• トップ
  • リリース
  • 行動科学マネジメント『人生が変わる「続ける技術」』Zclub(Z会情報誌-2015年3月号)掲載のお知らせ

プレスリリース

株式会社ウィルPMインターナショナル

行動科学マネジメント『人生が変わる「続ける技術」』Zclub(Z会情報誌-2015年3月号)掲載のお知らせ

(DreamNews) 2015年03月23日(月)11時00分配信 DreamNews

日経課長塾で講師を務め、教える技術・続ける技術でおなじみ行動科学マネジメント研究所所長 石田淳の行動科学マネジメント『人生が変わる「続ける技術」』が、Zclub(Z会情報誌-2015年3月号)に掲載されましたので、ご案内いたします。

◆ Zclubより一部紹介
続けること、つまり習慣化に必要なのは、根気やヤル気といった意志の力ではなく、「続ける技術」を身につけること。続けるためにどう行動すればいいか、理解し、実践することが大切なのです。まず、何を続けたいのかを具体的にあげていきましょう。注意点は、いっぺんにいくつも手をつけるのではなく、習慣化したい行動を2つほどにしぼることです。これまで何も習慣化していなければ、まずは一つから始めます・・・(続きは雑誌にて)

◆新刊ご案内 「マンガでよくわかる教える技術(かんき出版)」
ベスト&ロングセラー『教える技術』がついにマンガ化!本書は、部下や後輩の育成に悩む多くの方々からご支持いただいた『教える技術』(2011年6月刊行)のマンガ版です。 マンガの主人公は、カジュアル衣料品店「ナチュレ」の店舗で働く神吉凛(かみよしりん)さん。店長として着任して以来、なかなか仕事を覚えない部下たちの存在と店の売り上げ不振に悩む毎日でしたが、ふとしたきっかけから「教える技術」を知り、それを店で実践し始めたところ、部下の仕事ぶりや職場の雰囲気に徐々に変化が…。 本書でお伝えする「教える技術」の最大のポイントは、部下の“やる気や根性"ではなく「行動」に着目して、指導や育成を行うということ。また、「いつ・誰が・どこで」行っても効果が上がる科学的なメソッドなので、 教え手(上司)と学び手(部下)がどんな人でも、短時間で戦力に変えることができます。新人はもちろん、中途社員、アルバイト、外国人スタッフ、年上の部下への教え方がわかります!



取材依頼に関しては通常東京本部広報部が対応しておりますが、本書籍に関することは、弊社代表石田淳が直接対応させていただきます。取材をご希望の方は、株式会社ウィルPMインターナショナル 東京本部事務局 松下 真一(マツシタ シンイチ)までお願いいたします。
【東京本部】 Tel: 03-6894-7510 Fax: 03-6894-7701  Email:support@will-pm.jp  URL:http://www.will-pm.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る