• トップ
  • リリース
  • 訪日外国人観光客向け、「伝わる」マーケティング支援『Omotenashi-Commu』の提供を開始

プレスリリース

株式会社エニドア

訪日外国人観光客向け、「伝わる」マーケティング支援『Omotenashi-Commu』の提供を開始

(DreamNews) 2015年04月15日(水)13時00分配信 DreamNews

株式会社エニドアは、「ファン創りコミュニケーション」を提供している株式会社シータス&ゼネラルプレスと業務連携を行い、インバウンド(訪日外国人観光客)向けのコミュニケーション・プロモーション支援サービスとして『Omotenashi-Commu』(おもてなしコミュ)を2015年4月15日より開始いたします。

株式会社エニドア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山田尚貴 以下「当社」)は、「ファン創りコミュニケーション」を提供している株式会社シータス&ゼネラルプレス(本社:東京都文京区、代表取締役社長 宮ア美紀)と業務連携を行い、インバウンド(訪日外国人観光客)向けのコミュニケーション・プロモーション支援サービスとして『Omotenashi-Commu』(おもてなしコミュ)を2015年4月15日より開始いたします。



■ 業務連携の背景および概要
2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、日本を訪れる外国人観光客は、ますます増え、昨年は過去最高の1,300万人に達しました。その中でも、特に中国を筆頭としたアジア地域からの観光客が増えていることから、英語のみならず、各々の地域に合わせて、多言語対応・ローカライズをしていくことが重要になってきます。そこで、当社は、Conyac(*1)に所属し、世界中の言語・文化・習慣に精通する45,000人のバイリンガルユーザーと専任スタッフが外国人旅行客の潜在的なニーズを汲み取り、数多くの企業様へのプロモーション支援を提供してきたシータス&ゼネラルプレスと共に、外国人観光客に「伝わる」サービスとして、『Omotenashi-Commu』の提供を開始致します。両者の強みを活かし、外国人観光客にとって、「真のおもてなし」となるようなコミュニケーション、プロモーション支援を行って参ります。

■ 『Omotenashi-Commu』サービス詳細
・外国人観光客向け事前準備、外国人観光客のオフライン集客
・Webサイト、メニュー、ガイドマップ、商品案内、映像・音声ガイド各種媒体の企画制作と多言語対応
・翻訳に限らず、他国文化に応じたコミュニケーション全般のローカライズ支援

サービス名:コミュニケーションローカライズ『Omotenashi-Commu』
提供開始日:2015年04月15日
提供元:株式会社エニドア、株式会社シータス&ゼネラルプレス
URL:http://www.c-gp.com/omotenashi/

(*1)Conyac(コニャック)とは
Conyacは、世界中のバイリンガルに言語に関連のある業務をアウトソーシングする海外進出・多言語化支援プラットフォームです。2009年5月にサービスを開始して以来、順調にユーザー数を伸ばしており、現時点のバイリンガルユーザー登録数は、45,000人、利用企業数は1,500社、総依頼数は200,000回にのぼります。
・Conyac:https://conyac.cc/ja
・Facebookページ:https://www.facebook.com/conyac.cc
・Twitter:https://twitter.com/_Conyac_

【会社概要】
■会社名  株式会社エニドア (http://www.any-door.com/
■代表者  代表取締役 山田尚貴
■資本金  1億224万4000円(資本準備金含む) ※2015年4月15日現在
■設 立  2009年2月9日
■所在地  東京都千代田区神田多町2-8-10 神田グレースビル 5F
■事業内容 海外進出・多言語化支援プラットフォームConyacを展開

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名  株式会社エニドア
■担当者  趙(チョウ)
■TEL    03-6206-8084
■Email   info@any-door.com


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る