• トップ
  • リリース
  • “ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク、「J-WORLD TOKYO」に、2015年4月24日(金)「銀魂エリア」が登場ォォオ!!

プレスリリース

株式会社 ナムコ

“ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク、「J-WORLD TOKYO」に、2015年4月24日(金)「銀魂エリア」が登場ォォオ!!

(DreamNews) 2015年04月15日(水)11時00分配信 DreamNews

株式会社ナムコが運営する“ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」(東京・池袋)に、2015年4月24日(金)、「銀魂エリア」が登場します。作品の舞台である“江戸”の町を再現したエリア内では、「銀魂」の世界観をお楽しみ頂けるフォトスポットやミニアトラクションが充実しております。



株式会社ナムコが運営する“ジャンプ”作品の世界観で遊べるテーマパーク「J-WORLD TOKYO」(東京・池袋)に、2015年4月24日(金)、「銀魂エリア」が登場します。作品の舞台である“江戸”の町を再現したエリア内では、「銀魂」の世界観をお楽しみ頂けるフォトスポットやミニアトラクションが充実しております。

「銀魂」は、2003年週刊少年ジャンプ(集英社)で連載がスタートし、現在も同誌にて連載中の大人気作品です。
2006年にTVアニメ「銀魂」が放送開始となり、2010年・2013年には劇場版が公開、2015年4月より、アニメ新シリーズ「銀魂」がテレビ東京系にて毎週水曜夕方、好評放送中です。

主人公「坂田銀時」や真選組隊士をはじめとする個性豊かな登場人物が繰り広げる、ギャグあり、シリアスありのストーリーが、男女問わず幅広い年代に支持されています。


《ストーリー》
天人(あまんと)(宇宙人)の来襲により、突如価値観が変わってしまった“江戸”を舞台に、変わらない“魂”を持った最後のサムライ「坂田銀時(通称:銀さん)」と万事屋の仲間たちが繰り広げる、笑えて、泣けて、心温まるストーリー。


《J-WORLD エリアストーリー》
20xx年、かぶき町は治安悪化の一途をたどっていた。
我が物顔で好き放題暴れる天人たち、街のあちらこちらで起こる怪事件、そして攘夷志士たちの不穏な動き。
江戸の治安を守る【真選組】も日々事件に追われていた。
疲弊する隊士たち・・・そこで、より効率的に事件を解決するために、事件が頻発する繁華街の中心「かぶき町」に真選組屯所を作った。当初かぶき町と屯所は壁一枚で隔てられていたが、謎の侵入者によって開けられた穴で自由に行き来できるようになってしまった。
今日もかぶき町、そして屯所内で大事件が起こる・・・!?



《 J-WORLD TOKYO」施設概要》

【施設名称】
J-WORLD TOKYO(ジェイワールド東京)

【施設面積】
約6,168m2(1,866坪)

【運営主体】
株式会社ナムコ

【特別協力】
株式会社集英社 週刊少年ジャンプ編集部

【営業場所】
〒170-8630 東京都豊島区東池袋3-1-3サンシャインシティ ワールドインポートマートビル3F

【入園料】
大人(高校生以上)800円 子供(4歳以上中学生以下)600円 4歳未満無料 
※施設利用は別途料金が必要

【営業時間】
10:00〜22:00 
※最終入園は21:00まで

【定休日】
なし



(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス

※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。 
※価格は全て税込です。 
※画像はイメージです。




<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社ナムコ 公式サイト お問い合わせページ
http://www.namco.co.jp/contact/


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る