• トップ
  • リリース
  • ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー、書籍電子化が自動で出来るロボットスキャナーやA1までの書籍が電子化できる大型ブックスキャナーを集めデジタル化実証実験もできるスキャナーショールームを開設。

プレスリリース

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー、書籍電子化が自動で出来るロボットスキャナーやA1までの書籍が電子化できる大型ブックスキャナーを集めデジタル化実証実験もできるスキャナーショールームを開設。

(DreamNews) 2015年04月07日(火)10時00分配信 DreamNews

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジーは、書籍電子化が自動で出来るロボットScanRobot MDS2.0、A1までの書籍、製本、貴重書等が電子化できるブックスキャナーBookeye4、A0の大型図面や地図が電子化できる大判スキャナーWidetTEK36を集めデジタル化実証実験もできるスキャナーショールームを2015年4月東京青海に開設します。

ユニバーサル・ビジネス・テクノロジーは、書籍の電子化プロジェクトで数多くの実績を持つBookeyeシリーズを貴重書や古典籍をお持ちのお客様に販売して参りました。今回、Bookeyeシリーズに加え新たに自動ページめくり機能を搭載し書籍の電子化作業の効率アップを実現するScanRobot、A0までの大型図面や地図の電子化ができるWideTEK36もラインナップに加えたスキャナーショールームを2015年4月東京青海に開設いたします。
///////ショールーム全景:左からScanRobot 2.0 MDS、WideTEK 36DS、Bookeye 4 V3、同 V1、同V2

スキャナーショールームではスキャナーをご覧いただけるだけでなく、お客様にデジタル化をご検討されている原稿をお持ちいただき実際の機材を使用した実証実験も実施いただけます。デジタル化の品質、機材の使い勝手、原稿との相性など総合的にご確認いただけるショールームになっております。

展示機材
● ScanRobot 2.0 MDS :オーストリア・Treventus社
 自動めくり機能を搭載したブックスキャナー
 約2,500ページ/時間のスキャンを実現します。
● Bookeye 4 V1:ドイツ・ImageAccess社
 A1サイズ対応のブックスキャナー
● Bookeye 4 V2: 同
 A2サイズ対応のブックスキャナー
● Bookeye 4 V3: 同
 A3サイズ対応のブックスキャナー
● WideTEK 36DS: 同
 A1サイズ(長辺)両面対応のシートフィードスキャナー



スキャナーショールームの情報はこちらからもご覧いただけます。
http://www.ubtc.jp/UBTC/showroom.html
ショールームの紹介動画もご覧いただけます。

見学をご希望される方は下記までお問い合わせください。(要予約)

● お問い合わせ先:  
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
E-mail:sales@ubtc.jp
TEL:03-3287-1170

● 商品サイトについて(カタログダウンロードサイト)
http://www.ubtc.jp/UBTC/Main_Page.html

● ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社について
ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー(UBTC)は、ビジネスイメージング(ドキュメント管理、マイクロフィルムでのアーカイビング)、データベース マーケティング、ビジュアリゼーション、ストレージに関連した製品・サービスの提供、技術支援、コンサルティング、新商品企画、ソフトウェア開発、を行っ ております。

[リリースに関するお問い合わせ先]
会社名:ユニバーサル・ビジネス・テクノロジー株式会社
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-10-1 有楽町ビル4F
TEL:03-3287-1170
E-mail:info@ubtc.jp
会社HP:http://www.ubtc.jp




推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る