• トップ
  • リリース
  • 【矢野経済研究所マーケットレポート】「2015年版 医療関連マーケットの構造変革」を発刊いたしました

プレスリリース

株式会社矢野経済研究所

【矢野経済研究所マーケットレポート】「2015年版 医療関連マーケットの構造変革」を発刊いたしました

(DreamNews) 2015年03月27日(金)12時00分配信 DreamNews

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2015年版 医療関連マーケットの構造変革」を発刊いたしました。

医療関連業界の構造変革が進む状況下、新しい視点で需要が掘り起こされている周辺サービスビジネスの将来性探索を目的とした。業界内市場統計等が未整備でありながら、成長性が期待される「医薬品・医療器材物流アウトソーシング」、「医療器材通信販売」、「中古医療機器流通」の3領域を取り上げている。
これ以外にもビジネス観点で重要と推察される「主要医療機器ディーラーの経営概況」「主要大規模病院の新・改築状況および計画」についてまとめるなど、類書の少ない構成となっている。

発刊日: 2015/03/25
体裁: A4 / 255頁
書籍 定価 135,000円 (本体 125,000円 消費税 10,000円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 135,000円 (本体 125,000円 消費税 10,000円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 167,400円 (本体 155,000円 消費税 12,400円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 302,400円 (本体 280,000円 消費税 22,400円)

■本資料のポイント
・グローバル輸送、バイオ医薬等の普及により進化予想の医療分野物流アウトソーシング。整形インプラント関係では洗浄を伴う付加サービスが定着
・歯科医院、動物病院に次いで一般開業医でも採用進展の医療器材通信販売。在宅医療分野、介護関連BtoC、ジェネリック薬等への拡張も予想
・環境面、コスト面から根強いニーズの中古医療機器流通。リース会社、医療機器ディーラー連携などがカギ。事業性では海外向け優位構造に
・主要医療機器ディーラー(223社)の経営概況を明示。同企業過去10年以上の売上推移、系列化動向を整理。提携・M&Aなどは急速に進展
・医療マーケッターに不可欠な病院建替え情報。主要300床以上病院の新・改築状況(2005〜2020年頃完成)、約650件の全国リスト掲載


⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C57104600

⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php

(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る