• トップ
  • リリース
  • 東大・慶應大の学生発ITベンチャー 注文から”30分で”商品が届く即日配達「ラビデリー」本日18:30よりサービス開始

プレスリリース

東大・慶應大の学生発ITベンチャー 注文から”30分で”商品が届く即日配達「ラビデリー」本日18:30よりサービス開始

(DreamNews) 2015年04月20日(月)09時00分配信 DreamNews

学生ITベンチャー企業のGoods株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役:石川 聡彦)は、本日2015年4月20日に、即日配達サービス「ラビデリー」をリリース致します。ラビデリーは、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスにいる学生に対し、注文から30分でコンビニなどの商品を教室まで配達するサービスです。

<ラビデリーのサービス概要>
 ラビデリーはスマートフォン上で注文された商品を、30分以内にお届けするサービスです。サービスは以下WEBサイトにて提供されます。

http://rabidely.com/

 このサービスは平日18:30〜21:30に、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(以下SFC)にて慶應義塾大学の大学生・大学院生を対象に提供されます。
 ラビデリーは上記サイトからの注文を通じてサービスが提供されます。上記サイトから商品が注文され次第、ラビデリーの配達員が30分以内で商品を配達します。ラビデリーで配達する商品は、おにぎり・サンドイッチ・パンなどの軽食類、お菓子・ガムなどの嗜好品、飲み物、文房具など幅広く扱います。
 なお、当サービスはWEB上で提供されるサービスであり、iOS・Android端末、PC等すべてのデバイスからのアクセスが可能になります。

<ラビデリー開発の背景>
 SFCは慶應義塾大学環境情報学部・総合政策学部に在籍する生徒が通うキャンパスで、約5000名弱の学生が通学しています。しかし、都心から離れた立地で交通の便良いとは言えません。さらに、SFC最寄りのコンビニエンスストアは昨年度11月度に閉店し、食料・文房具が足りない際は遠くまで歩かなければならず、勉強の妨げになってしまう問題点があります。
 そこで、現役の慶大生が相互に助け合うプラットフォームを作り、学生の総合的学習環境の向上に努めるべく、そのファーストステップとして今回のサービスを起案いたしました。
<実績>
 公開前に当サービスの告知したところ、300名以上にも及ぶ事前登録をいただきました。また、各種メディアやSNSでも大変好評であり、ツイッター・フェイスブック合わせて500以上のレスポンスをいただいており、一定の評価をいただいております。

<会社概要・問い合わせ先>
会社名:Goods 株式会社
代表者:代表取締役CEO 石川 聡彦
電話番号:070-6632-8709
メールアドレス:info@goods-inc.jp
オフィス:〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 731号
会社URL:http://goods-inc.jp
お問い合わせ受付時間:平日 9:00-17:00


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る