• トップ
  • リリース
  • イサナドットネットがロボットアプリケーションのコンテンツを誰でも簡単に制作・更新できるRAMS(Robot Action Management System)、Citrus Rams をリリース

プレスリリース

イサナドットネット株式会社

イサナドットネットがロボットアプリケーションのコンテンツを誰でも簡単に制作・更新できるRAMS(Robot Action Management System)、Citrus Rams をリリース

(DreamNews) 2015年04月17日(金)11時00分配信 DreamNews

イサナドットネット株式会社(東京都渋谷区、代表取締役:石谷伊左奈、以下イサナドットネット)は、2015年4月17日、誰でも簡単にロボットアプリケーションのコンテンツを制作・更新できるRAMS、Citrus Rams(シトラス ラムス)の提供を開始します。 ※RAMSはRobot Action Management Systemの略称です

1.高まるロボットアプリ開発ニーズ

ソフトバンクロボティクスが世界初の感情認識パーソナルロボット『Pepper』を発表して以来、
日本国内でもPepperを始めとしたロボット向けアプリケーションの活用に注目が集まっています。
Pepperにおいては開発環境が提供されており、ロボット向けアプリケーション開発のハードルは下がっていますが、導入後の会話やモーションなどの更新・アプリケーションの再インストール作業においても技術者が不可欠で、運用面でも手間とコストが必要となります。

Citrus Ramsはインストールしている専用ロボットアプリケーションにWeb画面から誰でも簡単に会話やモーションを設定・更新することができるRAMS(Robot Action Management System)です。
技術者がいなくてもCitrus Ramsを活用すればロボットアプリケーションをすぐに導入して、
手間とコストをかけずに継続して運用することが可能になります。


2.Citrus Ramsの特徴

● 誰でも簡単にWeb画面から会話・モーションなどを設定・更新することで、
ユーザーの反応を確認しながら継続的にチューニングして運用することができます
● 会話は複数の言語で設定することができます
● ロボットに設定する会話を実際の音声としてWeb上から確認することができます
● 豊富に用意されているテンプレートから会話・モーションを選択して簡単に設定することができます
● それぞれ離れた場所にある複数台のロボットにインストールして運用することもできます


3.Citrus Ramsの詳細ページ

http://isana.net/products/citrus/


4.ロボティクス向けアプリケーション開発への取り組み

イサナドットネットではロボティクスで必要とされるソフトウェア技術の開発・提供を行っており、
世界で初めて開催された「Pepper App Challenge 2015」にてベストビジネスモデル賞を受賞した
「Pepper受付スマホ通知アプリ」を始め、ロボット向けアプリケーション開発の実績が多数あります。


5.本件についてのお問合せ

TEL:050-3816-2540  
Mail:sales@isana.net
担当:谷野・阿部




[イサナドットネット株式会社について]

イサナドットネットは IoT (Internet of Things)・ロボティックス で必要とされるソフトウェア技術を開発する企業です。モバイルインターネットの創生期である2001年から、多くのモバイルテクノロジーのイノベーションに携わって参りました。  現在、スマートデバイス(スマートフォン・タブレット)、ウェアラブルデバイス、ロボティックス、オートモーティブ向けのソフトウェアの開発をはじめ、ヘルスケア・エナジーマネージメント・金融・教育・位置情報・防災・スマートハウスに関連したソフトウェア技術の開発・提供を行っています。


[イサナドットネット株式会社 会社概要]  

会社名 : イサナドットネット株式会社(英文社名 isana.net,inc.)  
設立日 : 2001年2月20日  
資本金 : 10,000,000円  
代 表 : 石谷伊左奈(代表取締役社長)  
住 所 : 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-10-8 ウイング410 1F-B  
サイト : http://isana.net/  
メール : sales@isana.net


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る