• トップ
  • リリース
  • 生鮮食品のリーダー企業であるTotal Produce Nordic社がInfor M3を採用

プレスリリース

インフォアジャパン株式会社

生鮮食品のリーダー企業であるTotal Produce Nordic社がInfor M3を採用

(DreamNews) 2015年04月14日(火)11時00分配信 DreamNews

 業界特化型のクラウドソリューションを提供する米インフォアは、2015年3月25日、ヨーロッパで生鮮食品の輸入・販売を手掛けるTotal Produce グループのグローバル傘下であるTotal Produce Nordic社が、「Infor M3」を採用したことを発表しました。同社の意欲的な成長目標を、インフォアのERP(基幹業務システム)アプリケーションが支援します。

            生鮮食品のリーダー企業であるTotal Produce Nordic社が
                       Infor M3を採用
          〜国境を越えた可視性と意思決定能力の強化で、さらなる成長を掴む〜
※ 当リリースは2015年3月25日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
http://www.infor.com/company/news/pressroom/pressreleases/TPN/

 業界特化型のクラウドソリューションを提供する米インフォアは、2015年3月25日、ヨーロッパで生鮮食品の輸入・販売を手掛けるTotal Produce グループのグローバル傘下であるTotal Produce Nordic 社が、「Infor M3」を採用したことを発表しました。同社の意欲的な成長目標を、インフォアのERP(基幹業務システム)アプリケーションが支援します。

 Total Produce Nordic 社には、スウェーデンで最大規模の青果物の輸入・販売企業であるEverFresh社と、デンマークで青果/生花を輸入するリーダー企業であるLembcke社という、2つの主要な事業を営む関連会社があります。Total Produce Nordic 社は、グループの成長に伴い、国境を越えた可視性と商品のトレーサビリティ、事務処理の円滑化、経営情報の改善ができるようなERPシステムが必要であると実感していました。
徹底した市場調査の結果、同社は総所有者コスト(TCO)の低さと製品の拡張性、生鮮食品業界に細かいレベルまで特化した機能が、同社のビジネスプロセスにマッチすることを評価して、Infor M3を選択しました。

 Total Produce Nordic 社、CFOのTom Stengade氏は、次のように述べています。
「Infor M3を選んだのは、生鮮食品業界のニーズに完全にフィットすることだけでなく、当社が目指す企業文化がインフォアと明確に一致していたからです。スカンジナビア半島の国境を越えて、商品に関する情報の精度と透明性を高めることで、会社間請求などのプロセスをより円滑化できることに期待しています。それにより、市場リーダーとしての地位を固め、さらなる向上を期待します。」

 インフォア、デンマーク担当カントリー・マネージャーのソレン・ペダーセン(Soren Pedersen)も、次のように述べています。
「Total Produce Nordic 社のような生鮮食品企業が、非常に流動的な食品業界の利益を確保するためには、業界ニーズに特化したシステムが不可欠です。インフォアは、業界の深い専門知識をベースに構築したアプリケーションを提供することで、同社の要件の大部分を標準機能で満たし、非常に低いTCOを実現しています。インフォアは、高い専門性と業界特化型アプリケーションを組み合わせることを通じ、同社がスカンジナビア地域全体で成長し、サービス内容をさらに充実させることを支援します。」

Infor M3について、さらに詳しくは、http://www.infor.jp/product_summary/erp/m3をご覧ください。

インフォアジャパンのソーシャルメディア:
  ・ インフォアジャパンのツイッター(http://twitter.com/#!/Infor_Japan
  ・ インフォアジャパンのFacebook (http://www.facebook.com/infor.japan
  ・ インフォアジャパンのYouTube (http://www.youtube.com/inforjapan/

■インフォア、インフォアジャパンについて
インフォアは、200カ所以上の国と地域で73,000社以上のお客様に、企業情報の発信と活用方法を根本的に変革し、変化するビジネスニーズへの迅速な対応力強化と成長を支援するプロバイダーです。インフォアは、簡潔で透明性が高く、洗練された体験をユーザーにもたらす革新的デザインを使って、ビジネススピードを強化するように設計された業種特化型アプリケーションとパッケージソフトを提供しています。インフォアのソリューションは、クラウドやオンプレミス、あるいはその両方でも利用できる柔軟な導入オプションを提供しています。
インフォアジャパンは、米国インフォアの日本法人として、各種エンタープライズ・ソリューションの販売、導入、コンサルティングを行っています。
詳しくは www.infor.jpをご覧ください。
以下はインフォアの代表的なお客様の例です:
  ・航空宇宙産業上位20社のうち19社
  ・大手ハイテク企業10社のうち10社
  ・製薬会社上位10社のうち10社
  ・米国医療提供ネットワーク上位25機関のうち22機関
  ・米国最大都市20のうち16都市
  ・自動車部品サプライヤ上位20社のうち20社
  ・産業流通企業上位20社のうち17社
  ・世界的小売企業上位20社のうち16社
  ・醸造企業上位5社のうち4社
  ・世界的銀行上位30行のうち21行
  ・世界的高級ブランド企業上位10社のうち6社

■報道機関のお問い合わせ先
インフォアジャパン株式会社 広報担当:藤野、福嶋、古関
TEL:03-4520-0700  E-mail:Infor.JapanInfo@infor.com

■インフォアジャパン株式会社 PRデスク(株式会社アクティオ内)
担当者: 垣本、高野、福澤
TEL:03-5771-6426E-mail:Inforjapan-pr@actioinc.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る