラモデルを2015年8月に発売予定です。

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市曙町/代表:清水一行)は、シリーズ待望のタンク型機体「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」の1/72スケールプラモデルを2015年8月に発売予定です。

 「アーマード・コアV ヴァリアブル.インフィニティ.」シリーズ(以下ACV V.I.シリーズ)に、初であるタンク型機体「MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様」が登場、機体全長22cmに及ぶ圧倒的なボリュームとハイディテールな造形を堪能いただけるアイテムです。
 新規造形となる頭部と脚部はゲーム中同様の高密度感を忠実に再現。履帯パーツに軟質性のプラ素材を採用し、リアルな質感と組み立てやすさを両立しました。付属品として、lオートキャノン「AM/ACA-127」×2とオーバード・ウェポンの接続に対応した専用アタッチメント、V.I.シリーズ以外のコアパーツが接続可能になるアタッチメントパーツが付いてきます。砲身部は折り畳みギミックがあり、パーツ差し替えでSHOULDER UNIT使用時の形態も再現できます。
  頭部、コア、腕部、脚部の各部位はゲーム中と同様に組み換えが可能なため、ACV V.I.シリーズの機体と組み合わせて、様々なカスタマイズをお楽しみ頂けます。

※本商品は脚部を除きACV V.I.シリーズ以外のV.I.シリーズ商品との互換性はございませんのでご注意下さい。
※コトブキヤ直営店(秋葉原館、大阪日本橋、オンラインショップ)でご購入頂くと、特典として「サンドカラーのハングドマン頭部と脚部が再現できるアペンドパーツ」をお渡しします。

【商品概要】
・商品名:MATSUKAZE mdl.2 拠点防衛仕様
・商品サイズ:1/72スケール、約220mm
・販売価格:18,800円(税抜)
・発売日:2015年8月
・製品ページ:http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001641/

<お問合先>
株式会社壽屋 お客様係 TEL:0120-48-1563

<報道関係者からのお問い合わせ先>
株式会社 壽屋 戦略開発部 プロモーション課
E-mail:senden@kotobukiya.co.jp TEL:042-522-9270 FAX:042-529-5740

(C)2015 BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / (C)1997-2013 FromSoftware, Inc. All rights rserved.


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る