• トップ
  • リリース
  • 舞妓の日々を綴った電子書籍「祇園 小芳」配信開始!「一人の少女が、どうしてこんなにも厳しい世界を生き、美しく成長することができるのだろう。それが舞妓の不思議だ」(映画『舞妓はレディ』監督 周防正行)

プレスリリース

株式会社PHP研究所

舞妓の日々を綴った電子書籍「祇園 小芳」配信開始!「一人の少女が、どうしてこんなにも厳しい世界を生き、美しく成長することができるのだろう。それが舞妓の不思議だ」(映画『舞妓はレディ』監督 周防正行)

(DreamNews) 2015年03月20日(金)13時00分配信 DreamNews

「一人の少女が、どうしてこんなにも厳しい世界を生き、美しく成長することができるのだろう。それが舞妓の不思議だ」――(映画『舞妓はレディ』監督 周防正行)――“舞妓” としての成長の日々を綴った、フォトエッセイ。電子書籍作品 『フォト&エッセイ 祇園 小芳』(小芳[モデル・エッセイ]/中嶌 英雄[写真])が2015年3月20日(金)に配信開始されました。

株式会社PHP研究所(京都市南区、代表取締役社長 清水卓智)は、ジグノシステムジャパン株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 沼尻一彦)制作の電子書籍『フォト&エッセイ 祇園 小芳』を2015年3月20日(金)に配信開始いたしました。

=電子書籍 作品概要=
【作品名】 フォト&エッセイ 「祇園 小芳」 (ジグノシステムジャパン)
【著者】小芳(著) 中嶌英雄(写真)
【配信元】 株式会社PHP研究所 
【希望小売価格】本体:648円  
【配信開始日】2015年3月20日
【特設サイト】  http://www.php.co.jp/gionkoyoshi
【内容紹介】 
「花街は、伝統や古いしきたりが残る世界です。舞妓になるということは、それらを背負って生きていくということ」──。
祇園の人気芸妓のひとり、小芳が、芸妓になるまでの修業期間である「舞妓」としての日々を綴ったフォトエッセイ。
彼女がこの“知られざる世界”に飛び込んだきっかけ、置屋での修業に始まり、舞妓としてデビューし、さまざまな経験を積みながら成長していく過程が、この世界のしきたり、ルールとともにわかりやすく軽快な口調で語られている。
美しい着物や帯、かんざし、扇子、そして独特の髪型と化粧──舞妓・小芳のビジュアル面についても、文章に合わせて撮り下ろされたきらびやかな写真が多数掲載されている。
「芸」、「衣」(衣装)、「粧」(化粧)、「街」(祇園)、「行事」、「お花」(お座敷)など、全10章で構成。
【主な販売サイト】iBooks(Apple) https://itunes.apple.com/jp/book/id973795981
Kindle Store(Amazon) http://amzn.to/1MQpc1s
Google プレイ BOOKS https://play.google.com/store/books/details?id=4hTqBgAAQBAJ
楽天kobo http://books.rakuten.co.jp/rk/1d21504ec71439959f93deb0394fb5b9/
BOOK☆WALKER http://bookwalker.jp/dedfd77ed0-9a23-47a9-965d-ff0629921e41/
Reader Store(Sony)/GALAPAGOS STORE(SHARP)/ 紀伊國屋書店 kinoppy / Book Live! / honto / セブンネットショッピング/BookPlace /BookLive!/honto /LISMO Book Store/他(順不同)
※販売価格につきましては、各販売ストアにて変動する場合があります。


■本件に関するお問い合わせは下記までお願い致します。
株式会社PHP研究所 電子出版部
e-mail: digital@php.co.jp


推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る